買わなきゃよかった、捨てなきゃよかった、の後悔。

公開日: : 最終更新日:2019/06/12 ミニマルライフ, 捨てる

このブログを書き始めて1年が経過しました。

参考 ブログ開設1周年。1年間ブログを毎日更新し続けて思うこと。

よって、

「はて、去年の今日は何をしていたんだっけ?」

と振り返る作業ができるように。
まあ別に過去を振り返る必要はないのですが、日々処分したものや買ったもの、それについて感じたことなどを書き連ねているので、1年前の自分と比べた心境の変化なども垣間見えてなかなか面白いです。



1年前に捨てたものを見て思う

そんなわけで1年前の記事を確認してみたら、なにやら豪快に捨てていました。

参考 引越し1ヶ月経過でまたまた捨てた。少し切ない。

ふと思いついてダンボール3個分の荷物を処分。
たった1年前なのに、今と比べてまだまだ多くの荷物を抱えていたんだなあと感じます。

そしてずっと手放せなかったのにこの日ようやく処分した鞄やコートの写真を改めて眺めてみて思うのは、もしこの時に捨てずに保管しておいてもやっぱりその後1年間着る機会は訪れなかっただろうな、ということ。ちょっと切ない思いを抱えつつのお別れでしたが、タイミングとしては間違っていなかったようです。

だからといって全てがガラクタのように意味のない物体に見えるわけではなく、どれも持っていてよかったと思える。

これってものすごく有難いことだなあ。

買ったことにも捨てたことにも後悔がない

ここ1年、たくさんのものを手放してきました。
もう自分には必要のない、この先使わないと判断したからこそ捨てるのですが、手放す時に

「なんでこんなもの買っちゃったんだろう…」

という負の気持ちを感じたことは意外に少なかったように思うのです。

特に自分の好きなジャンルである洋服や靴、鞄などのファッショアイテムに関しては、もっと上手に着こなせればよかったとか、きちんとお手入れしていればもう少し長持ちさせられたかなあなんて感じることはあるものの、買わなければよかったとか、これを買ったのは金の無駄遣いだった、というような後悔を呼び起されるものは全てではないものの殆どありません。

自分の好きなものとは、それなりに上手く付き合えていたのかな。
1年前に手放したあれこれについて思いを馳せるとそんな風に感じられるのです。

だとしたら、多くのモノを手放してしまったこれからは、自分に必要なモノを厳選してさらに上手くそれらと向き合えるようになるのでは。

楽しみです。

モノを持たずに身軽に暮らす

もちろん、後悔したくないばかりに慎重に安全に、なるだけ冒険せずに生きていくのも面白みにかけるので時には失敗も必要でしょう。けれどモノに纏わる失敗を失敗で終わらせない知恵のようなものは既に会得できたのではないか、と思えた振り返り作業なのでした。

 




関連記事

成田空港第3ターミナル

預け荷物20kgの目安と成田空港の電源カフェ。

いい天気! が、朝早くに出たのでさすがに寒く、薄手のパーカーだけで出かけるのはちょっと無理

記事を読む

By: Rubbermaid Products

服を買うなら捨てなさい スタイリストが提案する持たないスタイル。

By: Rubbermaid Products[/caption] 先日発売されたばかりの地

記事を読む

By: Mike Kniec

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Mike Kniec[/caption] 新年2日目ですがまたまた定例ポストを。

記事を読む

qv3

最小限の旅の持ち物。それでも持っててよかったモノたち。

By: Andrei Dimofte[/caption] 荷物は少なく、足取り軽く。

記事を読む

By: photosteve101

石ころでも売る技術。モノを売るテクニックは悪なのか。

By: photosteve101[/caption] 朝日新聞に糸井重里さんのインタビュー

記事を読む

160506narita

10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

今回の旅は約3週間ですが、スーツケースなしで行こうと決めていました。 関連 荷物を持た

記事を読む

mashiko-2015

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

ipod_code1

そろそろ限界、買い替えを検討する。

ついにいきました。 関連 壊す女、雑な人。 いつか来るだろうけれど、まだその時で

記事を読む

diary

今日捨てたもの 8/20 10年分のスケジュール帳を処分。

今月は毎日何かひとつ捨てると決め、毎日実践しています。 これまでは割りとほいほい手放し

記事を読む

アイロンはいるのかいらないのか

捨てる日々、アイロンはいるのかいらないのか。

来月末までにもう少し持ち物を減らそうと考えています。 関連 減らす計画、捨てる日々再び

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

sumasui_1709_25
70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

→もっと見る

PAGE TOP ↑