ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

公開日: : 最終更新日:2022/09/28 ミニマルライフ

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

まだまだ例のアレがわーわーいうておりますが、わたくしは老親とは会える時には会っておこうというスタンスでおります。

さて、帰省といえばみんな大好きミニマリスト主婦。

70代ミニマリスト主婦のキッチン。

2022年の秋、どんな風に過ごしていたでしょうか。

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

毎度驚きの快活さで娘を驚かせてくれる両親も、さすがに80代。病院通いも板についてきました。

母は以前から膝の調子が悪く、正座はおろかしゃがむ姿勢さえ辛くなっていたのですが、先日とうとう歩行ができなくなってしまったそうな。

住まいから徒歩5分程度の位置に総合病院があるのだけれど何しろ歩けない。救急車を呼ぶような緊急事態でもない。さて、どうしたものかと考えていたところ、父が近隣のデイサービス施設に交渉して車椅子を借りることに成功、無事病院で検査を受けたとのことでした。

こういう時、2人暮らしでよかったなとつくづく思います。父よ、なかなか機転がきくじゃないか。

70代ミニマリスト主婦の年明け ’17。

さて、母が歩けなくなった原因はやはり、膝。膝関節へのヒアルロン酸注入と山盛り処方された薬のおかげで、数日後には回復。私が会った時にはすっかり普通に歩けていました。杖もナシです。

家事全般難なくこなし、スーパー通いを日課にしていた母。例のアレの影響で買い物頻度週3に減らしたことがよくなかったのでしょうか。

歩けなくなるって、大きな変化だし、自身の老いを感じるには十分すぎる出来事。だけどあまり深刻に捉えて無駄に落ち込んで欲しくなくて、「まあまあ、80になればそういうこともあるよー。この家はバリアフリーだし、キッチンも低く設置されてるし、見回りサービスもついてるし、車椅子になっても快適に過ごせるからよかったね!」とかなんとか言っておきました。

もちろん、元気に歩けるに越したことはないのだけれど、もしそれが叶わなくなっても、残りの時間を楽しめないわけじゃない。どうにかこうにか、ごまかしながらでも、笑って暮らして欲しい。そう思うのは、娘のわがままでしょうか。

80代、いよいよパンプスを卒業。

80過ぎても意地でもヒールパンプスを履き続けてきた母ですが、いよいよ習慣を変える時がやってきました。本来ならスニーカーが便利なんだろうけど、母好みのキレイ目ファッションにスニーカーはどう頑張っても合わない。母もいまいちスニーカには気乗りしない様子です。

70代ミニマリスト主婦のファッション。

となれば、ラバーソールのコンフォートシューズですかね。最近はシュッとしたデザインのものも出てるしね。

早速プレゼントしようと近所のショッピングモールへ出向き、あれこれ試着を試みるも、難しい。足のサイズは23cmで普通なのに、甲がやたらと高く、履き口の詰まったデザインの靴はことごとく入らない。かといって大きいサイズでは足が余って返って危険。

結局ご近所ではいいものが見つからず、また今度三宮にでも買いに行くわ、ということになりました。自分が平べったい足だから、甲高さんの靴選びの難しさを初めて知ったよ。

冬のブーツはこれ1足。イタくない大人のサイドゴア。

母の体調の変化に少しドキッとさせられた今回の帰省。老いじたく、というわけでもありませんが、部屋を整える手伝いもあれこれしてまいりました。その模様は次回「ミニマリスト主婦の大物ショッピング」でお届けします。

ものを持たずに身軽に生きる








関連記事

スウェットパンツで外出できるか。

寒いの嫌い嫌い族なもので、防寒への関心は高いです。 だからこそ、この時期の完全オフの日

記事を読む

旅の持ち物リスト、最小限、冬、1週間。

By: Loco Steve[/caption] 前回2週間の旅の荷物を備忘録的に書いておき

記事を読む

今日捨てたもの 5/10 最後のブラウン系。

By: David Goehring[/caption] 今回の旅を最期の舞台にしよう、と決

記事を読む

ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。

By: Owen Moore[/caption] なんとなく3月に入ってから、という感覚が強

記事を読む

スマホがベッドにある弊害。

iPodの充電ケーブルが断線したので買い換えました。 思い起こせばiPhoneからiPod

記事を読む

MacBook Air '11

キーボードカバーの必要性と耐久性 2代目。

どうせまた1年くらいでダメになるだろうから、来年の今頃また同じ検証をしましょうね。 そ

記事を読む

足るを知る、が幸せのカギ?それでも私は贅沢がしたい。

By: Roderick Eime[/caption] 足るを知る者は富む、ということわざが

記事を読む

table-lamp

増やしたくない、灯りが怖い、寝落ちしたい。

ベッドに入ってから寝付くまでの間、ついつい手に取ってしまうスマホ。 就寝前にブルーライ

記事を読む

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

「まだロクに仕事も覚えてないのに…社会なめすぎ」 今でもこういう意見あるんですね。

記事を読む

シンプルケアはこれひとつ、にはならなかった。

昨年春に起きたトラブルが収まった後、スキンケアを変更しておりました。 関連 皮膚科で受

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

出汁巻染めおろし
出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだっ

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

→もっと見る

PAGE TOP ↑