買わなきゃよかった、捨てなきゃよかった、の後悔。

公開日: : 最終更新日:2017/04/25 ミニマルライフ, 捨てる

このブログを書き始めて1年が経過しました。

参考 ブログ開設1周年。1年間ブログを毎日更新し続けて思うこと。

よって、

「はて、去年の今日は何をしていたんだっけ?」

と振り返る作業ができるように。
まあ別に過去を振り返る必要はないのですが、日々処分したものや買ったもの、それについて感じたことなどを書き連ねているので、1年前の自分と比べた心境の変化なども垣間見えてなかなか面白いです。




1年前に捨てたものを見て思う

そんなわけで1年前の記事を確認してみたら、なにやら豪快に捨てていました。

参考 引越し1ヶ月経過でまたまた捨てた。少し切ない。

ふと思いついてダンボール3個分の荷物を処分。
たった1年前なのに、今と比べてまだまだ多くの荷物を抱えていたんだなあと感じます。

そしてずっと手放せなかったのにこの日ようやく処分した鞄やコートの写真を改めて眺めてみて思うのは、もしこの時に捨てずに保管しておいてもやっぱりその後1年間着る機会は訪れなかっただろうな、ということ。ちょっと切ない思いを抱えつつのお別れでしたが、タイミングとしては間違っていなかったようです。

だからといって全てがガラクタのように意味のない物体に見えるわけではなく、どれも持っていてよかったと思える。

これってものすごく有難いことだなあ。

買ったことにも捨てたことにも後悔がない

ここ1年、たくさんのものを手放してきました。
もう自分には必要のない、この先使わないと判断したからこそ捨てるのですが、手放す時に

「なんでこんなもの買っちゃったんだろう…」

という負の気持ちを感じたことは意外に少なかったように思うのです。

特に自分の好きなジャンルである洋服や靴、鞄などのファッショアイテムに関しては、もっと上手に着こなせればよかったとか、きちんとお手入れしていればもう少し長持ちさせられたかなあなんて感じることはあるものの、買わなければよかったとか、これを買ったのは金の無駄遣いだった、というような後悔を呼び起されるものは全てではないものの殆どありません。

自分の好きなものとは、それなりに上手く付き合えていたのかな。
1年前に手放したあれこれについて思いを馳せるとそんな風に感じられるのです。

だとしたら、多くのモノを手放してしまったこれからは、自分に必要なモノを厳選してさらに上手くそれらと向き合えるようになるのでは。

楽しみです。

モノを持たずに身軽に暮らす

もちろん、後悔したくないばかりに慎重に安全に、なるだけ冒険せずに生きていくのも面白みにかけるので時には失敗も必要でしょう。けれどモノに纏わる失敗を失敗で終わらせない知恵のようなものは既に会得できたのではないか、と思えた振り返り作業なのでした。

 






関連記事

downstair

ダウンシフトは「降りる」こと?減速して自由に生きる

読もうと思って手元に置いている本がたまり始めたので、週末はおとなしく読書。 まず読んだのは

記事を読む

By: LASZLO ILYES

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’15

By: LASZLO ILYES[/caption] 現在スーツケースを持ってうろうろと移動

記事を読む

By: Tejvan Pettinger

今日捨てたもの 7/22 思い出が詰まった愛車。

By: Tejvan Pettinger[/caption] 手持ちのものが随分少なくなった

記事を読む

minatoku6

後悔しない生き方なんて。

免許の更新のため、最寄りの警察署に出かける途中で、そういや東京で免許の更新をするのは初めてだ

記事を読む

moalboal_2016_28

勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖。

先日、パソコンのデスクトップの整理をしておりました。 定期的に見直さなければ増加の一途

記事を読む

domi

スーツケース1つで暮らす実験。

今回の旅の持ち物はスーツケースひとつです。 正確に言えば機内持ち込みのバッグとかカメラ

記事を読む

horn

カタチから入る趣味のスタイルに憧れはあるけれど。

私には趣味らしい趣味がありません。 趣味らしい趣味ってなんだって話ですが、なんでしょう

記事を読む

By: Maurizio Costanzo

今日捨てたもの 3/14 20年後に選ぶ靴。

By: Andrei Dimofte[/caption] のんびりしていたらもう3月半ばじゃ

記事を読む

By: Nikkorz

冷え性かつ寒がりのくせに毛布を使ったことがない。

By: Kate Mereand-Sinha[/caption] いやー、雪でしたね。

記事を読む

By: Maegan Tintari

デニムワイドパンツのコーディネイトで考えたシンプルファッションの行方。

By: Emily May[/caption] 手持ちのアイテムを活かすぞキャンペーン、しつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑