本気の冷え性改善記録 18日目 外側からの防寒を施す。

公開日: : 最終更新日:2014/11/07 健康と美容, 冷え性改善

skateshose

つま先が氷のように冷たくなってしまいなかなか寝付けないほどの末端冷え性に悩んでいた私。
今年の冬こそはしっかり内側から体質改善するぞ!と決意して、日々冷え取り習慣を身につけるべく頑張っております。

参考 本気の冷え性改善記録

相変わらず冷蔵庫のように冷える私の部屋ですが、午後に陽が当たる側の部屋は幾分暖かいんだろうなあ、と思って聞いてみると、他の部屋も寒くてもうみんな暖房を使っているとのこと。

ああ、私だけじゃなかったのか。
やっぱり古い建物は防寒対策がされていないからか、寒いのね。

 

本気の冷え取り対策 18日目

winterseason

冬ものを購入

朝外出するとかなり寒い!と感じたので、先延ばしにしていた冬アイテムを購入しました。

参考 今日買ったもの。そろそろ本気で冬支度。

ストールはともかく、外出用の長めの靴下がなかったので散々悩んだあげくヒートテックのハイソックスを選択しました。靴下ごときでなぜ悩んだかというと、冷え性対策としてはいいのだけど、ヒートテックを選ぶとこの靴下は「冬専用」になってしまうから。季節ごとに専用の靴下持つのはいやだなあと思ってしまったのです。
が、よく考えると私は春夏ほとんど靴下をはきません。

参考 ミニマリスト女性のファッション。

だったら冬専用でもいいか、ていうか、春夏にずっと裸足でいることがそもそも冷え性を引き起こしてるのか?だったらやっぱり普通の靴下のほうが(以下ループ)

という状態に陥って考え込んでしまったのです。

しばし検討した結果、確かに夏場でも身体を冷やす行動は今後は極力避けたいところ。かといって外出時もずっと靴下を履くスタイルに変更することはできない。と判断し、

「夏場でも部屋で冷房をつけているときはヒートテックの靴下を履く」

という方法がいいんじゃないかと結論付けました。
それなら冷え性対策にもなるし、ヒートテックの靴下も年中使えるもんね。

というわけでめでたく迎え入れた靴下ですが、はいてみるとこれはなかなか暖かい!しかもハイソックスってやっぱりいいね。当たり前だけど、覆われている部分が大きいとカバー力が違います。
こんなこと冷え性さんには常識なんでしょうね。今までつま先冷たいヨー寒いヨーと言ってるだけでいかに何もせず、自分の身体に無頓着だったのかを露呈してしまいました。

運動

昨日も1時間ほど歩く時間が取れました。いつもは出かけるついでの行き帰りで一駅分歩く、といったご近所徘徊パターンが多いのですが、昨日は出先の銀座で歩けたので新鮮で楽しかったです。正しい姿勢で歩くことを意識すれば、街歩きもれっきとした運動ですからね。ウィンドーショッピングが好きな人は休日に歩きやすい靴で出かけてみては。
あとはすきま時間のストレッチ。足だけじゃなくて、全身を伸ばしたり後ろ合掌で肩甲骨を寄せるなどのエクササイズも。寒くなると肩こりもきますからね。

しょうが

昨日の夜は外食。狙ったわけではなかったのだけど、偶然にもしょうがを食べることになりラッキー(?)でした。
帰宅してもちろん、しょうが紅茶を。しょうが紅茶はもう完全に生活の一部になっていますね。
ブログや掲示板を見ていると
「しょうがを手軽に取れるのはいいけど、しょうが紅茶ばかりでは飽きる」
という意見が結構あるようです。私はそもそもシンプルなものが好きだし、昔から飲み物はブラックコーヒー、ストレートティー、お茶、水しか飲みません。ジュースとか清涼飲料水とか、味のついた甘い飲みものが苦手なんです(酒は除く)。よって、毎日しょうが紅茶を飲むことが全く苦になりません。そう考えると、この方法は私にとても合っているようです。

 

順調に推移している冷え性改善計画ですが、残念なことに、昨夜もシャワーを浴びずに寝てしまいました…。
ううむ、ダメですねえ。
やっぱり同じ方法でシャワーを浴びても夜に身体を温めてそのまま就寝するのと朝出かける前とでは温め効果が変わってくるような気がします。昨夜はまたもや眠気に勝てずに寝てしまいましたが、風呂は入って後悔なし。しょうが紅茶サンドイッチ作戦も編み出したことだし、睡魔とベッドの誘惑に負けないように心がけよう。

「21日間で習慣化」を目標にしている中で、「眠気」という弱点が新たに発見されました。朝早いので、夜少しでも遅くなっちゃうとホントに眠いんですよね…。
通勤という縛りがない割には規則正しい生活ができているので、眠くならないかつ湯冷めしない時間帯に入浴するリズムもしっかりつけてしまいたいと思います。




関連記事

rainyday

MBTのブーツ、サンダル MBTの効果を高める歩き方。

いやいやいや、いくらなんでも寒すぎるでしょー。まだ8月よ?? 今朝の風の冷たさに恐れを

記事を読む

ny_dt_47

80年後、人間の姿はこう変わる。

前に突き出た顔、窮屈そうに折れ曲がった上半身、奥行きのある後頭部。 一目見てギョッとす

記事を読む

sunrise

早起き習慣のコツと効果。超夜型人間があっけなく変化した理由は?

昔から3秒でおやすみのび太くん体質なので不眠の悩みとは無縁の人生を送っています。 若い

記事を読む

new-glass

40代のメガネは、中途半端でちょうどいい。

100年ぶりにメガネを新調しました。 遠距離中距離近距離。何を取るかで判断が変わって

記事を読む

By: Jan Jablunka

皮膚科で受けるパッチテスト 肌トラブルの原因を探る。

By: Jan Jablunka[/caption] ひどい状態になってしまった手湿疹をちゃ

記事を読む

新橋ときそば細打ち

食べる量を減らしたくはない おなかぶよぶよ大作戦。

それはいいけどおまえの腹問題はどうなったのだ。 高らかに宣言しておきながらその後一切触

記事を読む

By: Tamaki Sono

おすすめデンタルケア。コンクールジェルコート継続決定で、使い方再確認。

By: Tamaki Sono[/caption] 歯磨き粉が切れたので、さてどうしようかな

記事を読む

almondonthecloth

素焼きアーモンドの威力に驚いた話、食べるだけで便秘解消。

先日からどっぷりハマっている素焼きアーモンド。 >>参考 いろんな素焼き

記事を読む

skincarew

すぐに効く、早く効く。「即効性」は魅惑の言葉。

40余年も生きていれば、美容や健康に関してあれこれ悩みも出てくるものです。 「白髪対策

記事を読む

By: Tara Angkor Hotel

最小限の旅の持ち物。長期旅行のスキンケア。

By: Tara Angkor Hotel[/caption] 日本を出て約1ヶ月が経過しま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

pumpus_2
令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年

焼ききたあかり
焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

2020年最初の晩酌記事です。 といいつつ、年末に撮った

→もっと見る

PAGE TOP ↑