焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き油揚げで晩酌

すご過ぎないものの力とは。

たまにものすごくおいしいものが食べたくなって、はて、おいしいものってなんだろう。わかりやすい豪華さを伴う品では、鮨とか肉とかその辺か。いや、カウンターだけしかない町外れの小料理屋で食べたきんぴらごぼうの素晴らしさに震えた経験だってあるのだから、素材は関係ないのかもしれないけど。

とにかく、そういう「すごくおいしいもの」の威力は改めて語るまでもないけれど、逆に、「おいし過ぎないもの」の底力も侮れないなと思うのです。

例えば、今日みたいな献立ですよ。

焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたしで晩酌

焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。 

  • 卵とわかめのスープ
  • ぬか漬け
  • 小松菜のおひたし
  • 焼き油揚げの酢醤油かけ

卵とわかめのスープ

卵とわかめのスープ

蒸し鶏のゆで汁でわかめをさっと煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけたところに溶き卵を流し入れたスープ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、キャベツ、新玉ねぎ、かぶの4種盛り。

小松菜のおひたし

小松菜のおひたし

ゆでた小松菜を鰹節としょうゆでいただく簡易版おひたし。

焼き油揚げの酢醤油かけ

焼き油揚げの酢醤油かけ

フライパンで両面カリッと焼いた油揚げにたっぷりのさらしねぎをのせ、酢醤油と黒七味でいただきます。

焼き油揚げと日本酒は大好物の組み合わせ。ここに野菜と汁ものを添えたらば派手さはなくともやけに満足度の高い晩酌献立になるのです。

おつまみレシピブログ

焼いただけの油揚げを筆頭に、どれもちゃんと旨いものばかりだけど、ご馳走と呼ぶには物足りない面々。おいしいけれど、おいしすぎない。だが、それがいい。

個人的には青菜のおひたしとかキャベツの酒蒸しなど、葉野菜をゆでたようなおかずがあると目や胃腸が満足する傾向が見受けられます。何があればうれしい、というのは人それぞれの好みによるのでしょうが、そのポイントさえわかっていれば、日々機嫌よく過ごせる確率が急上昇すること請け合い。

機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

自分の体状態ついては無頓着でよく把握できていない私だけれど、体がどんなつまみを欲しているのかだけはよくわかっているみたいです。

 




関連記事

キャベツと鶏団子の煮込み、焼きピーマンで家飲み。

暑い季節は寒くてかなわんですね。 はい、空調の話です。 昼に入ったカフェの震え上

記事を読む

一人暮らしの夜ご飯 8/9 塩豚のソテー。

あれっ?なんで?というような涼しい1日でしたね。 エアコンが苦手なので助かります。 が、西側

記事を読む

なすの味噌炒め

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

この夏はなすをたくさん食べている。 エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きび

記事を読む

やっぱり私は贅沢がしたい。

By: Nicolás Boullosa[/caption] モノは少なく、家は小さく。

記事を読む

家飲み献立 12/20 塩手羽大根、なめこ湯豆腐。

今朝改めてカレンダーを確認してびっくり。思わず二度見。 なんと、もう20日とは! 12月も

記事を読む

銀座 泰明庵で、清く正しい蕎麦屋酒。

今日は夕方銀座で終了だったので 「明日は絶対蕎麦を食べるんだ」 と、昨日のうちか

記事を読む

さばとわかめのねぎ酒蒸し

さばとわかめのねぎ酒蒸し、三つ葉奴献立。

さばの半身が驚きのお買い得価格で手に取らずにはおれませんでした。 安物買いの銭失いとい

記事を読む

夜景をチラ見で地獄どうふ。大阪新世界はしご酒ツアー後編。

大阪新世界はしご酒ツアー、後編です。 関連 新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒

記事を読む

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

豚汁献立

豚汁、鮭のポテトサラダ献立。

その昔、料理は全くできないという年下の友人が 「豚汁だけは作れる」 と豪語してお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑