Macbook Air 11インチに買い換えて1年が経過した。

公開日: : 最終更新日:2016/11/11 ミニマルライフ

MacBook Air '11

気付けばパソコンを新調してから1年が経過していました。

関連 MacBook Air 11インチを購入。小さくて軽い、を最優先に考えた結果。

この数年Macを使用していなかったので使い勝手の面で少々不安ながらも原点回帰の道を選んでから早1年。

使い続けた中で当初挙げていた不安や不満点がどうなったのか検証してみたいと思います。

小さすぎる、画面が見ずらい。使い続けたその後の感想

MacBook Air11インチを使い始めた頃に挙げていたデメリットは以下の通り。

  • 小さい
  • ミスタイプが多くなった
  • commandキーの位置
  • トラックパッドに慣れない

小さい

小さい、はこのマシンの長所でもあり短所でもあり。今となってはまるで気にならなくなりました。しかしこれは「どう使うか」によるところが大きそう。グラフィック系の仕事でじゃんじゃんバリバリ使いたい方であればやはりこの画面の小ささ、特に天地の短さはネックになりそうです。

ミスタイプが多くなった

先代マシンのキーボードに慣れきっていたことから購入当初はミスタイプを連発していたのですが、まあこれも慣れですね。ブログをお読みいただければわかる通り、現在もミスタイプや誤変換はそれなりにやらかしますが、これはMacBook云々の話ではありません。

commandキーの位置

当初はこれが最も困った点でありました。何しろ長らく使っていたショートカットの動作が染み付いていたもので、作業に没頭すればするほどあああまたやっちゃったの連続で作業効率を高めるためのショートカットがむしろ無駄な作業を生むという悪循環でした。が、さすがに1年も経てば慣れました。

トラックパッドに慣れない

これもなかなかうまく使いこなせずに手こずっていた機能。もともとマウスは一切使わない派だったのですが、それでもMac特有のトラックパッド使いには少々訓練を要しました。今ではすっかり慣れてむしろwindows機を使う際にうっかりおかしな動きをするほどになりましたが、未だに全ての機能を使いこなせていない自信はあります。

10年以上Macから離れていたので不安要素はあったのですが、あっさり慣れます。慣れました。これはiPhoneなどでApple製品を使い続けていたことも大きいかもしれません。そしてやっぱり小さくて軽いのはありがたい。

関連 10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

さてすっかり愛用品となったこのMacBook Air。11インチは廃止になるのではないかという噂をチラホラ見かけますがどうなんでしょう。明日7日の発表会にてはっきりするのでしょうか。11インチがなくなるのなら次はやっぱり12インチにするかな、それでも随分軽いんでしょう?などと考えてみるも買い換えるのはまだまだまだまだ先のお話。目に見えてパフォーマンスが低下してきてからのことになりそうなので、あと数年間は頑張ってもらいます。

時代はスマホにタブレット。パソコンはもういらないか。

以前書いた記事をパソコンはもういらない派の方にもちょこちょこお読みいただいているようで。

関連 パソコンはもういらない?PCを処分してスマホで全てをまかなえるか。

これを書いたのは去年の7月ですが、1年以上経過した現在でも私はやっぱりパソコン必要派です。
この記事以降多少はフリック入力にも慣れたものの、やっぱりレスポンスがダイレクトじゃない感じがどうにもハラハラするというか、断然キーボード入力がラク。そもそも話がいちいち長いのでフリック入力だけでこのブログを書く気には到底なれません。そんなことしてたらブログ書くだけで1日が終わり夜が暮れる、そして明ける。

本を読むにはタブレット端末は便利だろうなあとは思うものの、図解が多い解説書の類などiPodの画面では読みにくいKindle本はパソコンで読むようにしているので今のところ導入の予定なし。

よってもうしばらくはMacBook Air+iPod+モバイルwifiという装備で行こうと考えています。

ミニマリストの持たない暮らし

さて、明日の発表会はなんなんでしょうね、iPhone7かな。携帯を持たない、というか携帯キャリア契約をしない私はもう二度とiPhoneを持つことはないのだろうか。あ、今はSIMフリーって手もあるのか。

 




関連記事

tsukiji150912

増税前に買ったもの、画面見つめすぎ警報。

「モーニングセット 398円〜」の表示を見かけて、増税を実感する10月。もちろん、ドトールの

記事を読む

tvandchair

携帯電話、電子レンジ、なくても困らなかった6つのモノと習慣。

内容は人それぞれではありますが、生活必需品って実はそんなに多くはないものです。 転居を

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

cebucity1608_2

オールシーズンこれ一枚、が洗濯したらぺったんこ。

5月だというのに各地で余裕の30℃ですって。夏ですね。 寒いよりは暑い方が全然マシなの

記事を読む

shampoo

湯シャン生活3ヶ月、白髪に効果はあったのか?

その後も、シャンプーを使わない生活を続けています。 参考 シャンプーやめました。湯シャ

記事を読む

checkup.min

ホーム感、アウェー感。

「バリウムでアレルギー症状が出たことはありますか?」 問診で聞かれて、あ、そういや私、

記事を読む

blackboots

持たない暮らしの秋ファッション(5)最期通告を受けたロングブーツ。

いやあ、すっかり寒くなりました。 このシリーズ「秋」となってますが、気分的にはすでに「秋冬

記事を読む

live

今日捨てたもの 8/2 音楽CDは少しづつ減っている。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 と言っても、捨てるモノの 「

記事を読む

By: Mustafa Sayed

海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

By: Pete[/caption] ここ1ヶ月ほどフィリピンやタイにいて新しい出会いもあり

記事を読む

小さい折り畳み傘

片付ける度に出てくる、妙なもの。

比較的時間はあれど、ずっと雨続きの週末。 わざわざ出かける気にもなれず、なんとなく部屋

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

nakano-st17
同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、

えのき卵焼き
えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の

→もっと見る

PAGE TOP ↑