秋刀魚の梅煮、里芋の味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

秋刀魚の梅煮

好物の秋刀魚ではありますが、自分の中に一応買い価格目安ラインを設けています。

が、今年は引越しやらなんやらでワタワタしておったもので秋刀魚補給量が全く足りない、足りないじゃないか。

というわけで掟破りの高値購入に踏み切りました。

まあ旬の魚の高い安いなんて数十円の話なんですけどね、毎度小者感溢れる話題ですみません。

秋刀魚の梅煮、里芋の味噌汁で晩酌

秋刀魚の梅煮献立

  • 里芋の味噌汁
  • 豆苗のおひたし
  • おつまみ奴
  • 秋刀魚の梅煮

里芋の味噌汁

里芋の味噌汁

本日の味噌汁の具財はいただきものの里芋。先日のサツマイモに引き続きの芋メニューです。

豆苗のおひたし

豆苗のおひたし

さっと茹でた豆苗に鰹節を乗せてポン酢で。

おつまみ奴

おつまみ奴

手で崩した豆腐に刻んだぬか漬け、すりゴマ、千切りの大葉を乗せてごま油を回しかけたもの。本日のぬか漬けはなす、大根、キャベツです。

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮

秋刀魚は頭とお腹を取って塩を振りしばらく置いてから水分を拭き取ります。フライパンに出汁昆布を入れ筒型に切った秋刀魚と梅干しを並べ酒を振りかけて蓋をし蒸し焼きに。大根おろしを添えて。

先日マグロを焼いたらそれなりに匂いが充満したので塩焼きにしたい気持ちをぐっと抑えていつもの酒蒸しに。梅を使うなら醤油と砂糖で甘辛く煮付けるのもいいのだけど、酒蒸しはより簡単にできていいですね。このまま梅干しを崩しながら食べるもよし、ちょろっとしょうゆをたらすもよし。そしてもちろん日本酒によし、です。

一人暮らしの料理レシピ

ぬか床にしばらく放置された古漬けができたら毎度のように豆腐とあわせて作るこのおつまみ奴。その名の通り酒のつまみにぴったりの一品なのですが、今回は残念ながら少々物足りない結果となってしまいました。というのも近所のスーパーで何気なく手に取った木綿豆腐があまりにも柔らかすぎたのです。絹ごしと間違ったか?と疑うほどの柔らかさ。

うーん、違う、そうじゃない。

絹ごしとか寄せ豆腐なんて口当たりよく柔らかい豆腐ももちろん嫌いじゃないんだけど、しっかりした口当たりが欲しいからこそあえての木綿選択。木綿はやっぱりしっかり固くて扱いやすいそれがいいんだな、こう、もっとモロっとして欲しいんだな。

ものによってこんなにも違うのかと木綿豆腐について改めて知る2016秋。今後は気をつけましょう。

 




関連記事

休肝日ごはん せりの卵とじ献立

休肝日ごはん せりの卵とじ、野菜味噌汁献立。

2019年から採用している週に2回の休肝日生活。 新年に考える今年の食計画。 す

記事を読む

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

砂肝の葱ダレ和え

家飲み献立 2/4 砂肝の葱ダレ和え、三つ葉のサラダ。

昨夜見るぞ!と宣言していた満月ですが、残念ながら見れませんでした。 うぅ。 曇り

記事を読む

じゃがいもとゆで卵の温サラダ

じゃがいもとゆで卵のサラダ、蒸しなすの梅和え献立。

先日赤ワインのお共にしようと珍しく袋入りのじゃがいもを購入。 よって、しばらくはじゃが

記事を読む

豚ロースの梅蒸し献立

豚肉の梅しそ蒸し、菜の花おろし和え献立。

本日のメインは梅と大葉をたっぷり使った蒸し料理。 梅に大葉。どちらかといえば夏向きの料

記事を読む

おろし梅納豆そうめん

休肝日ごはん おろし梅納豆そうめん。

週の初めは休肝日。「飲酒は週5」を、細々と守り続けています。 さて、先日は妙なそうめん

記事を読む

豚汁で酒

晩酌献立 豆と豆腐の塩炒め、豚汁。

鍋ものなんかもそうですが、ここしばらくで 「汁で酒を呑む楽しみ」 なるものに開眼

記事を読む

喜楽長辛口純米吟醸

滋賀の酒 喜楽長辛口純米吟醸で家飲み 油揚げの甘辛煮、豚肉の梅しそ和え。

愛知が飛んでしまっていますが、滋賀の酒があったのでとりあえず近畿へ突入。 関連 勝手に

記事を読む

新橋 花れん

新橋「花れん」で1人焼肉。1人飲みに適した店の特徴は。

By: Wagner T. Cassimiro "Aranha"[/caption] 新潟で

記事を読む

塩鶏と水菜の酒蒸し

晩酌メニュー 塩鶏と水菜の酒蒸し、葱の卵炒め。

食事の準備が終わってからテーブルを見て 「あれ?今夜はちょっとボリュームが少なめだった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑