焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

公開日: : 家飯

焼きじゃが献立

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり。

いずれにしても、魚です。

ぶりの粕汁、焼きさつま揚げ献立

しかし本日の粕汁の具は、めずらしく豚。理由は単純、魚が手に入らなかったのです。

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。
  • 豚の粕汁
  • 昆布の佃煮
  • タアサイのおろし和え
  • 焼きじゃがいも

豚の粕汁

豚の粕汁

昆布出汁で豚こま肉、にんじん、大根、白菜を煮て、酒粕を溶き入れさらに煮込みます。味噌で味を整え、青味にかぶの葉を加えてさっと煮たら完成。黒七味を振っていただきます。

昆布の佃煮

昆布の佃煮

出汁昆布をしょうゆ、酒、みりん、酢で煮詰めた佃煮。昆布は出汁を取ったあとの出汁がらを冷凍保存しておいたものを再利用しています。

タアサイのおろし和え

タアサイのおろし和え

ゆでたタアサイをおろしポン酢で和え、ゆずの皮をのせます。

焼きじゃがいも

焼きじゃがいも

一口大に切ったじゃがいもにオリーブオイルをまぶし、フライパンに並べて弱火でじっくり焼きます。中まで火が通ったらうつわに盛り付け、粗塩と胡椒を振ります。

本日は具沢山の汁ものに労力を割いたので、メインはお得意の焼き野菜。火加減さえ間違えなければ失敗知らず、確実に旨いつまみになるんだから、好き、焼き野菜。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、魚の粕汁は塩としょうゆで味付けすることが多いのですが、本日は味噌味にて。酒粕大好きなもので、普段の味噌汁に少量加えて香りを楽しむことも多々あります。

豚肉と水菜のはりはり煮、たたきレンコンの酒粕味噌汁献立

あれ?ってことは、今日のも「粕汁」じゃなくて「酒粕入り味噌汁」なのか?

味噌味の粕汁と酒粕入り味噌汁。どちらも同じで、いずれの表現も正解。なんだけど、私の中ではこの2品には明確な違いがあるのです。

ポイントは、酒粕の量。酒粕たっぷり濃厚バージョンは、粕汁。あくまでも味噌汁の香りづけ程度に酒粕を使うのであれば、酒粕入り味噌汁。

かなりどうでもい話ですね。どっちもそりゃ、旨いですよ。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

新玉ねぎと卵の炒め物

家飲み献立 5/15 新たまねぎの卵炒め、春菊胡麻和え。

いやあ「新」っていいですよね。 先日も登場した新たまねぎで晩酌メニューを用意しました。

記事を読む

里芋のねぎ塩炒め

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料理になりつつある、里芋のねぎ塩

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。 きゅうりに

記事を読む

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

真澄純米吟醸辛口生一本

長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

甲信越地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。 関連

記事を読む

此君純米無濾過生原酒

鳥取の酒 此君 純米 無濾過生原酒で晩酌 鯛あらとわかめの酒蒸し献立。

鳥取にやってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 今回は初訪問の酒屋にて

記事を読む

福井の酒 白龍 純米吟醸

福井の酒、白龍純米吟醸で晩酌。焼ききたあかり、ほうれんそうのからし和え献立

お久しぶりの日本酒ツアーです。 2020年4月以来、まさかの今年2発目。なにしろ

記事を読む

晩酌献立5品

わさび菜とツナの和え物、かぼちゃの塩煮。

休肝+休胃明けの夜。 休肝日って週に2日くらい設定したほうがいいらしいので、さてこれからど

記事を読む

たらこ豆腐丼献立

休肝日ごはん たらこ豆腐丼、えのきとキャベツの味噌汁献立。

ギョラン〜、ギョラン〜。本日はギョランが大特価〜。 昔、近所のスーパーで定期的に開催さ

記事を読む

家飲みの献立

家飲み献立 白菜と豚肉の重ね蒸し、焼き野菜サラダ。

家飲みについて言及し始めたということは2016年も通常営業が始まった、ということです。

記事を読む

Comment

  1. 私は私 より:

    ちょっと目から鱗と申しましょうか、常識違いと申しましょうか。。。

    私の中で粕汁の具材は、豚オンリーと言っても過言ではありませんでした。
    鮭はあってもブリはありませんでした。

    そして何より、メインが焼き野菜。
    労力の比重ではなく、メイン料理というのは肉であれ魚であれタンパク質メインのものだと思い込んでいました。
    野菜だけのフルコースというのも知っていますが、それはあくまで野菜だけという特別メニュー。

    特別メニューではありませんが、今日は残り物オンリーとそもそも料理をしない時にメインがないということはありましたけど。。。

    タンパク質のメイン料理から解放され、気が軽くなった気がします。
    と言いつつ、タンパク質も大好きなのでまだ当分野菜だけだと物足りなく思ってしまいそうですけど。。。(笑)

    • crispy-life より:

      私は私さん

      コメント拝読して私もハッとしました。調べてみると、粕汁って地域や家庭によってかなり違いがある料理らしく、豚肉がデフォルトのところもあれば、古漬けを入れる地域もあるそうな。世の中にはまだまだ知らないことがありますね。自分にとっての「いつものやつ」だけが常識みたいに思っていたら面白ネタを逃しかねないぞと改めて思った次第です。ありがとうございます!

      私が野菜好きなものでメインに野菜はよくやります。といってもこの献立のメインは粕汁でもありますが、じゃがいもやれんこん、大根、にんじんなどの焼き野菜は食べ応えがあるのでメインを張れる存在感ありますよ〜。って、私もタンパク質大好きなんですけどね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑