塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

塩手羽大根

塩手羽大根。

こういう汁っぽい出汁っぽいものが食べたくなるのは秋が来た証拠でしょうか。

鍋に材料を放り込んで弱火にかけておくだけなので失敗いらずの手間いらずしかも美味で酒によし。大根が柔らかくなるまで少し時間はかかるけれど帰宅してすぐに仕掛けておけば他の用事を済ませられるので結構便利な一品です。

もっと寒くなったらこれだけを土鍋にどかんと作って延々熱燗を飲み続ける、なんてのもいいですね。

塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌

塩手羽大根献立

  • ぬか漬け
  • 豆苗のおひたし
  • えのき納豆
  • 揚げかまぼこ
  • 塩手羽大根

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、オクラ、かぼちゃ、なすの4種盛り。皿ぎゅうぎゅう。

豆苗のおひたし

豆苗のおひたし

さっと茹でた豆苗を出汁醤油でしっかり浸したおひたし。

えのき納豆

えのき納豆

茹でたえのきと梅肉入りの納豆に千切りの大葉をのせたもの。

揚げかまぼこ

揚げかまぼこ

多めの油で揚げ焼きにしたかまぼこに軽く塩、胡椒を振りレモン汁を絞る。青みは三つ葉。

塩手羽納豆

塩手羽大根

手羽先にはあらかじめ塩を揉み込んでおきます。鍋に出汁昆布、乱切りにした大根、手羽先、酒を入れかぶるくらいの水を注ぎ弱火にかけ大根が柔らかくなるまでじっくり煮ます。スープの味が足りなければ塩で調味して完成。黒七味を振っていただきます。

鶏は手羽元やもも肉でも美味しくできるけど、手羽が一番スープが美味しくなる気がします。スープが旨い=大根が旨くなるってことだからね、ほったらかしにするだけなのになんだかありがとうございますという感じ。

日本酒にあうおつまみレシピ

この塩手羽大根のように肉or魚+野菜ひとつでできる料理が異様に好きです。肉オンリーじゃ不安になるし、野菜だけじゃ少々物足りなくても合わせると一気にそれぞれのポテンシャルが花開くこの感じ。調理工程が簡単でも野菜を3種類も4種類もいれなきゃいけないとなると途端に面倒になるんだけど、ひとつで済むなら万々歳。具沢山はそれはそれで贅沢で豪華で素敵なんだけれど、材料を余らせたくない派としては少ない材料でできる料理はひとつの正義なのです。

にしても最近決まった食材で同じような料理しか作らなくなったなあ。と思ったのでたまには普段あまり使わない食材を買ってみるか、と手に取ったのがよりにもよってかまぼこ、というのがなんだかアレですね。世紀の大発見とまではいかなくとも、未知の肴との出会いを恐れることなく日々チャレンジして参ります。

 




関連記事

一人暮らしの夜ご飯 8/9 塩豚のソテー。

あれっ?なんで?というような涼しい1日でしたね。 エアコンが苦手なので助かります。 が、西側

記事を読む

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢、大根梅紫蘇サラダで家飲み。

砂肝連打。 砂肝ってスーパーで買うとどんなに小さなパックでも1人暮らしが1回で食べ切れ

記事を読む

なべしぎ

なすとピーマンのしょうが味噌炒め、おつまみ奴で晩酌。

先日迷って却下した方のメニューをうっすらとスライド。 関連 肉豆腐、なすと三つ葉のサラ

記事を読む

焼きかぶ

焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってし

記事を読む

鯖納豆献立

鯖納豆、豆苗と卵の炒めもので晩酌。

先日に引き続き鯖缶メニューです。 鯖の水煮缶詰は割と大きめのタイプが多いので一食で全部

記事を読む

豚肉の生姜焼き

豚肉のしょうが焼き、れんこんの梅和え献立。

つまみ至上主義の我が食卓においては珍しく、非常に家庭料理的な豚肉の生姜焼きなど。 いや

記事を読む

イカゲソ兄弟とおじさんと私。

ある週末の夕刻、近所の居酒屋のカウンターで飲んでいると、すぐ後ろのテーブル席にファミリーの姿

記事を読む

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

晩酌メニュー 手羽先とキャベツの酒蒸し、ニラとツナのレモン和え。

大きく切ったキャベツを山盛り頬張りたい衝動にかられる時はありませんか? 私はあります。

記事を読む

トマトと紫蘇のサラダ

トマトと大葉のサラダ、なめこ納豆。

桜咲き始めてますね。 早咲きの種類なのでしょうか、ちらほらと花が開いているのを目にする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

→もっと見る

PAGE TOP ↑