手湿疹治療に、綿手袋を追加。

公開日: : 最終更新日:2020/09/09 健康と美容

不本意ながら、なかなか最終回を迎えられずにいます。手湿疹の話です。

「最強クラス」を1週間使用した結果。

strongestステロイド薬について記載した時は「次回は全快宣言&予防について書くことになるだろう」とほくそ笑んでいたのですが、なぜかびっくりするほど治癒しない。改善してはまたぶり返す、の繰り返し。

なんてったって最強クラスまでいっちゃったんだから、これで治らないとなればもう薬には頼れない。

というわけで、意を決して「姫作戦」を開始しました。

真夏に手袋を装着する女。

4年前の私は手湿疹について、以下のように言及しておりました。

そもそも台湾旅行中は家事なんて一切してませんからね。それでも悪化してますからね。私の場合、家事は関係ないんじゃないだろうか。

手湿疹を治したい

しかし今、現実問題痛過ぎて洗剤なんて触れない。なんなら、キーボード打つ指先も痛い。痛みを我慢して治るならば救われるが、もちろんそういうわけじゃない。

ならばいっそ、普段酷使している手(というか、手の皮膚)をお姫様のように甘やかしてみてはどうか。

水仕事や入浴時、就寝中はもちろんのこと、おはようからおやすみまで、全ての場面で綿手袋を装着する。水を触る際は、上からゴム手袋をはめる。この酷暑の中でかなりアヤシイ見た目になるのは覚悟の上で、何振り構わず四六時中手袋作戦を決行することにしました。

真夏の手袋仲間、案外多い

手袋ってのが案外不便なことは、家事がままならず四苦八苦した経験から実証済み。さらに今回は仕事中の装着を試みて、MacBookをマウスなしで操るのは、はなかなか不便であるという知見を得ました。トラックパッドが機能しないのでね。

以前故障時の応急処置として購入したマウスが今、思いがけず活躍しています。

買うべきか買わざるべきか、それが問題だ。

本作戦を数日に渡り実行してわかったのですが、この時期に手袋をしている=例のアレ予防だと思われる。つまり、ウィルス避けとして手袋を使っている人も少なくないと知りました。主に運転時に使われるUVカット長手袋なんてのもあるし、真夏でも手袋を装着する人は、そこそこおられるのかもしれません。

みなさま、まだまだ暑い中の手袋、誠にご苦労様です。敵はそれぞれ異なりますが同じグローブ勢として、共に打ち勝ちましょう。

次回こそ、最終回だ。

40代の一人暮らし




関連記事

本気の冷え性改善記録 21日目 時間がかかる体質改善はやるだけ無駄、か。

夜眠れなくなるほどの末端冷え性を根本的に改善したい!と思い立ち、冷え体質改善に役立ちそうなこ

記事を読む

Aurora Soho

激しい朝活女子の真実。

某女性芸人の朝の過ごし方に密着している番組がありました。 チラ見だったのでどういう趣旨

記事を読む

復活の狼煙 動くべきか、動かざるべきか。

2週間ぶりの復活です。 激しく踊っても崩れないベースメイクと気温問題。 またまた

記事を読む

パソコンを眺めて1日が終わる。

恐ろしいのであまり考えたくはないのですが、就寝時間を除いた18時間のうち、相当な割合を画面凝

記事を読む

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

おすすめデンタルケア。コンクールジェルコート継続決定で、使い方再確認。

By: Tamaki Sono[/caption] 歯磨き粉が切れたので、さてどうしようかな

記事を読む

頬杖をつく癖をなおしたい、ゆがみとたるみの原因になっている。

足を組む癖を止めよう、と思い立ってから約3週間が経過しました。 >>参考

記事を読む

白髪染め 新しいカラートリートメントを使ってみる。

By: Lisa Cyr[/caption] 肌トラブル問題で先延ばしにしていた白髪ケアをよ

記事を読む

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。

By: Jon S[/caption] 先日、某紙の人生相談コーナーにて、家族の独り言が多く

記事を読む

Comment

  1. 通りすがり より:

    その湿疹、春夏にかけて酷くなって、冬は大人しくなったりしませんか?
    もしそうなら手湿疹と呼ぶより、汗疱状湿疹の方が正しいのかもしれません。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%97%E7%96%B1%E7%8A%B6%E6%B9%BF%E7%96%B9

    原因は不明、有効な治療法は見つかっていないそうですが、民間療法的?な話で保険外になりますが「塩化アルミニウム」が効いたという話もあるようです。

    • crispy-life より:

      通りすがりさん

      冬にも乾燥で荒れたりするので、正しい疾患名はわからないのです。病院でも告げられたことないですし…。が、最近になってまたこれまでとは症状が変わってきてますます謎が深まっています。皮膚系疾患の治療が難しいのは、原因が特定できないからなのでしょうか。ところでコメント見落としており、返信が遅くなってしまいました、失礼しました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑