話し方教室に行きたい。

公開日: : 最終更新日:2019/02/28 やりたいことほしいもの

oyakoryugaku5

話し方教室。

その名称はなぜだか慣れ親しんだもののように思えるのだけれど、自ら門戸を叩いたこともなければ、叩いた人の話を聞いたこともない。

なぜかしら。「話し下手」というコンプレックスから脱却すべく、誰にも言わずこっそり通うものだからなのかしら。実はみんな結構行ってるのかしら。

話し方教室に、行ってみたいと思いました。

話し方教室に行きたい

東京タワーノッポン

話し方教室という字面になぜ既視感があるのかと考えてみれば、それは雑誌でした。

雑誌の裏表紙、いわゆる表4に、フラワーアレンジメントとかボールペン字とか、あらゆる講座をずらりと並べたカルチャースクール?通信講座?の広告がよく載っていて、その中に話し方教室も必ずあったのですよ。

しかし私が広告で見たのは、もうウン十年も昔の話。2010年代も終わりに近づいた今、果たして話し方教室なるものはまだ存在しているのだろうかと気になり調べてみれば、ある。全然あるんですね、話し方教室。

内容はあがり症の克服やスピーチレッスン、ビジネス向けコミュニケーションなどバラエティ豊か。それだけ話すことに苦手意識を持っている人は多いのでしょうね。そしてわざわざ検索して調べてしまう私ももちろん、苦手意識を持っております。

街で偶然知人をみかけても99%声をかけない。

話す、聞く、書く、読む。国語力やコミュニケーション力に必要なこれらのスキル。書けるし話せる、そして読解力に優れおまけに聞き上手と、全てがバランスよく配合されているケースはかなり稀な気がするけれど、そういう人が俗に言う「優秀な人」なのでしょう。私の周りにも、いなくはない。

そういや読書家で話し上手、話中の語彙も素晴らしく多いのに、全く文章が書けない元同僚がいたっけ。彼の場合は文章を書く機会が極端に少ないゆえに書けないだけであり、慣れればおそらく人並み以上に書けるのだろうなと感じていました。そう感じさせるだけの会話力があった。

ということは「話す」もトレーニングを積めば改善する技術なのかしら。話し方教室ってつまりはそういうことなのかしら。

いや、違う。私が欲している「話す力」とは、話し方教室で教えてくれるらしいあがり症の克服やスピーチレッスン、ビジネス向けコミュニケーションよりかなり手前にある「質問力」なんだってば。

では、その質問力なるものを上げるには?と考えると、結局はインプットに辿り着く…って、年始に高らかに宣言しておいて、この2ヶ月進歩なしとはこれいかに。

積み重ね、積み減らす。2019年やることリスト。

こうして憧れの話し方教室への道は、また遠のくのであった。

 




関連記事

Nikon D40のシャッターが切れない問題、点検が完了した。

愛用の一眼レフNikon D40 のシャッターが切れなくなったので、先日偶然発見したお店に修

記事を読む

やりたいことをリスト化して書き出す理由と効果。

西側の生まれで相応の技術を持たない私ですら、ベランダだけでそれなりのサイズ感のだるまを製作可

記事を読む

働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定しております。 人生100年

記事を読む

新年の目標はまだ立てないが筋肉。

新年といえば、目標設定ですね。 わたくし相当な皮算用マニアなもので、今年はあれをやろう

記事を読む

ホーム画面の謎。

By: raneko[/caption] ずっと不思議に思っていることがあります。 そ

記事を読む

パフォーマンスが著しく低下。

ラップトップの話です。 現在のラップトップはもう5年ほど使っているのですが、最近

記事を読む

白いパンツ、おばさんが着る服は全て流行遅れ。

白のパンツに頼りきった生活を送っています。 パンツって、下着じゃないです。ズボンのほう

記事を読む

パソコンを手放す準備。

By: Mingo Hagen[/caption] 先日パソコンについて書いたから、という訳

記事を読む

アラフォー 独女に対する違和感。

新語や造語、ネットスラングには寛容な方だと自負しています。 それがすごいヤバくて私的に

記事を読む

2017年 買ってよかったものベスト3。

年が明けたので去年の買い物を振り返ってみましょうか。 関連 2015年、買ってよかった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑