目に入るたびに捨てたくなる。

公開日: : 最終更新日:2018/11/04 ミニマルライフ, 捨てる

あーやっと捨てられた!

もうね、1年くらい前から捨てたくて捨てたくて仕方なかったのにずっと後回しにしていたブツをようやく捨てました。

データ保存するという手間がかかる音楽CDや写真と違って、捨てようと思えば今すぐにでも捨てられたはずなのに、なんだかんだ先延ばしにしてしまうのはやはりズボラさゆえ。

物を大切に長く使うのと、単に取り替えるのが面倒で持ち続けるのとは訳が違う。

と、改めて認識したのでした。



 

今日捨てたもの

150714lg

  • 化粧ポーチ

写真からして使い込んだ感満載。かれこれ8年くらい使っていたのではないでしょうか。

古い化粧ポーチは去年にもひとつ処分しています。

今日捨てたもの 8/12 捨て時を過ぎた化粧ポーチ。

コスメポーチって、気をつけていても内側が絶対汚れてくるんですよねえ。って去年も同じこと書いてるけど。

今日捨てたポーチはナイロン素材で公式には洗濯NGの商品。が、幾度となく洗濯してきました。
汚れては洗い、洗っては汚れ、を繰り返しているうちに、内側のナイロンがボロボロに剥がれ落ちて化粧品に残骸が付着するようになってしまい、不快に感じつつも放置。

昨日今日の話じゃないですよ?
もうずっとそんな状態だったのに捨てられなかった原因は

「新しいポーチを買ってから」

と思っていたから。

目に入るたびに捨てたくなる

あー、新しい化粧ポーチ探さなきゃ。せっかくだから間に合わせじゃなくてちゃんと気に入ったものを買いたいな。でも、探すの面倒だな…。を延々と繰り返して今に至る。

目に入る度に、捨てなきゃ捨てなきゃと思いつつずっと持ち続けていたけれど、新しいのを買わないから捨てられないんじゃなくて、捨てないから探さないんじゃないか?と突然思い立ち、ようやく手放しました。

なにやってんだよ。

毎日必ず化粧をする私ですが、出先でメイク直しをすることはあまりないので旅に出るとき以外は化粧ポーチを持ち歩くことがありません。

「ノーメイク」は、やめました。

それも捨て時を誤った理由かもしれませんが、まあ言い訳ですな。

これだけ長く使ったものなので、当然いろんなところへ一緒に行った思い出深いモノなのに、私が捨て時を誤ったばかりに「目に入る度に嫌な気分になる」アイテムにしてしまったのは不徳の致すところ。

だらだら使い続けることだけがモノを大切にする姿勢ではないですね。

モノを持たずに身軽に暮らす

持ちすぎず、引っ張りすぎず。
「別れ上手」な人間でありたいものだ、としみじみ思ったのでした。

1年で捨てる、早いか遅いか。




関連記事

By: SuperFantastic

帰省で考えた、親の家の断捨離問題。

以前も何度か書いたことがある実家の片付け問題。 参考 難しい実家断捨離問題。本質は別の

記事を読む

textfile

今日捨てたもの 8/11 残りがちな書類、手紙、写真。

今月は毎日何か1つを手放すと決め、日々実行しています。 今日は大掛かりな片付けをしよう

記事を読む

award

2017年 買ってよかったものベスト3。

年が明けたので去年の買い物を振り返ってみましょうか。 関連 2015年、買ってよかった

記事を読む

HotelEdison_NY_9

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

award

年間ランキングを眺めて2014年を振り返る。

12月もそろそろ中盤戦、ということで年末っぽい話題をシェア。 Amazonの年間売上ラ

記事を読む

garbage

捨てる効果。モノを捨てれば生まれ変われる?

モノを減らすためには当然モノを捨てる必要があります。 しかし、単に捨てるだけでは快適な

記事を読む

By: Steampunk Family the von Hedwigs

40代はどこで服を買えばいいのか問題。

40代、なんだか今までの服が似合わなくなった。 この問題と同時に出てくるのが 「40

記事を読む

nightbuilding

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

「まだロクに仕事も覚えてないのに…社会なめすぎ」 今でもこういう意見あるんですね。

記事を読む

code1

少ない服でおしゃれ、は可能なのかを探る新しい挑戦。

何度もファッションに関する記事を書いています。 関連 ファッションに関するあれこれ

記事を読む

nerima37

靴とパンツの理想的なバランス、春はまだか。

ここ5年ほどで消耗速度がかなり早まっている。そう感じるのは、以前は定期的に買い換える習慣がな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑