焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き紫大根のねぎだれのせ献立

妖艶。

そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありませんか。

厚めに切った大根をドカンと焼くのはいつものことですが、今回焼くのは紫大根。

妖しくも麗しい存在感を放つ、紫色した焼き大根で晩酌です。

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたしで晩酌

焼き紫大根のねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたしで晩酌

  • つるむらさきと豆腐の煮びたし
  • ぬか漬け
  • じゃがいもの明太子和え
  • 焼き紫大根ねぎ塩のせ

つるむらさきと豆腐の煮びたし

つるむらさきと豆腐の煮びたし

昆布と鰹節で取った出汁を塩としょうゆで味付けし、豆腐を煮ます。ゆでたつるむらさきを加えて火を止めてうつわにもり、鰹節をのせて完成。本日はこの煮びたしが汁もの兼用おかずです。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、キャベツ、新玉ねぎ。

じゃがいもの明太子和え

じゃがいもの明太子和え

じゃがいもは蒸してから皮をむき、軽く崩してほぐした明太子で和えます。大葉の千切りを乗せて。

焼き紫大根ねぎ塩のせ

焼き紫大根ねぎ塩のせ

厚めに切った紫大根に油をまぶしてフライパンで焼きます。中までしっかり火が通ったらうつわに盛り、ねぎのみじん切り、塩、胡椒、ごま油を合わせたねぎだれを乗せます。

つるむらさきに紫大根、か。単なる偶然に、ひや酒を添えて。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、いつもは輪切りのまま焼くことが多い大根。本日はなぜ小さくカットされているかというと、こう、ねぎ塩をまぶした感じでそれっぽく盛り付けようと考えていたからです。でも、そうはならなかった。この形状のパーツを上手に並べるのは難しいと早い段階で諦め、苦し紛れに元の形状に整えたのでした。

整えた、はいいとして。これ、ねぎ塩要るか?という根本的な疑問も同時に立ち上がってくるのであった。

焼き大根、ピーマンの丸煮で晩酌。

ねぎが余っていたのでついつい刻んでしまったけれど、焼き大根の旨みをダイレクトに味わうならやはりいつものようにオリーブオイル+粗塩というシンプルな味付けがいいような。この組み合わせだとねぎの強さに大根の素朴さがおされて、負け気味になる。

以上、なんでもかんでもあるものをのせりゃいいってもんじゃないよ、というお話でした。

 




関連記事

きくらげ卵炒め

豚肉ときくらげの卵炒め、ゴーヤの塩昆布和え献立。

きくらげと卵、豚肉を炒めたもの。木須肉(ムースーロー)ってやつですね。 こういう材料

記事を読む

塩漬け手羽焼き、水出し煮干し出汁のわかめ煮で晩酌。

とても好きな和食の店があるのですが、住まいから遠いので近頃はなかなか行けていません。

記事を読む

夕食抜きの理由と効果。1日3度食べなきゃダメ?

うーん、東京はいい天気でしたね。 今日は昼間に少々重い食事をしてしまったもので、夜は抜

記事を読む

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し

一人晩酌献立 鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し、水菜と油揚げのサラダ。

週末に外食が続いたせいか、山盛りの野菜が食べたくて食べたくて。 そうでなくても基本葉野菜を

記事を読む

家飲み献立 11/21 VIRONのレトロドールにヴァッケビアンケで赤白ワイン。

ボジョレーとは無関係にワインを飲もうと決めた金曜日。 東京駅近くにいたので、前から試してみ

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その1. 台北駅 懐舊排骨便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を楽しもうじゃないかという旅をしています。 関連 台

記事を読む

せりと蒸し鶏の梅和え

せりと蒸し鶏の梅和え、鶏出汁白菜煮献立。

連日連夜せりを食んでおりますが、好きなんですよ、せり。 白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろ

記事を読む

セイリングクラブニャチャン

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンビーチのバーで夜遊び気分。

ベトナム・ニャチャン一人旅の食記録、後編です。 前編ではオーソドックスなベトナム料理、

記事を読む

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

満寿泉純米

富山の酒 満寿泉 純米で晩酌 砂肝ポン酢、三つ葉と半干し大根のサラダ。

ここのところ東を攻めていたのですが。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 関東勢で残る

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑