本気の冷え性改善記録 20日目 つらい冷えを今すぐ解消する方法。

公開日: : 健康と美容, 冷え性改善

cf201

本格的な冬の到来に備えて、今年こそは辛くて冷たい末端冷え性を改善するぞ!と重い腰を上げた私。特別なサプリや道具を使わず、日常生活で無理なく続けられる方法を模索しています。

 

参考 本気の冷え性改善記録

 

毎日コツコツ継続しながらここで記録をつけて早20日。「本気の対策」というわりには目新しいことを一切していないのですが、だからこそ続いているのかもしれません。

 

本気の冷え取り対策 20日目

whitetree

運動

これまで冷え性対策を意識したウォーキングを続けてきましたが、どうやら朝一で歩くとその日は寒い室内にいてもつま先や指先に冷えを感じることがないようです。昨日は朝余裕があったので早めに出かけてみっちり歩いたからか、その後は寒い室内でも快適に過ごすことができました。
早起きするなどして時間を調整する必要はありますが、朝一のウォーキングは確実に1日を温かくしてくれます。

しょうが

週間天気予報を確認すると、しばらくずっと雨予報ではないですか。それは困る、と急遽予定を変更して一旦家に戻り、しょうがを天日干しに。ちょうどストックが切れかかっていたんですよね。昨日はいい天気だったので、ついでにゆずの皮も干しました。
そんなに慌てなくても、乾燥しょうがはオーブンで作ることもできるのですが、なんとなく太陽のパワーをお借りしたい気分だったのでです。
夜はおろししょうがを入れた鍋料理、食後にはしょうが紅茶。最近はお風呂上りにしょうが紅茶を飲むことが1日の終わりの儀式のようになってきました。私はあまり気にならないのですが、カフェインで眠れなくなってしまう人は寝る前はしょうが湯にしてもいいかもしれません。

シャワー

先日ぽかぽかシャワー法についてここで再確認したからか、まるでダンスの振り付けのように緻密な動作でシャワーを浴びました。なんだかここまで来るとおまじないみたいになってるなあと思いましたが、それはそれで結構楽しいです。
お風呂上りにはしっかりと身体を拭いてすぐに靴下を履くとシャワーで温めたつま先が保温できるような気がします。就寝時に靴下を履いたままにしているのは苦手なのでベッドに入る時は裸足になります、それでも朝までしっかりぽかぽかです。

うん、昨日は冷え性対策的には完璧な1日を過ごすことができました。

寒い、いますぐ温まりたい!それなら…

jumping

日々冷え取りを意識した行動を続けていてわかったのですが、身体の冷えを解消するために最も即効性がある方法、それは「動くこと」です。
なーんだそんなの当たり前じゃないか、と言われるかもしれませんが、私はずっとこれができていませんでした。

以前の私は寒いなと思ったら靴下を重ね履きしたり、ストールを巻いたり、電気ストーブを足元に置いて、

「寒い…」

と呟き、ひとりぼんやりと天井を見上げながら膝を抱えてじっとしていました(実話)。
これ、何の解決にもなってなかったんだなあと今ならわかります。

幸い今は豪邸(シェアだけど)に住んでいるので、ちょっと寒いかも、と思ったらタタタと階段を上り下りしたり、用事もないのに倉庫に行ってみたり、屋上で全身ストレッチをしてみたり、と、わざわざ外に出かけなくても家の中で動けるのは有難いこと。別の階のトイレにいって部屋に戻るだけでも寒さが解消されているのがわかります。

参考 快適に過ごすせるシェアハウスの上手な選び方。

以前なら

「お湯ひとつ沸かすのに階段上り下りしなきゃいけないなんて…」

とブーブー言ったかもしれませんが、今では

「全てはエクササイズ!冷え取りのため!」

といった心境。前向きですね。
さらに、ウォーキングも階段の上り下りもなんとなくやるのではなくて、

「今、自分はまさにこの動きによって冷えを解消しているのだ」

と意識して行なうこともとても重要だと思います。
自分の「今」に集中して、意識する。
たったそれだけのことで、特に難しくない運動が立派な冷え取り対策になるから不思議です。

というわけで、冷え性にお悩みのみなさん。今日も雨だしなかなかに寒いですが、毛布に包まってじっとしてないで、歩いたりひねったり踊ったりして、どうにか身体を動かしましょう。そうすればきっと温かい明日が手に入るはず、ですよ。




関連記事

歳をとると顔が伸びる。

顔って伸びますよね。 決して面長ではなかった私が、顔の伸びを初めて感じたのは30代半ば

記事を読む

最小限の旅の持ち物。長期旅行のスキンケア。

By: Tara Angkor Hotel[/caption] 日本を出て約1ヶ月が経過しま

記事を読む

リライズ

暫定首位を獲得した白髪対策と次の一手。

夏の終わり頃に使い始めたヘアマニキュア、「カラーアゲインプラス」を1本使い終わりました。

記事を読む

健康診断所見あり。3年ぶりのC判定は、婦人科系。

夏の恒例行事である健康診断の結果が届きました。検診当日にも結果は一部伝えられていましたが、

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会うなり 「春水堂へ行きたい

記事を読む

尻に奇跡は起こらない 中年留学生の限界。セブ日記 13

「また別の台風がきてるみたいだから、クリスマスは雨かもよ」 朝一グループクラスの講師に

記事を読む

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

もう2~3年まともに休んでない。

今年のGWは10連休。 連休前から予定を入れているので、今月前半はかなりタイトなスケジ

記事を読む

サングラス

アクセサリーはどう使う?これからのコーディネイトを考える。

By: liz west[/caption] もともとジュエリー的なものに興味はないのですが。

記事を読む

髪型をコロコロ変えるのは気が多い証拠説。

ヘアスタイルを頻繁に変える女は気が多い。なんてことを子供の頃よく周りが言っていたように記憶し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑