40歳を過ぎたからこそ似合うアイテムは存在する。

公開日: : 最終更新日:2016/12/06 ファッション

mikli

サングラスが好きです。

「好き」というよりも、もはや必須アイテムかもしれません。

私は出掛ける時には必ずサングラスを着用します。ファッションアイテムとして好きだからというのもありますし、目から入る紫外線を防ぐ為でもあるのです。

参考 強さ増す紫外線。あなたの目は大丈夫?(NHK News watch 9)

 

PRADAのコレクションで使用されたサングラス

mikli2

このサングラスを手に入れたのはかれこれ20年近く前でしょうか。
PRADAのコレクションでスタイリングされていたベージュに赤の組み合わせの大振りサングラスがあまりにも素敵だったので、あちこち調べてみて初めて知ったアイウエアブランドが「alain mikli」。今まで見たこともないようなグラマラスなシェイプや艶やかなカラー使いに夢中になりました。

ランウェイでモデルさんが掛けていたサングラスは既に完売・廃盤でしたが、探して探してやっと手に入ったのがこの色違いの同型モデル。

が、若かりし日の私がかけると肩に力が入りまくってるというか、めちゃくちゃお洒落を頑張ってますよ!感が否めなくて、モノはいいのに私が使うとクールじゃないなあ、せっかく探しまくって手に入れたのになあ、なんて残念に思っていました。

が、先日久しぶりにかけてみたら、あら、不思議と似合うじゃない。
しかも頑張ってる感は皆無で、とてもナチュラルな雰囲気を作れている自分に驚きました。

この感覚は我がブログのアイコンでもあるジャックルコーの帽子に感じたことと酷似しています。

参考ファッションアイテム、捨てる/捨てないの基準。

そうか、これは酸いも甘いも経験した大人の女性にこそしっくりくるアイテムだったんだ。と、ようやく理解できました。

40代女性のファッション

そして、そう感じられることこそが「年の功」の喜びかもなあなんて考えながら、ちょっと笑ってしまいました。

うーん、年を取るって悪くないね。

 




関連記事

久しぶりのヒール、流行らないブーツ。

先日、久しぶりにヒールを履きました。ヒールといっても華奢なパンプスの類ではなく、ヒールありの

記事を読む

履かない靴

履かないヒールがどんどん高くなっていく。

先週、久しぶりにヒールを履いて出かけました。それは結構な決意を要した。 長距離歩行が必

記事を読む

今日捨てたもの 11/7 かわいらしいものが苦手。

キャラクターものやふんわりしたもの、ファンシーなもの、女の子らしいもの、ピンクのものなど「かわい

記事を読む

なぜ捨てられないのか、わからない。

結構勢いよく捨てているように思われるかもしれませんが。 夏ものに着手する前から、何度も

記事を読む

春の初めのコーディネイト

春の初めのコーディネイトと16SSファッション計画。

By: Evan Bench[/caption] 20度越え! やったね、今年も無事越

記事を読む

服を買うなら捨てなさい スタイリストが提案する持たないスタイル。

By: Rubbermaid Products[/caption] 先日発売されたばかりの地

記事を読む

少ない服で着回す、デニムを履かずに暮らせるか。

思い出せるだけでもここ3年で6本目だと思います。 6本手放してもまだあるんだから一時は

記事を読む

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活が再びやってまいりました。

記事を読む

冬のブーツはこれ1足。イタくない大人のサイドゴア。

40代でDr.マーチンのブーツを履くのはイタい。そう書いてから早4年が経過しておりました。

記事を読む

身軽な旅行。靴は何足、何をどう選ぶのか。

旅の靴問題に関してひとつの答えが出ました。 関連 最小限の旅ファッション、問題はいつだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑