おばさんの新生活と新習慣。

公開日: : これからの働きかた

奥さん、4月です。

4月といえば新年度スタート時期。新しいプロジェクトが始まった私も、ほんの少し生活が変わりました。

なぜ「ほんの少し」なのかというと、まだ本格的に始動していない助走段階だから。

新たなチャレンジは面白いけど、時間に追われる生活はしたくないなあと心配していましたけども。

50代の仕事、収入を取るか、時間を取るか。

今のところ、大丈夫そうです。

おばさんの新生活。

新生活を迎えても、思いの外気持ちに余裕を持っていられるのは、春のおかげでもあります。

激しい朝活女子の真実。

生活を変えるタイミングが真冬だったとしたら、もっと気持ちはどんよりしていたでしょう(経験あり)。そう考えると、4月に新年度が始まるってのは、理にかなっているなあ。とかほざく程度には、余裕があるわけです。

そして年の功的小賢しさも大いに役立っている。

思えばその昔、フリーになりたての頃は、ガンガン仕事を取って、ジャンジャンバリバリ頑張って、その上人脈作りのため社交にも精を出していたものですから、心身ともにヘトヘトだった、はず。

若さと気合いでカバーしていたけれど、本来の自分が望む活動量とは乖離していたんだよなあと懐かしく思い出します。

もう十分豊かな時代なのだから、必死に働かなくてもいいのでは。

それが今ではどうでしょう。なるだけ働かないで済む方法を全力で考え、明日できることは今日やらないと決め、自分の手柄に固執せず、結果が出るならどんな経路でもよしというフレキシブルスタイル。案件が増えてもなるだけ自分に負担がかからないよう、時間を拘束されないよう、手離れがいいよう万全な仕込みで迎え撃つ。

そうよそうよ、これなのよ。このアバウトさこそが令和のマイスタイルなのよ、と妙に腑に落ちています。

おばさんの新習慣。

そして新生活と同時に始まった新習慣のひとつに、瞑想があります。

何回チャレンジしても、その方法も効果もイマイチよくわからず、結局習慣化には至らないままだった瞑想。

チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

方法や効果にこだわらずに続けるようになった背景には「サーチ・インサイド・ユアセルフ」で色々納得できたことに加え、マイMacBookの近況が大きく関わっています。

長年の激務で流石に疲れているのか、明らかにパフォーマンスが落ちてきたMacBook。でも、ぐずぐず言いだしたところで再起動をかければ、元どおりしゃっきり動いてくれます。

「そうだよな。自分だってちょこちょこ再起動しないと、頭が動かなくなるよなあ」

と、CPUに我が思考や脳を投影したのですよ。

MacBookと違って、目に見えて速度があがったりはしないけど、瞑想=再起動とイメージすれば、なんとなく頭がすっきりする、ような気がする。

あくまでも「気がする」レベルではあるけれど、気のせい上等!面白くなってきたので、しばらく続きそうです。

その他にも手書きとか、どちらかというと苦手だったみかん以外の大型柑橘の摂取とか、漢方とか、春から始めた新たな習慣は色々ありますが、それらについてはまたおいおい。今月も「初体験」やりたいしね。

2年ぶりの「やりたいことリスト」’22。

とまあ、なんだかんだ新生活っぽい雰囲気の毎日を過ごしております。

面白いもので、仕事でもなんでも、鼻息荒くゴリゴリやるより今くらい肩の力を抜いたほうがいろいろうまくいくのでしょうか。気づけばやりたかった仕事ができていたり、新しいオファーがきたり、環境が改善されてたりしている。

じゃあアレだ。もっと力抜いたらさらにいい感じになるのでは?いや、これ以上抜いたらもはや寝てるだけになっちゃうか。

寝そべり生活の、明らかな弊害。

人間50年も生きてても、まだまだ面白い発見があるものですねー。とかいいつつ、数ヶ月後には結局やることに追われてヒーヒー言いだすかもしれないけど。乞うご期待!ってとこですな。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

私が一番大変で、こんなに頑張ってるのに、誰もわかってくれない。

連休中、友人と焼き鳥などをつまみに昼からだらだら飲んでおりました。昼飲みに付き合ってくれる友

記事を読む

人生100年時代、今から10年後の働き方を考えよう。

年明けにとうとうやります! 出会いを求めて小さなスナック、こんな話が聞きたくて。

記事を読む

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える5月半ば。 新規案件も加

記事を読む

趣味のアレでお金を稼ぐ大型連休。

好きこそ物の上手なれはまぎれもない真実ですね。 マラソンなんて、走るのキライな人が上達

記事を読む

放置するか、克服するか、それとも。

最近なぜか就職、転職に関する相談を受けることが増えました。 わたくし、その昔採用業務に

記事を読む

40代、50代の望まない転職・再就職事情。

友人がこの度転職することになりました。 私より少し年上なのでまもなく50代にさしかかる

記事を読む

浜松町駅から東京タワー

田舎暮らしや社会貢献がしたくなったら、それはひとつのサインである。

妖怪多毛女の呪いを解くために、いつものサロンへ。 お盆どこか行ってました?あら、ご実家に帰

記事を読む

エクセルが使えないと100歳まで生きられない。

仕事帰りに立ち寄った食堂のカウンターでおでんをつまんで飲んでいると、隣席で談笑している70代

記事を読む

座りっぱなしを解消したい。

先日ニュースで立ったままで操作できるパソコンデスクや、ストレッチ器具を導入しているオフィスを

記事を読む

モノを所有しない時代の稼ぎ方。

By: Rob Ellis[/caption] 最近は映画やテレビドラマ、音楽、書籍や雑誌に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

ミニマリスト主婦と、幸せを演じるということ。

みんな大好き、ミニマリスト主婦の定例ご報告です。ミニマリスト

豚肉とにんじんの塩焼き献立
にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です

→もっと見る

PAGE TOP ↑