鶏出汁春雨、蕪の梅サラダで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/01/26 家飯, 食べること

鶏出汁春雨

先日作った蒸し鶏の副産物、鶏スープでたっぷりの野菜を煮て1品。
と思っていたのに、出来上がって器に盛ったらなんか違う料理になっていました。

「違う料理」

と言っても別に明確に定義された正しい料理を作っているわけではないのでかなりどうでもいいことなのですが、あれ、なんでここへ着地した?という気分。

そういう時は大抵味のほうも迷いが出るのだけれど、今回は幸いにも問題ありませんでした。まあ、あんまり「調理」してないからね。

鶏出汁春雨で家飲み

鶏出汁春雨

  • 白菜漬
  • 納豆
  • 蕪の梅サラダ
  • 人参と卵の炒め物
  • 鶏出汁春雨

納豆

蕪の葉入り納豆

塩茹でした蕪の葉と少しだけ残っていた人参の醤油漬けをみじん切りにして少々カサ増しした納豆。納豆+漬物の組み合わせって好きなのです。酒にもご飯のお供にも良好。

蕪の梅サラダ

蕪の梅サラダ

皮をむいて薄切りにした蕪を水にさらします。叩いた梅肉をオリーブオイルと酢でといたドレッシングで水気を切った蕪を和え、鰹節を乗せて完成。

人参と卵の炒め物

人参と卵の炒め物

人参多めのにんじんしりしり。千切りにした人参を油を引いたフライパンでしんなりするまで炒めます。塩を加えた溶き卵を流し入れ、ざっと混ぜたら蓋をして弱火で蒸し焼きに。卵に火が通ったら塩、酒で調味します。

鶏出汁春雨

鶏出汁春雨

蒸し鶏の茹で汁におろししょうがを入れたスープでキャベツと春雨を煮てごく少量の醤油とごま油で香りづけ。最後に割いた蒸し鶏とネギをのせます。

「キャベツ煮込み」のつもりがなんか麺類みたいなことになってしまいました。まあ旨いからこの際どっちでもいいんだけど。

買い物に寄らないで直帰したので家にあるものだけでどうにかしようと考えた結果が謎の麺。困った時の春雨、は健在です。

頻繁に登場する食材は都度変わるのだけど、最近の傾向としては

  • 豆腐
  • 油揚げ
  • 春雨
  • 梅干し
  • 塩昆布
  • ザーサイ

あたりでしょうか。野菜となるとさらに季節に左右されるけど

  • キャベツ
  • 大根
  • 白菜
  • 人参
  • 白葱

このへん。なんというありきたりなラインナップでしょうか。

どれも昔から懇意にしてきた食材ではあるけれど、ここ1年くらいで急上昇したのが人参。
昔はこんなに頻繁に食卓にのぼらなかったけれど、夏にはぬか漬け常連だし、炒めものや和え物にフレキシブルに活躍してくれるし、いつでもどこでも簡単に手に入って旨い安い赤いで頼もしい。特に地味な食卓の中では人参の「赤さ」が思いの外役に立つのであります。

こういうありきたりの食材と改めて真剣に向き合ってみる、というのもなかなか面白いものですね。

 




関連記事

蒸し鶏のガーリックオイルソース 7/30 一人暮らしの晩ご飯。

昨日いつものスーパーで野菜の安売りをしていました。 鰹のたたき用薬味が欲しかったこともあり、つ

記事を読む

キャベツと釜揚げしらすのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。

今日は帰宅が遅くなってしまった。 夕食はワインとチーズだけにしようかな。 なんて

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

葱キャベツ油揚げ、定番食材使い回し。

毎週のことですが、金曜日のシェアハウスはひっそりとしています。 外は雨。それでも若い人たちは街

記事を読む

大根ステーキ他全5品で晩酌。

ひゃー。 今日はまた寒かったですね。 耳まですっぽり覆うニット帽で買い物に出掛けたら

記事を読む

家飲み献立 11/22 たら豆腐とぬる燗で晩酌。

「たら」って、ひらがなで書くとなんかわけわかんないですね。 鱈、です。魚の鱈。 にお

記事を読む

ぬか漬けの炒めもの献立

ぬか漬けと豚肉の卵炒め、小葱のサラダ献立。

漬物をどうこうするという行為が結構好きです。 どうこう、とは、例えば何かに乗せたり混ぜ

記事を読む

栃木の酒 益子高館山 権現で晩酌 秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢、水戸納豆。

順調に歩を進めている酒の旅。 旅、と言っても毎回いろんな土地の酒を選んで呑む、というだ

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立

ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入手しました。 私が見慣れぬ食材

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑