親子煮と梅大根で家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

親子煮

先日の江戸川散歩でサクッと呑んでパパッと帰ったのには訳がありまして。

関連 上小岩遺跡通りから京成小岩クラフト酒店 東京散歩・江戸川区

酔ってしまう+お腹いっぱいになる前に切り上げたのは冷蔵庫に残った卵だの三つ葉だの残り食材を旅に出る前に消費してしまいたかったから。あ、みかんもそうだ。

出発までにあと数日あるからまだ焦らなくても大丈夫かな、なんて思いつつも念のために消費メニューを実行したのですが、ゴールデンウィークは何かとお誘いも多く外食が重なったのでこの日まるっと食べきったのは正解でした。

親子煮の晩酌献立

親子煮献立

  • わかめとみかんのサラダ
  • 梅大根
  • 親子煮

わかめとみかんのサラダ

わかめとみかんのサラダ

絞ったみかん汁に酢、醤油、出汁を合わせた即席ポン酢にごま油を足して生わかめとみかんを和えました。

梅大根

梅大根

銀杏切りにした大根とみじん切りにした大根葉を塩もみしてしんなりさせてからサッと洗って絞り、叩いた梅干しと合わせます。

親子煮

親子煮

フライパンに出汁、砂糖、みりん、醤油を煮立て一口大に切った鶏もも肉を入れさっと火を通して一旦火を止め放置。余熱で中まで火を入れます。再び点火して三つ葉を加え卵でとじたら完成。何のことはない、親子丼のアタマです。鶏肉はレバーパテと一緒に購入したものを使いました。

日本酒にあうおつまみレシピ

大衆的蕎麦屋でおなじみのつまみにカツ丼のアタマ、カツ煮ってのがありますが、親子煮ってあんまり見ないような。まあ親子丼やかしわ蕎麦がメニューにある店なら出てきそうですね。

鶏肉すら入っていない卵丼を好んで食べていた幼少時にはこの甘辛い卵とじを肴に酒を呑むようになるとは思わなかったけど、家飲みにはこういう簡単なアテっていいんですよねえ。ちょこっと汁だくに仕上げて黒七味をパパッと振ればよりアテらしくなるのもいい。といっても残念ながら卵とじ技術は蕎麦屋さんのそれには遠く及ばず、まだまだ修行が必要です。

というわけで、旅立つ前の食材整理は満足感とともに無事完了。おかげさまで今回も食材を無駄にすることなく冷蔵庫のコンセントを抜いて出かけることができました。

関連 冷蔵庫の霜取りにかかる時間(春)。

ちなみに今回は霜取りしてません。というか、霜がついていません。ようやく霜をつけない程度に冷気調整するテクニックがを身についたようです。遅いけど。

さて、すでに国外逃亡中の現在、しばらくは家飲みはお休み。
異国での外飲みが続きますが、今回の旅でまた新しい刺激を得て家飲み内容の強化に繋げたく考えております。

 




関連記事

家飲み献立 鶏すき。

目論見どおり白菜の外葉を干せて満足の土曜日。 天気のいい日に野菜がカラッと干しあがった

記事を読む

鶏ゆず白菜献立

鶏ゆず白菜、塩昆布ねぎ奴献立。

いつもの八百屋でゆずを見つけ、思わず手に取りました。 ゆず、すだち、レモン、ライム、シ

記事を読む

ワインで家飲み アンチョビドレッシングのサラダ。

本日月曜日は休肝日かつ休胃日。 週末は外食することも多いし、早い時間から簡単なつまみと

記事を読む

豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。

豚焼肉の三つ葉和え、紅芯大根の蕗味噌ドレッシングサラダ献立。

冷え性改善生活を続けているので、家飲みでのビールは控えめにしています。 むくみを解消す

記事を読む

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひ

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、海苔かけ豆腐で晩酌。

せん切りにんじんがメインディッシュというあまりにもささやかな晩ご飯です。 数ある野菜の

記事を読む

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立。

鶏肉とごぼうで、鶏ごぼう。ごぼうみたいな無骨な野菜と合わせるならばジューシーなもも肉のほうが

記事を読む

塩手羽大根

晩酌献立 塩手羽大根、せりと柿の木茸のおひたし。

たのしいたのしい火曜の夜。 いやあ、休肝日明けはなんかこう、ヤル気が漲りますね。

記事を読む

塩鶏献立

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し、とうもろこしのしょうゆ炒めで家飲み。

塩漬けというのは偉いもんですね。 そもそもは保存を目的として発達した調理法なんでしょう

記事を読む

砂肝とわけぎの塩炒め献立

砂肝とわけぎの塩炒め、トマトとわかめのサラダ献立。

贅沢にも貝やらエビやらが続いていた先週の晩酌献立。 秋田の酒 うまからまんさく特別純米

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑