おばさんの新生活と新習慣。

公開日: : これからの働きかた

奥さん、4月です。

4月といえば新年度スタート時期。新しいプロジェクトが始まった私も、ほんの少し生活が変わりました。

なぜ「ほんの少し」なのかというと、まだ本格的に始動していない助走段階だから。

新たなチャレンジは面白いけど、時間に追われる生活はしたくないなあと心配していましたけども。

50代の仕事、収入を取るか、時間を取るか。

今のところ、大丈夫そうです。

おばさんの新生活。

新生活を迎えても、思いの外気持ちに余裕を持っていられるのは、春のおかげでもあります。

激しい朝活女子の真実。

生活を変えるタイミングが真冬だったとしたら、もっと気持ちはどんよりしていたでしょう(経験あり)。そう考えると、4月に新年度が始まるってのは、理にかなっているなあ。とかほざく程度には、余裕があるわけです。

そして年の功的小賢しさも大いに役立っている。

思えばその昔、フリーになりたての頃は、ガンガン仕事を取って、ジャンジャンバリバリ頑張って、その上人脈作りのため社交にも精を出していたものですから、心身ともにヘトヘトだった、はず。

若さと気合いでカバーしていたけれど、本来の自分が望む活動量とは乖離していたんだよなあと懐かしく思い出します。

もう十分豊かな時代なのだから、必死に働かなくてもいいのでは。

それが今ではどうでしょう。なるだけ働かないで済む方法を全力で考え、明日できることは今日やらないと決め、自分の手柄に固執せず、結果が出るならどんな経路でもよしというフレキシブルスタイル。案件が増えてもなるだけ自分に負担がかからないよう、時間を拘束されないよう、手離れがいいよう万全な仕込みで迎え撃つ。

そうよそうよ、これなのよ。このアバウトさこそが令和のマイスタイルなのよ、と妙に腑に落ちています。

おばさんの新習慣。

そして新生活と同時に始まった新習慣のひとつに、瞑想があります。

何回チャレンジしても、その方法も効果もイマイチよくわからず、結局習慣化には至らないままだった瞑想。

チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

方法や効果にこだわらずに続けるようになった背景には「サーチ・インサイド・ユアセルフ」で色々納得できたことに加え、マイMacBookの近況が大きく関わっています。

長年の激務で流石に疲れているのか、明らかにパフォーマンスが落ちてきたMacBook。でも、ぐずぐず言いだしたところで再起動をかければ、元どおりしゃっきり動いてくれます。

「そうだよな。自分だってちょこちょこ再起動しないと、頭が動かなくなるよなあ」

と、CPUに我が思考や脳を投影したのですよ。

MacBookと違って、目に見えて速度があがったりはしないけど、瞑想=再起動とイメージすれば、なんとなく頭がすっきりする、ような気がする。

あくまでも「気がする」レベルではあるけれど、気のせい上等!面白くなってきたので、しばらく続きそうです。

その他にも手書きとか、どちらかというと苦手だったみかん以外の大型柑橘の摂取とか、漢方とか、春から始めた新たな習慣は色々ありますが、それらについてはまたおいおい。今月も「初体験」やりたいしね。

2年ぶりの「やりたいことリスト」’22。

とまあ、なんだかんだ新生活っぽい雰囲気の毎日を過ごしております。

面白いもので、仕事でもなんでも、鼻息荒くゴリゴリやるより今くらい肩の力を抜いたほうがいろいろうまくいくのでしょうか。気づけばやりたかった仕事ができていたり、新しいオファーがきたり、環境が改善されてたりしている。

じゃあアレだ。もっと力抜いたらさらにいい感じになるのでは?いや、これ以上抜いたらもはや寝てるだけになっちゃうか。

寝そべり生活の、明らかな弊害。

人間50年も生きてても、まだまだ面白い発見があるものですねー。とかいいつつ、数ヶ月後には結局やることに追われてヒーヒー言いだすかもしれないけど。乞うご期待!ってとこですな。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

現役ラストスパート、50代の仕事探し。

今年も無事に確定申告を終え、税金を納めました。そして、古い書類を捨てました。終わった後に、

記事を読む

50代で仕事を辞めたら。

先日50代半ばの先輩の口から、仕事を辞めたら云々、という言葉が出てきて驚く。それは、あれ?こ

記事を読む

風邪をひいたら、仕事はすっぱり休みませんか。

体の具合が悪い時は、休む。 いくら忙しい社会人のみなさんでもここは厳守していただきたい

記事を読む

客筋のいい料理店、怖くてもやってよかった。

おっかなびっくりで主催したイベント、昨日無事開催いたしました。 働いている人も、働いて

記事を読む

40代独身東京一人暮らし女性が、 今後の働き方を討論す。

【前回のあらすじ】 新しい分野へのチャレンジ、その準備に3年の月日を費やしたというイラ

記事を読む

私、やりたいです。その眩しさと、ある仮説。

【前回のあらすじ】 ある日ふと出会って突然恋に落ちるという憧れの体験した人物を目の当た

記事を読む

47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘアが与える印象。 「9番

記事を読む

チェンマイ 瞑想

仕事を捨て去る。

気分的にはすでに年末大掃除ということで、空き時間にぽちぽち整理。 関連 今年中に捨てた

記事を読む

食うために働かない、サステナブル・ワークスタイル。

あと10年ほどでリタイアを予定しているという知人がいます。 リタイアというか、今時な

記事を読む

好き勝手言ってるだけと実際やるのとでは大違い。

現在イベントの詰め作業をもりもりやっています。 働いている人も、働いていない人も、今か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑