食べなきゃ痩せる、は当たり前?休胃日生活1ヶ月。

公開日: : 最終更新日:2017/05/15 健康と美容

週に一度の休肝日を設けるようになってから早2ヶ月。

休肝日は胃腸もついでに休ませるということで週に一度夕食抜きの状態を続けているのですが、実際のところは酒を呑む前提じゃないメニューを考えるのが面倒というのが大きな理由です。

参考 休肝日は休胃日に。夕食抜きはダイエットのため?

これがなかなかいい感じでよく眠れるし、その分翌朝はすっきり目覚められるし、いいことずくめ。

よって、かなりお気に入りの生活パターンと化しているのですが、少々困ったことになりました。




食べなきゃ痩せる、は当たり前?

週に一度の夕食抜きが原因かどうかはわかりませんが、先日体重を計ってみたところびっくりするくらい減っていました。

昨年帰国した時は手持ちのデニムが入らない程度には増量していたので勝手に家飲みダイエットと名付けてベスト体重にまで戻したのですが。

参考 目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

これは少々絞らねばならぬ、と感じた頃から比較するとおよそ6kgくらいの減量。

こりゃいかん。

体重減の理由は単に痩せたというよりも筋肉量の低下によるところも大きいでしょう。健康体に最低限必要な筋肉を増やすためにもとりあえずはもっと食べたほうがよさそうです。

私の場合酒は呑むし、決して少食でもありませんが

  • とにかく野菜が好き
  • 肉類は脂身より赤身が好き
  • ジュースや乳飲料などの甘い飲み物が苦手
  • スイーツ系は適度に好きだけど大量には食べられない

という元々の嗜好によるところも痩せやすい原因なのかもしれません。

ベストな体型を維持したい理由

何がなんでもとにかく体重を落としたい!軽ければ軽いほどいい!と妄信しているにも関わらずお年頃ゆえどうしてもふっくらしてしまう、なんて10代の女の子の悩み話なら可愛いらしいのですが、40代で必要以上にやせ細ると貧相になってしまいます。それは避けたい。

ってあれ、去年の秋も似たようなこと書いてたな。

参考 40代はベスト体重を再定義する必要があるのかも。

健康面はもちろんのこと、サイズが変わりすぎて手持ちの洋服が似合わなくなるのも困りどころ。体型維持はお気に入りの洋服を長く楽しむためにも大切な要素ですからね。

というわけで、これまで考えていたベスト体重+2kgくらいを目標に少々増量してみましょう。
ってそんな簡単に調節できるかしら。

いや、できるはず。

肥満児だった(!)幼少期を除いて、成人してからは基本的に急激には太らないタイプですが、ちょっと太ったな、体が重いな、と感じた時に短期間で元に戻すのは得意。よって、いい感じに増量することもできる(はず)。

力士並みのトレーニングができるストイックさがあればとにかく米を食べることで健康的に増量できそうですが、残念ながら運動関係は最も苦手とする分野。日々のウォーキングとストレッチで目一杯という体たらくです。

たんぱく質をしっかり採るよう常に意識はしているつもりだったのですが、ここはやっぱりガツンと肉類の摂取をもう少し増やしますかねえ。

休胃日の扱いをどうするかは来週まで検討しますが、胃を休ませる日があるというのはなかなか調子がいいと感じているので普段の食事の分量を増やすほうがよさそう。

暑さで食欲が落ちる…ということも生まれてこの方一切ないので、毎日元気にバランスよく食べてベスト体重&ベスト体型を維持したいと思います。

関連 おなかぶよぶよ大作戦。

 






関連記事

NY地下鉄の乗り方

キレイなおばあさんは好きですか。

長年第一線で活躍する現役モデルだから当然。といえば当然なんだけど、まあなんとキレイな人でしょ

記事を読む

babyfootwhite

持っていることを忘れていたもので助かる。

足が妙にしんどいな。珍しくそんな風に感じるここ数日。 しんどいという表現はえらく抽象的

記事を読む

almondonthecloth

素焼きアーモンドの威力に驚いた話、食べるだけで便秘解消。

先日からどっぷりハマっている素焼きアーモンド。 >>参考 いろんな素焼き

記事を読む

By: Mainstream

白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

By: farhad sadykov[/caption] いやいやいや。 それじゃなく

記事を読む

By: Ernst Moeksis

アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

By: Ernst Moeksis[/caption] 日本を離れて早10日が経過しました。

記事を読む

setagaya_21

いい歳をして、知らないことが多すぎる。

感覚に頼ると認識を誤るので、ここはひとつテクノロジーに頼りましょう。そう決意してから1週間。

記事を読む

skincarew

すぐに効く、早く効く。「即効性」は魅惑の言葉。

40余年も生きていれば、美容や健康に関してあれこれ悩みも出てくるものです。 「白髪対策

記事を読む

140905lg.min

ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑んでいたのに見事に裏切られまし

記事を読む

alicia-apartelle-cebu_9

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

150117k2

禿げる。

去年ふざけた話を書いた祟りでしょうか。 関連 外野が何を言っても響きはしない。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑