胡散臭い「掃除の力」を改めて。

公開日: : ミニマルライフ

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどして取り除き、きれいにすること。」らしい。

しかし一般的に掃除は片付けなども含まれる言葉として用いられており、家庭内で行われるそれは「部屋を快適な状態に整えること。」といったニュアンスが強いでしょう。

ただ部屋のゴミを取り除き、片付け、キレイにするだけでなく、心の安定や家族関係の改善、さらには夢の実現、昇進昇給、宝くじ当選などにも効果的と謳われて久しいお掃除界隈。

いやいや、そんなことあるかいな。確かに気持ちはいいけども。と、あまりにも期待値が高まりすぎている昨今の掃除効果について懐疑的なわたくしではあります。

モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

それでもまあ、掃除っていいもんですよね、というお話。

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

先日、クローゼットの中を中心に、やや大掛かりな掃除に取り組みました。

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

「大掛かり」といっても大したことはしておらず、鞄や靴など場所を取る大きなものをいくつか処分し、空きスペースを増やした程度。その新たなスペースにこれまで目につくところにおいていたものを収納し、がらんとした部屋をさらにがらんとさせただけのことです。

が、これが案外よかった。

不用品を処分し、整理し、床や壁を拭き、自作アロマスプレーをシュッとやると、明らかに部屋の空気が変わった感覚がありました。

あー、気持ちいいな。ってことは、これまで部屋の空気は淀んでいたのか?いや、私が淀ませていたのだな。

部屋の空気がリフレッシュしたからといって急にやる気が出たり、仕事に燃えたりとかはないけど、とにかく、気持ちはいいな。と、改めて掃除の効果を実感した次第であります。

リストをアップデートせよ。

どういう環境があれば自分が快適に過ごせるかわかっていながら、やらない。やらないというか、やっていないことにすら気がつかない、これこそがスランプなのかもしれません。

こういう時のために、人はリストを作るのですよ。情報過多な現代は魅力的な雑音が多すぎて、自分が大切にすべきことをうっかり忘れてしまいますからね。

機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

そしてこのリストは年齢や時代や心境や環境によって少しづつ変化していくものだから、意識的にアップデートする手間は惜しまない。これ大事。

忘れっぽい自分のために、再度ここに記しておきましょう。

私の最近のアップデートといえばリストに「瞑想」を追加したことなのだけど、これについてはまだ何かを語れる域には達していないので、またそのうち。といいつつ、かなりの時間が経っていますね。

おばさんの新生活と新習慣。

そしてアボ子は、とうとう50cmを超えました。

大人一人暮らしのヒント






関連記事

一人暮らしのしょうもない夏休み

そりゃそういう時期ですけど何も本気で毎日降らなくてもいいんじゃなくって?とお空に問うた梅雨

記事を読む

まだそのサンダル履いてるの?

昨日あのお方より、開幕宣言を拝受しました。 勝ち組兄さん家の電気料金はひと月約800円

記事を読む

どうせ捨てるなら、何も持たないほうがいい。

来る夏が不安になるほどにとんでもなく日当たりのいいベランダで湯たんぽを乾かす。 関連

記事を読む

要領が悪い人の料理。

要領が悪い人、それは私です。 どれくらいの悪さかというと、効率を重視して動ける人、もしくは

記事を読む

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず、申し訳ございません。また機会

記事を読む

オークション代行でトラブルに遭って考えた。

By: Andy Arthur[/caption] 手放したものの中でまだ使える、新しいもの

記事を読む

今日捨てたもの 8/1 「名刺」

  昨日宣言した通り、今日から小さなものでも1日に1つは手放していきます。

記事を読む

便利な口コミやレビューが買い物の邪魔をする。

新たに導入したいものとか買い換えたいものがいくつかありまして。 適当なもので済ませるの

記事を読む

燻製ポテトサラダ

干しキャベツの黒酢炒め、燻製ポテトサラダ献立。

只今絶賛禁酒中の身ではありますが、写真がたまっているので引き続き晩酌献立を記録しておきます

記事を読む

20年ものの靴下、靴下の捨てどき。

師走といえば大掃除ですね奥さん、ということで先日引き出しの整理をしました。 関連 持た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑