減らす日々終了、荷物は2割減ったのか。

公開日: : 最終更新日:2016/12/01 ミニマルライフ, 捨てる

引き続き月初の定例ポストです。

備忘録として毎月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

関連 捨てたものリストと買ったもの

この記録もブログ開始当初から続けており、そろそろ動きも少なくなってきたことからもう止めようかしら?なんて思いここのところ細かく記事にはしていなかったのですが、書かないでいるとあれ?持ってたっけ捨てたんだっけ?となってしまうもの忘れのひどい私。

全く困ったものですね、というわけで細々と記録を続けます。

10月1ヶ月で捨てたもの

  • 布団

141229lg

引越しに伴う荷物の見直し、大物は既に9月の時点で処分していたので今月は結構ちまちましていますね。

10月1ヶ月で買ったもの

処分と同時に布団を新調しました。せっかく鼻息荒く購入したというのに軽く失敗してますが。ちなみに本日時点ではまだまだ大丈夫そうです、寒くない。

その他新しくなった間取りに合わせてあれこれ買い揃える…かと思いきや未だレイアウトが落ち着かず買えない日々が続いております。

関連 ものが少なくスッキリ、でも落ち着かない部屋。

すっかり片付いてはいるのだけれどどうにもしっくりこないので中途半端な状態のまま新規アイテムを投入するのは危険であると我レーダーは察知しました。

などといいつつ別に部屋が散らかっているわけではないのでどうにも改善作業が進まないのですけどね。寒くなるとより一層動きたくなくなるのは目に見えているのでやるならば今月中が勝負か。

減らす計画、2割は減ったか

さて引越しを機に改めて持ち物を見直すキャンペーンは期間満了につきこれにて一旦終了です。

関連 減らす計画、捨てる日々再び。

2割減が目安かと考えていたのですが、体積比としてはだいたいそれくらい減ったでしょうか。

が、実際に転居してしばらく生活してみるといろいろ見えてくることもあるわけです。全体の分量に対して食周りのあれこれが多すぎやしないかとか、今までモニタとして使っていた先先代パソコンはもう必要ないんじゃないかとか、何をどう贔屓目に見てもまだまだ七分袖が多いんじゃなかろうかとか。

しかしながら現在は捨てる云々よりも部屋のレイアウトに意識が向いている状態。今後諸々のバランスをとりながら苦手なお片づけテクニックを克服すべく粛々と新居を整えていきたいところです。

ミニマリストの持たない暮らし

予定は未定ですがおそらく今の場所に1~2年は住むことになりそうな予感。またもや期間限定の儚くも切ないおつきあいではありますが、せっかく縁あって巡り合った住まい。ない知恵を絞りつつできるだけ快適に過ごせる場所にしていきます。




関連記事

乾いた人生、シンプル・やめるが正解ではない。

By: Stein Magne Bjørklund[/caption] 思い返せばいつも乾燥

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

ブランドの箱が捨てられない。

部屋の片付け真っ最中の友人より 「靴の箱って、どうしてる?」 と質問されました。 つまり、

記事を読む

荷物が少ない引越しの見積結果。

さて、先日書いた引越しについて。 参考 持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

記事を読む

柚子手羽白菜、もずく納豆献立。

引き続き、葉野菜が安くてありがたい。美味しい旬の白菜もりもり消費月間実施中です。秋鮭と白菜

記事を読む

何を持っていたか、もう思い出せない不思議。

By: Matthew Pearce[/caption] 先日発注していた品物が届きました。

記事を読む

小さな暮らし、3畳の部屋に住まう。

友人が新たにマンションを購入するという。 その理由は今住んでいる家に買い手が付いたため

記事を読む

今日捨てたもの 8/9 カセットテープを処分。

今月は毎日1つづつ何かを手放す月間です。 本日で9個目ですが、また凄いものが出てきましたよ

記事を読む

今日捨てたもの 望みを叶える方法はひとつじゃない。

By: Steve Larkin[/caption] 最近はめっきり音楽CDのデータ化に勤しんで

記事を読む

男の家事のクオリティ 汚れたトートバッグを人様の家で洗濯する。

軽くて大きい、はいいけれど、さすがに普段使いするにはちょっと。 関連 重視すべきは大き

記事を読む

捨てる日々、日本人が今なおFAXを使う理由。

By: Scott Schwartz[/caption] 訳あって現在所有している荷物をもう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑