塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

塩手羽大根

塩手羽大根。

こういう汁っぽい出汁っぽいものが食べたくなるのは秋が来た証拠でしょうか。

鍋に材料を放り込んで弱火にかけておくだけなので失敗いらずの手間いらずしかも美味で酒によし。大根が柔らかくなるまで少し時間はかかるけれど帰宅してすぐに仕掛けておけば他の用事を済ませられるので結構便利な一品です。

もっと寒くなったらこれだけを土鍋にどかんと作って延々熱燗を飲み続ける、なんてのもいいですね。

塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌

塩手羽大根献立

  • ぬか漬け
  • 豆苗のおひたし
  • えのき納豆
  • 揚げかまぼこ
  • 塩手羽大根

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、オクラ、かぼちゃ、なすの4種盛り。皿ぎゅうぎゅう。

豆苗のおひたし

豆苗のおひたし

さっと茹でた豆苗を出汁醤油でしっかり浸したおひたし。

えのき納豆

えのき納豆

茹でたえのきと梅肉入りの納豆に千切りの大葉をのせたもの。

揚げかまぼこ

揚げかまぼこ

多めの油で揚げ焼きにしたかまぼこに軽く塩、胡椒を振りレモン汁を絞る。青みは三つ葉。

塩手羽納豆

塩手羽大根

手羽先にはあらかじめ塩を揉み込んでおきます。鍋に出汁昆布、乱切りにした大根、手羽先、酒を入れかぶるくらいの水を注ぎ弱火にかけ大根が柔らかくなるまでじっくり煮ます。スープの味が足りなければ塩で調味して完成。黒七味を振っていただきます。

鶏は手羽元やもも肉でも美味しくできるけど、手羽が一番スープが美味しくなる気がします。スープが旨い=大根が旨くなるってことだからね、ほったらかしにするだけなのになんだかありがとうございますという感じ。

日本酒にあうおつまみレシピ

この塩手羽大根のように肉or魚+野菜ひとつでできる料理が異様に好きです。肉オンリーじゃ不安になるし、野菜だけじゃ少々物足りなくても合わせると一気にそれぞれのポテンシャルが花開くこの感じ。調理工程が簡単でも野菜を3種類も4種類もいれなきゃいけないとなると途端に面倒になるんだけど、ひとつで済むなら万々歳。具沢山はそれはそれで贅沢で豪華で素敵なんだけれど、材料を余らせたくない派としては少ない材料でできる料理はひとつの正義なのです。

にしても最近決まった食材で同じような料理しか作らなくなったなあ。と思ったのでたまには普段あまり使わない食材を買ってみるか、と手に取ったのがよりにもよってかまぼこ、というのがなんだかアレですね。世紀の大発見とまではいかなくとも、未知の肴との出会いを恐れることなく日々チャレンジして参ります。

 




関連記事

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮、豆苗と卵の炒めもの。

食料調達スタイルがまだ確立されていないこともあり、ここのところあまり季節感のない献立になるこ

記事を読む

豚バラともやしの蒸ししゃぶ

豚バラともやしの蒸ししゃぶ、小松菜のナムル献立。

大きな口を開けて、もやしをわしわしかき込みたい。 そんな抑えがたい欲望が湧き上がった日

記事を読む

白ワイン おつまみ

ワインで家飲み 野菜のロースト、アボカドチーズ。

週末は何故かついついワインを手に取る習慣が。 さて、今夜のおつまみ。フライパンで焼いて

記事を読む

愛知の酒 奥

愛知の酒 夢山水十割 奥 旬 季節限定 純米吟醸原酒で晩酌 まぐろ納豆。

来た、来ましたよ。 ぽっかりと穴が空いたままで後ろ髪を引かれていた日本酒全国ツアー、愛知県

記事を読む

手羽先のナンプラー漬け焼き

手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

骨つき肉にかぶりつきたくなったので、手羽先です。 手羽先ってのはいついかなる時も骨つき

記事を読む

家呑み献立 9/10 雨の夜、久しぶりに芋を煮る。

  うーん、ピンが全然こない…そろそろGX100の限界か。 近日中に修理に

記事を読む

鶏のくわ焼き献立 日本酒に合う

鶏のくわ焼き、豆腐と三つ葉のサラダ。

眠い...。 なんだか久しぶりに眠いです。 昨夜早寝して今朝かなり早い時間に目覚めてしまった

記事を読む

家呑み献立 9/3 野菜スープ、焼き厚揚げ、変わりオニオンスライス。

野菜メインのデトックスメニューは続く。 まあもともとあんまり豪勢な献立なんてないんですが。

記事を読む

休肝日の献立 せりの味噌汁

休肝日ごはん 小松菜の納豆和え、せりと揚げの味噌汁献立。

週の初めは休肝日。かつては 「酒が飲めないならごはんも食べたくない」 などと恐ろ

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

そのままでいいのに、手を入れるからダメになる。

白ご飯の旨さは冷めていた方がよくわかるものであり、炊きたてこそが美味いというのはむしろ思い込

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

炎症後色素沈着ケア大作戦、2ヶ月報告。Lシステインの効果は?

アトピー症状悪化による色素沈着改善作戦をぶち上げてから、2ヶ

→もっと見る

PAGE TOP ↑