親子煮と梅大根で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

親子煮

先日の江戸川散歩でサクッと呑んでパパッと帰ったのには訳がありまして。

関連 上小岩遺跡通りから京成小岩クラフト酒店 東京散歩・江戸川区

酔ってしまう+お腹いっぱいになる前に切り上げたのは冷蔵庫に残った卵だの三つ葉だの残り食材を旅に出る前に消費してしまいたかったから。あ、みかんもそうだ。

出発までにあと数日あるからまだ焦らなくても大丈夫かな、なんて思いつつも念のために消費メニューを実行したのですが、ゴールデンウィークは何かとお誘いも多く外食が重なったのでこの日まるっと食べきったのは正解でした。

親子煮の晩酌献立

親子煮献立

  • わかめとみかんのサラダ
  • 梅大根
  • 親子煮

わかめとみかんのサラダ

わかめとみかんのサラダ

絞ったみかん汁に酢、醤油、出汁を合わせた即席ポン酢にごま油を足して生わかめとみかんを和えました。

梅大根

梅大根

銀杏切りにした大根とみじん切りにした大根葉を塩もみしてしんなりさせてからサッと洗って絞り、叩いた梅干しと合わせます。

親子煮

親子煮

フライパンに出汁、砂糖、みりん、醤油を煮立て一口大に切った鶏もも肉を入れさっと火を通して一旦火を止め放置。余熱で中まで火を入れます。再び点火して三つ葉を加え卵でとじたら完成。何のことはない、親子丼のアタマです。鶏肉はレバーパテと一緒に購入したものを使いました。

日本酒にあうおつまみレシピ

大衆的蕎麦屋でおなじみのつまみにカツ丼のアタマ、カツ煮ってのがありますが、親子煮ってあんまり見ないような。まあ親子丼やかしわ蕎麦がメニューにある店なら出てきそうですね。

鶏肉すら入っていない卵丼を好んで食べていた幼少時にはこの甘辛い卵とじを肴に酒を呑むようになるとは思わなかったけど、家飲みにはこういう簡単なアテっていいんですよねえ。ちょこっと汁だくに仕上げて黒七味をパパッと振ればよりアテらしくなるのもいい。といっても残念ながら卵とじ技術は蕎麦屋さんのそれには遠く及ばず、まだまだ修行が必要です。

というわけで、旅立つ前の食材整理は満足感とともに無事完了。おかげさまで今回も食材を無駄にすることなく冷蔵庫のコンセントを抜いて出かけることができました。

関連 冷蔵庫の霜取りにかかる時間(春)。

ちなみに今回は霜取りしてません。というか、霜がついていません。ようやく霜をつけない程度に冷気調整するテクニックがを身についたようです。遅いけど。

さて、すでに国外逃亡中の現在、しばらくは家飲みはお休み。
異国での外飲みが続きますが、今回の旅でまた新しい刺激を得て家飲み内容の強化に繋げたく考えております。

 




関連記事

春キャベツレシピ

春キャベツと豚肉の味噌炒め、焼き大根で家飲み。

春キャベツが出てきて嬉しいですね。 春キャベツといえば真っ先に思い浮かべるのがにんにく

記事を読む

鯖水煮缶レシピ

鯖缶と白菜のしょうが煮、春菊のからし和え。

一応まだ就寝時には湯たんぽを使用しています。 もうそんなに寒くはないんだけど、なんというか

記事を読む

末廣 山廃純米 ひやおろし

福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜と豚肉の重ね蒸し、さつまいものにんにくソテー。

せっかく毎晩呑んでるんだから、いろんな地方のお酒を試してみましょう。 そんな風に思いつ

記事を読む

あじの煮付け献立とレシピ

あじの梅煮、ごぼうとにんじんの塩きんぴら献立。

鰺、あじ、アジ。 鮮魚売り場にて鯵と遭遇し、そういや以外と使用頻度が低いなと考える。過

記事を読む

幻のエビ・ガサエビ

秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢晩酌。

突然ですがみなさま「ガサエビ」って食べたことありますか? 日本海側でしか水揚げされない

記事を読む

天然淡路島の漁師のおさかなしゃぶしゃぶで贅沢晩酌。

前回の帰省時に引き続き、今回も贅沢なお取り寄せで家族に恩を売る作戦を実行致しました。

記事を読む

砂肝のにんにく炒め

砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダ献立。

天気のせいでしょうか、スーパーの品揃えが不作です。 毎日お世話になっているのに不作など

記事を読む

家飲み献立 12/20 塩手羽大根、なめこ湯豆腐。

今朝改めてカレンダーを確認してびっくり。思わず二度見。 なんと、もう20日とは! 12月も

記事を読む

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

いやー、笑った。 笑いました。 先日読み始めたワイン本、黄金の丘で君と転げまわり

記事を読む

蒸しとうもろこし

三つ葉と豚の冷しゃぶ、蒸しとうもろこし。

今日から7月。 今朝は雨が降っていて少々肌寒いですが、まもなく本格的な夏に突入です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑