乾いた女が乾燥していない理由。

公開日: : 健康と美容

カリッとした毎日。白湯。

寝室に水の入ったコップを置いています。乾燥対策です。

小型セラミックファンヒーターがうるさい、そして故障。

今そのコップの水が激減しているのを確認し、恐ろしくなりました。

連日いいお天気なのはありがたいけれど、なんかもうカラッカラですね。

乾いた女が乾燥していない理由

melvita

ただでさえ私は乾いた女。ちょっとでも油断すると手指はひび割れ顔はカサつき体に至っては粉ふきいも。コップの水が一晩でみるみる減っていくこの東京砂漠でサヴァイヴするのは、相当厳しい乾燥肌の持ち主です。

危険すぎる今の時期に絶対に切らしてはならないアイテムがあるのだけれど、切らしてしまいました。

指先がパックリ割れる季節になりました。

長年私の手を保護し続けているサンホワイトを使い果たし、新しいものを買い求めようと思っていたのになんと忘れておりました。忘れているイコール手が結構しっとりしている、ということです。

手がしっとりする要因として思いつくのはただひとつ。あのオイルです。

シンプルケアにアルガンオイルをプラスした。

なんとなく具合がよろしかったのでそのまま使い続けているのだけれど、顔につけるということは当然手に取るわけで、残った油分はそのまま手に馴染ませている。それがワセリンの代わりに手指を乾燥から守ってくれているのではないかと推測します。年末年始にポカリ水割りも飲んでたけど、それはさすがにちょっと違うだろうし。

40代独身、一人暮らし環境を強化せよ。

導入してからさほど日が経っていないものでまだオイルが勝因かどうかは断定はできませんが、今後は顔だけじゃなく手の状態も観察していこうと思います。

肌は乾燥しなくても

などと少々調子のいい話をしてみた一方で、喉が乾燥でやられ気味です。

今まで喉の痛みに苦しんだことがなくあまり意識してこなかったのですが、マスクって喉を乾燥から守る役割もあるんですね。ってものすごい基本的な話してますけど、私の中でのマスクは

  • 風邪を人にうつさないように
  • 咳やくしゃみで周りに迷惑をかけないように
  • ウィルスや花粉の侵入を防ぐため

などの理由で着用するもので、喉の乾燥対策までは考えておりませんでした。10年くらい前に肌の保湿に効果ありとかなんとかいう情報が出回って美容目的でのマスク着用が流行ったような記憶はあるのですが、そうか、喉なあ。喉も大事だもんなあ。

使わないとダメになるから、使えるうちに使いたい。

というわけで、年明けからすっかりマスク族になりました。まだ濡れマスクってのは試したことがないんですが、どうなんですかね。なんか濡れタオルを顔面に押さえつけて云々を思い出してちょっと怖いんですけども。

 




関連記事

ヒールを楽しむための対策、痛い魚の目の簡単な治し方。

旅の装いのため、そして手持ちのヒール活用のために先日購入した折りたたみシューズ。 旅の

記事を読む

40代に似合う髪型?ヘアカタログは不要論。

By: Christian Schnettelker[/caption] 髪でも切るか、と考

記事を読む

今すぐ変わる、すぐに見た目を3割よくする方法。

By: Magdalena Roeseler[/caption] 突然ですが、残念ながら今す

記事を読む

groovy vol.4

地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

なかなか予定通りに進まないものですね。 せっかく曜日を考慮して選んだというのに、今月は

記事を読む

素焼きアーモンド、おすすめの美味しい食べ方。

By: HealthAliciousNess[/caption] 素焼きアーモンドにハマッて

記事を読む

腰痛緩和、ぎっくり腰予防 簡単ストレッチを日課に。

By: Andrey[/caption] 週明けから辛気臭い話題で失礼します。 つい先

記事を読む

昆布で白髪は染まるのか問題。

先日ぴよこさんより白髪問題に関する耳寄りなコメントを頂戴しました。 関連 カラーバター

記事を読む

カラーバターで白髪は染まるのではないか疑惑。

いい加減観念すればいいものを、しつこく抗い続けています。 いつまで続く、この負け戦。

記事を読む

耳掻き依存症から抜け出すための対策。

By: Lisa Williams[/caption] 耳かきが好きです。 自覚してい

記事を読む

素焼きアーモンドを食べ比べてみた。

素焼きアーモンドなら1日20粒くらい食べてもいいということを知りました。 参考 おやつ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑