もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

公開日: : 最終更新日:2020/05/29 ミニマルライフ, 生き方と考え方

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさない方針を貫いて生きてきました。

理由は、管理がめんどくさいからです。

クレジットカードは何枚必要か。

しかしこの度ルールを破り、100年ぶりに新しくクレジットカードを作ってしまいました

クレジットカードを増やした理由

随分長い付き合いとなるVISAのゴールドカード1枚あれば、大体のことは事足りる。なのになぜ、ここへきてわざわざカードを増やすのか。

原因は、投資です。

2020年は保有資産(というほどのものでもないが)の見直しを図り、現金比率を減らそうと高らかに宣言。準備をすすめておりました。

うっすらとした道標、2020年やることリスト。

もともと利用していた楽天証券内で新たな積立を設定するタイミングになり、悩む。楽天証券は楽天カード決済でポイントが貯まる仕組みになっていたからです。

海外ATMでの口座引き落とし用に作っていた楽天銀行の口座もあるので、楽天カード利用は何かと便利だよな。と以前から思っていたものの「カードは増やさない」というルールに逃げ、本格的に検討することはなかったのです。

ポイントは今やほぼ現金

もうこれ以上カードを増やしたくない。とはいえ、毎月発生する固定費支払いでポイントが貯まる便利さは、家賃をクレジットカード払いできるマンションに住んだ経験があるのでよくわかっています。毎月の積立額は、家賃ほど大きな金額ではないけど、1%でも戻ってくるなら運用益が変わってくる。

少し前なら「現金でもらえるならともかく、楽天ポイントもらってもな・・・」という感覚でした。楽天で買い物なんて、あんまりしないし。

でも、2020年現在楽天ポイントはコンビニやドラックストアで普通に使えるようになっているし、貯まったポイントで投資信託買付までできるので、もはや現金と相違なし。これはもう作るしかあるまいと、重い腰をあげたのでした。

そして、さっそく5,000ポイントいただきました。

お得なキャンペーン実施中(楽天カード)

ありがとうございます。よろこんで酒代にさせていただきます。

いつか楽天カードを作る機会があったななら、プライオリティパスつきのプレミアムカードにするかなあと思っていました。

初めての一人旅、大人の一人旅のすすめ。

海外に出られない今はさすがにそんなテンションにもならず。しばらくは、通常カードでいこうと思います。

今年の目標を掲げ、有言実行とばかりにいそいそカードを申し込んだのが2月。図らずも相場大荒れ底の底時点での積立増額となりましたがさて、この先どうなることやら。基本はドルコスト平均法、値動きに振り回されたくないので、積極的にキャピタルゲインを追わないという方針に変わりありません。

おひとりさまの老後資金。自分年金作りは40代からでも遅くない?

 




関連記事

今日捨てたもの 1/24 無理して使うこともない。

By: Anina Abola [/caption] 今月は自宅にいることが少なかったの

記事を読む

毎日鏡を見て生きてきた人のすごさ。

仕事柄、文章を書く作業は比較的多い方だと思うのですが、ここのところ改めて文章について気になっ

記事を読む

オールシーズンこれ1枚計画の逆転劇。

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)[/caption] 桃の節句も過ぎ、本格的

記事を読む

40代のファッション、無難さに逃げない方向で。

手持ちの服を使って今の時期のコーディネイトを複数組む。という仕事をしていて、あれ、こりゃ結構

記事を読む

日本の世帯構造は一人暮らしが主流。これからの公共住宅はコレクティブハウスに。

うん、どう考えたって、今後日本はこの流れにならないとおかしい。 参考 日本の世帯構造は一人暮ら

記事を読む

黒シャツのコーディネイト 大人買いと褪せた色。

By: Fred Benenson[/caption] 洋服の定番カラー、黒。困った時の黒。

記事を読む

非常時の備え、普段使いをスライドする。

住環境に恵まれていることもあり、普段から食材のストックはほとんど持たずに生活しています。

記事を読む

誰も知らない死後の世界。死んだらどうなる?

死んだら、どうなる。 近くや遠くで訃報が続いたからか、死について考えたり話したりする機

記事を読む

鞄の中身は絶対に見せられない。

訳あって、友人宅の留守を預かることになりました。 「部屋にあるものなんでもテキトーに使

記事を読む

地元で生きる力強さと終の住処を考える。

By: ume-y[/caption] 先日久しぶりに浅草へ出かけました。 久しぶり、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑