鶏出汁春雨、蕪の梅サラダで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 家飯, 食べること

鶏出汁春雨

先日作った蒸し鶏の副産物、鶏スープでたっぷりの野菜を煮て1品。
と思っていたのに、出来上がって器に盛ったらなんか違う料理になっていました。

「違う料理」

と言っても別に明確に定義された正しい料理を作っているわけではないのでかなりどうでもいいことなのですが、あれ、なんでここへ着地した?という気分。

そういう時は大抵味のほうも迷いが出るのだけれど、今回は幸いにも問題ありませんでした。まあ、あんまり「調理」してないからね。

鶏出汁春雨で家飲み

鶏出汁春雨

  • 白菜漬
  • 納豆
  • 蕪の梅サラダ
  • 人参と卵の炒め物
  • 鶏出汁春雨

納豆

蕪の葉入り納豆

塩茹でした蕪の葉と少しだけ残っていた人参の醤油漬けをみじん切りにして少々カサ増しした納豆。納豆+漬物の組み合わせって好きなのです。酒にもご飯のお供にも良好。

蕪の梅サラダ

蕪の梅サラダ

皮をむいて薄切りにした蕪を水にさらします。叩いた梅肉をオリーブオイルと酢でといたドレッシングで水気を切った蕪を和え、鰹節を乗せて完成。

人参と卵の炒め物

人参と卵の炒め物

人参多めのにんじんしりしり。千切りにした人参を油を引いたフライパンでしんなりするまで炒めます。塩を加えた溶き卵を流し入れ、ざっと混ぜたら蓋をして弱火で蒸し焼きに。卵に火が通ったら塩、酒で調味します。

鶏出汁春雨

鶏出汁春雨

蒸し鶏の茹で汁におろししょうがを入れたスープでキャベツと春雨を煮てごく少量の醤油とごま油で香りづけ。最後に割いた蒸し鶏とネギをのせます。

「キャベツ煮込み」のつもりがなんか麺類みたいなことになってしまいました。まあ旨いからこの際どっちでもいいんだけど。

買い物に寄らないで直帰したので家にあるものだけでどうにかしようと考えた結果が謎の麺。困った時の春雨、は健在です。

頻繁に登場する食材は都度変わるのだけど、最近の傾向としては

  • 豆腐
  • 油揚げ
  • 春雨
  • 梅干し
  • 塩昆布
  • ザーサイ

あたりでしょうか。野菜となるとさらに季節に左右されるけど

  • キャベツ
  • 大根
  • 白菜
  • 人参
  • 白葱

このへん。なんというありきたりなラインナップでしょうか。

どれも昔から懇意にしてきた食材ではあるけれど、ここ1年くらいで急上昇したのが人参。
昔はこんなに頻繁に食卓にのぼらなかったけれど、夏にはぬか漬け常連だし、炒めものや和え物にフレキシブルに活躍してくれるし、いつでもどこでも簡単に手に入って旨い安い赤いで頼もしい。特に地味な食卓の中では人参の「赤さ」が思いの外役に立つのであります。

こういうありきたりの食材と改めて真剣に向き合ってみる、というのもなかなか面白いものですね。

 




関連記事

谷川岳

一人晩酌のあり方を考える。

食い意地が張っているばかりでなく、どうしようもない酒飲みです。 関連 食べること、飲

記事を読む

愛媛 深山

愛媛の酒 深山 特別純米 限定直汲み生原酒 塩鶏もつ煮で晩酌。

なかなか進まない日本酒ツアーです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 愛知と出会えぬ

記事を読む

鶏団子のスープ煮

家飲みメニュー 鶏団子ときのこのスープ煮、さつまいものにんにく炒め。

汁だ汁!汁よこせ! そんな気分でいっぱいだった休肝日明けの火曜日。 スッキリ出汁

記事を読む

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢、大根梅紫蘇サラダで家飲み。

砂肝連打。 砂肝ってスーパーで買うとどんなに小さなパックでも1人暮らしが1回で食べ切れ

記事を読む

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレストランで出てくる青菜炒めには

記事を読む

ゴーヤと油揚げの炒め物

ゴーヤと油揚げの炒め物、トマトと卵のスープ。

寒い。 寒いは言い過ぎかもしれませんが、なんかいきなり秋の気配。秋刀魚も並び始めている

記事を読む

なべしぎ

なすとピーマンのしょうが味噌炒め、おつまみ奴で晩酌。

先日迷って却下した方のメニューをうっすらとスライド。 関連 肉豆腐、なすと三つ葉のサラ

記事を読む

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。 まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だし、冷凍できるのも当然といえば

記事を読む

手羽元黒酢煮

手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和え献立。

先日久しぶりに黒酢を導入しまして。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立

記事を読む

親子煮のレシピと献立

親子煮、セロリの塩昆布和え献立。

本日は蕎麦屋飲み風のつまみ、親子煮で一杯やりましょう。 蕎麦屋といえば先日、久しぶりに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑