親子煮と梅大根で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

親子煮

先日の江戸川散歩でサクッと呑んでパパッと帰ったのには訳がありまして。

関連 上小岩遺跡通りから京成小岩クラフト酒店 東京散歩・江戸川区

酔ってしまう+お腹いっぱいになる前に切り上げたのは冷蔵庫に残った卵だの三つ葉だの残り食材を旅に出る前に消費してしまいたかったから。あ、みかんもそうだ。

出発までにあと数日あるからまだ焦らなくても大丈夫かな、なんて思いつつも念のために消費メニューを実行したのですが、ゴールデンウィークは何かとお誘いも多く外食が重なったのでこの日まるっと食べきったのは正解でした。

親子煮の晩酌献立

親子煮献立

  • わかめとみかんのサラダ
  • 梅大根
  • 親子煮

わかめとみかんのサラダ

わかめとみかんのサラダ

絞ったみかん汁に酢、醤油、出汁を合わせた即席ポン酢にごま油を足して生わかめとみかんを和えました。

梅大根

梅大根

銀杏切りにした大根とみじん切りにした大根葉を塩もみしてしんなりさせてからサッと洗って絞り、叩いた梅干しと合わせます。

親子煮

親子煮

フライパンに出汁、砂糖、みりん、醤油を煮立て一口大に切った鶏もも肉を入れさっと火を通して一旦火を止め放置。余熱で中まで火を入れます。再び点火して三つ葉を加え卵でとじたら完成。何のことはない、親子丼のアタマです。鶏肉はレバーパテと一緒に購入したものを使いました。

日本酒にあうおつまみレシピ

大衆的蕎麦屋でおなじみのつまみにカツ丼のアタマ、カツ煮ってのがありますが、親子煮ってあんまり見ないような。まあ親子丼やかしわ蕎麦がメニューにある店なら出てきそうですね。

鶏肉すら入っていない卵丼を好んで食べていた幼少時にはこの甘辛い卵とじを肴に酒を呑むようになるとは思わなかったけど、家飲みにはこういう簡単なアテっていいんですよねえ。ちょこっと汁だくに仕上げて黒七味をパパッと振ればよりアテらしくなるのもいい。といっても残念ながら卵とじ技術は蕎麦屋さんのそれには遠く及ばず、まだまだ修行が必要です。

というわけで、旅立つ前の食材整理は満足感とともに無事完了。おかげさまで今回も食材を無駄にすることなく冷蔵庫のコンセントを抜いて出かけることができました。

関連 冷蔵庫の霜取りにかかる時間(春)。

ちなみに今回は霜取りしてません。というか、霜がついていません。ようやく霜をつけない程度に冷気調整するテクニックがを身についたようです。遅いけど。

さて、すでに国外逃亡中の現在、しばらくは家飲みはお休み。
異国での外飲みが続きますが、今回の旅でまた新しい刺激を得て家飲み内容の強化に繋げたく考えております。

 




関連記事

新玉ねぎ卵炒め献立

新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献

記事を読む

にじますのホイル焼き

にじますホイル焼き、小松菜のもずく酢和え献立。

釣り人である友人から、にじますのおすそ分けをいただきました。曰く 「小さいのばっかりで

記事を読む

家飲み献立 9/14 ビールか、ワインか?アンチョビポテト。

今日は朝からアンチョビを食べると決めていました。 って、昨日と同じパターンですが、なんでし

記事を読む

鶏もも焼き、小松菜のオイル蒸し。

鷄もも肉は大きめにカットして売られていることが多いのですが、今日は100gの可愛い切り身が出

記事を読む

牛肉とししとうのしょうゆ炒め

牛肉とししとうのしょうゆ炒め、セロリとにんじんのツナサラダ献立。

2年前に行ったスペインで突然好物となったししとう。 関連 サンミゲル市場とバル・メソン

記事を読む

玉ねぎの卵炒め献立

玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかなかまともな夕食にありつけていま

記事を読む

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁 小松菜のおひたし 漬もの納豆 塩昆布ごはん

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、まつのはこんぶごはん献立。

今週は具沢山の味噌汁とごはんをメインとした夕食献立週間(酒抜き)です。 「普通に美味し

記事を読む

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え

キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒い。 菜の花の出現にもう

記事を読む

焼ききたあかり

焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

2020年最初の晩酌記事です。 といいつつ、年末に撮った写真がまだ少し残っているので小

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑