たたきこんにゃく炒め、豆苗の白和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

こんにゃく炒め献立

皿を叩き割るストレス発散法があるらしい。そんな話を以前書きました。

関連 捨てて壊してストレス発散。

皿を、投げ割りまくる。ちょっとおもしろそうではありますが、ご家庭での再現は難しいですね。

そこで矛先をこんにゃくに向けてはどうかという提案です。

たたきこんにゃく炒め、豆苗の白和えで晩酌

たたきこんにゃく炒め、豆苗の白和え

  • 白菜と油揚げの味噌汁
  • 白菜漬け
  • にんじんしりしり
  • 豆苗の白和え
  • たたきこんにゃく炒め

白菜と油揚げの味噌汁

白菜と油揚げの味噌汁

白菜と油揚げ入りの味噌汁、出汁はいりこです。

にんじんしりしり

にんじんしりしり

こちらは先日の残りもの

豆苗の白和え

豆苗の白和え

水を切った豆腐に塩とオリーブオイルを加えてよく混ぜた和え衣で茹でた豆苗を和えます。

たたきこんにゃく炒め

たたきこんにゃく炒め

平たく切ったこんにゃくをふきんやポリ袋で包み、綿棒などで叩きます。ボロ雑巾状態になるまで、相当叩きます。リズミカルに行ったり、声を張り上げたりしてもいいかもしれません。無残な姿になったこんにゃくと豚肉、唐辛子を油を引いたフライパンでしっかり炒め、しょうゆ、みりん、ごま油で味付けして完成。

豚肉が余っていたのでこんにゃくと一緒に炒めましたが、ここは潔くこんにゃくだけのほうがいいかもしれない。ベロベロボロボロになったこんにゃくは味がよく染みるのでこの手の炒めものには重宝します。躊躇なく叩く過程もたのしい。

家飲みブログ

ここのところストレスマックスでこんにゃくでも叩かなきゃやってらんないよ。という理由にて作ったのではありません。単に叩いたこんにゃくを炒めるのが好きなのです。粕汁に使ったこんにゃくが余っていたので叩くのにちょうどいいなと考えた次第であります。結果、ちょうどよかった。けど、もっと叩くべきだったな。まだまだ厚みが残ってこんにゃく本来のぷるんとした形状が残っている箇所があるもの。

こんにゃくってそんなにたくさんは食べられないよね、と毎度思う。思うのに、食べ始めたらちょっと足りなかったな、と毎度思う。適当にスーパーで見繕ったこんにゃくですらこの有様なので、本格的に美味しいこんにゃくで作ったつまみであったならばなおさらこの思いは強まるのだろうか。最上級のこんにゃくを経験したことがないので、頂点こんにゃくの美味具合がいかばかりのものなのか、想像ができないのだけれど。

群馬あたりに出向けば、頂点に出会えるのでしょうか。

 




関連記事

カレイの煮付け

カレイの煮付け、トマトのおろし和え献立。

大量に摂取している食材はといえばダントツで野菜なのですが、最近魚の割合も増えてきたような。

記事を読む

きのこの卵とじ、じゃこピーマン献立

きのこの卵とじ、じゃこピーマン献立。

最近やたらときのこが登場する我が食卓です。もともときのこ類は大好きだし、その汎用性の高さた

記事を読む

蒸し鶏のねぎダレ献立

蒸し鶏ねぎダレ、わかめと春雨のサラダ献立。

本体は旅の途中ですが、撮りためていた晩酌献立です。 普段使いのナイロントートに収まる旅

記事を読む

にんじんの煮物献立

晩酌献立 にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和え。

台南で牛肉湯という料理を初めて食べました。 関連 台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文

記事を読む

家飲み献立 11/8 砂肝の葱塩和え、塩辛クリームチーズ他全5品。

恐れていたことがとうとうやってきたのかもしれません。 冬?もう、冬なの?? 11月っ

記事を読む

さつまいものグラタンで赤ワイン

さつまいもときのこのグラタン、キャベツの温サラダで赤ワイン

グラタンが恋しい季節がやってまいりました。 近頃はめっきり日本酒贔屓なこともあり、普段

記事を読む

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

豚かたまり肉をしっとり茹でる方法。

誰にも会わないシェアハウスの夜。 お盆だなあ、としみじみ。 私といえば、何ら特別

記事を読む

牛ももたたきのおろし和え

牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

珍しく、肉塊です。 調べてみたところ、およそ1年ぶりの肉塊です。 ステーキサラダ

記事を読む

家飲み献立 11/25 春菊とベーコンのスープ、焼き厚揚げなど。

さ、寒い…。 冬ですか?もう本格的な冬に突入したのでしょうか。 11月の時点で寒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

にじますのねぎ油蒸し
にじますのねぎ油蒸し、キャベツの梅しそ和え献立。

いただきもののにじますシリーズ、本日で最後です。にじますのち

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

→もっと見る

PAGE TOP ↑