「ドライヤーなし生活」継続決定、その理由。

公開日: : 最終更新日:2016/08/24 ファッション, ミニマルライフ

秋口にドライヤーを購入するかどうするか迷っていました。


参考
必要か、不要か。現在思案している2つのモノ。

…これ、10月に書いてますね。
寒くなるのがよっぽど怖かったんでしょうね。

寒さに怯える割には決断を先延ばしにしているところにずぼらさが発揮されています。

さて、どうしようどうしようといいつつそのまま真冬になりましたが、購入しませんでした。



 

ドライヤーが必要ない髪型になった

理由は簡単、髪を切ったから。

40代のヘアスタイルについてはロングはそろそろ無理があるとか、ショートだとおばさん化に拍車がかかるとかいろんな説(?)がありますが、私が髪を短くする最大の理由は、白髪です。

参考 ロング?ショート?40代女性ヘアスタイルの悩み。

かなり短めにしたい、とオーダーしてもなんだかんだ断られること数回。
この度晴れて冬場でもタオルドライで不安がない位のショートにすることができました。

とはいえ、「きちんとセットするならドライヤーは持つべきですよ」とスタイリストさんに言われましたけどね。

もちろんドライヤーを持ちたくないがためにショートにしたわけではありませんが、床に髪が落ちるのも気にならないし、ラクだし、今のところ気に入っています。

 

洋服が似合わなくなるのは髪型のせいもあるのかも

また、先日服に迷っているという話をしました。

参考 靴と鞄に求めるものが変わってきたのを実感する40代。

これ、髪を切って少し解消された気がしています。

髪を切ったおかげでまた似合うようになった!なんていう単純なことでは決してないのですが、ちょっと手が伸びなくなっていたアイテムにも再び注目するように。

特に、「ちょっと派手かな」と感じ始めていたものが大丈夫になりました。
おそらく頭周りが地味になったせいでバランスが取れるようになったのでしょう。あくまでも「自分の中で」でしかないですが。

逆にニット+デニムというようなシンプル過ぎるコーディネイトはショートヘアになるとさらに怖いです。自分の内面の稚拙さが剥き出しになるような恐ろしさ(大げさ)。カバーしてくれるものは何もない、という感覚に陥るのは、非常に怖くもあり、もっと成長しなくてはと考えさせられる精神鍛錬のようなものでもあり。

たかが服、考えすぎですかね。

 

着るものに迷ったら、髪を変えるのもアリ

40代はファッションの転換期であることは間違いないと思います。

が、「何を着てもしっくりこない」のは、もしかしたら服のせいだけじゃなくて髪型の影響もあるかもしれません。

参考 「あの頃の私症候群」が今の自分をダメにする。

今の自分と気分に似合う髪型を発見できれば、お気に入りのアイテムが再び輝く可能性も無きにしも非ず。

長年同じ髪型で定着している人ほど、ヘアスタイルを変えることに抵抗があるかもしれません。でも、あまり深刻に考えなくても大丈夫、髪は切ってもまたすぐ伸びるから、ね。

 




関連記事

flowergarden

今日捨てたもの 8/23 似合わなくて使えない帽子。

8月は毎日一つづつモノを手放すというルールを設定し、日々実行しています。 今日は旅に関

記事を読む

By: Sharat Ganapati

今日捨てたもの 10/21 カゴの中身をひっくり返す。

By: Sharat Ganapati[/caption] 今日は午後に少し時間があったので

記事を読む

By: Houang Stephane

今日捨てたもの キープしすぎて旬を逃す。

By: Houang Stephane[/caption] 使わずに大切にとっておいて結局旬

記事を読む

By: Viola damiani

今日捨てたもの 10/13 高価はいつでも正解か。

最近になってようやく気付いたことがありまして。前にもちらっと書いた気がしますが、私、なぜか七

記事を読む

40代女性 カジュアルコーデ

買いすぎ症候群から買えない症候群へ。

By: dvdmnk[/caption] 手持ちアイテムの魅力再発見キャンペーン、未だ継続中

記事を読む

By: Leyram Odacrem

退屈な毎日、暇つぶしをしている暇はあるか。

By: Josh[/caption] 年明けに開かずの段ボールを整理したと書きました。

記事を読む

paperbags

「買いまくる」彼女と「買わない」私の事情。

今朝遠方に住む友人から小包が届きました。 小包、といっても中身は旬の果物でも、海外旅行土産

記事を読む

desk

今日捨てたもの 憧れの曲げわっぱ弁当箱。

今月は毎日何かひとつづつ手放していく運動月間です。 なんとなく所有しているものって意外

記事を読む

hmc_3

本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。

羽田発、JALの深夜便を使い、現地時間の朝5時過ぎに、ベトナム・タンソンニャット空港に到着し

記事を読む

By: Moyan Brenn

最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

By: Mark Goebel[/caption] 旅の荷物について考えています。 また旅

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

sumasui_1709_25
70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

切り昆布と豚肉の炒め煮献立
切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立

→もっと見る

PAGE TOP ↑