牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め、マッシュルームサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

玉ねぎと牛肉のしょうゆ炒め献立

今年は新玉ねぎの摂取量がすごい。

新玉ねぎを使ったつまみ

確かに好物ではあるけれど、なんでこんなに大量に食べてるんだろうか。おすそ分けでいただいたりもしたからか。

否応なしに薄切りにされる運命にある新玉ねぎ。今日はちょっと大きめに切って炒めます。

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め、マッシュルームサラダで家飲み

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め、マッシュルームサラダで家飲み

  • トマトとわかめのスープ
  • ぬか漬け
  • マッシュルームサラダ
  • 牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め

トマトとわかめのスープ

トマトとわかめのスープ

鶏がらスープでプチトマトとわかめをさっと煮て、胡椒とごま油で香りづけ。青味のねぎを散らします。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツとかぶ。

マッシュルームサラダ

マッシュルームサラダ

薄切りにしたホワイトマッシュルームと粗塩、胡椒、パルメザンチーズ、オリーブオイル、パセリのみじん切りをあわせたサラダ。レモンを絞っていただきます。

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め

油をひいたフライパンで角切りにした新玉ねぎを炒め、透き通ったらいったん取り出します。同じフライパンで牛薄切り肉を炒め、しょうゆ、胡椒を加えてしっかり味を絡ませたら新玉ねぎを戻し入れ、ザッと炒め合わせて完成。

本日の炒めものは毎度おなじみ、ウー・ウェンさんの「野菜三昧の愉しい日々」のレシピから。ってこの本もう中古でしか手に入らないんですね、って前にも書きましたね。今日はたまたま新玉ねぎが余っていたので使ったけれど、本家レシピでは普通の玉ねぎを使用しています。

しかしまーたデタラメな献立にしちゃったよ。さて何を飲むべきかとしばし悩むも、結局冷酒に落ち着くのであった。

日本酒にあうおつまみレシピ

本来ならばワインを合わせたいマッシュルームサラダを今回も日本酒のお供にしてしまいました。でも、ご安心ください。昼からじゃぶじゃぶ泡を飲む時などに、山盛り作って食べたりもちゃんとしていますから。好きなんですよ、この食べ方。

こういう時にあると捗るのだけれど、いちいちちまちま切るのは面倒だし、束で買ってもサラダなどでむしゃむしゃ行かない限りは使い切れないことも多い。それがパセリ。

パセリ大量消費レシピ パセリがたっぷり食べられるタブーリ。

本日マッシュルームの上に乗っているものは、洗ってそのまま保存袋に入れ冷凍して、凍った所をバリバリバリと大胆に手揉みしたものです。みじん切りならぬ、みじん揉み。便利です。

 




関連記事

一人暮らしの晩ご飯

玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

残りもの寄せ集めの晩酌献立。 煮浸しと卵炒めは作りましたが、作った、というほどの料理で

記事を読む

鳥豆腐

鳥豆腐、青菜ときのこの柚子味噌和え献立。

先日「鳥豆腐」を検索してここにたどり着いたとのコメントを頂戴しまして、そういうのなんかうれ

記事を読む

菊水純米吟醸ひやおろし

新潟の酒 菊水 純米吟醸ひやおろしで晩酌 茄子の辛味噌炒め、温奴。

最近ではスーパーでもいろんな日本酒が買えるようになっているけれど、やっぱり酒屋のほうがいろい

記事を読む

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

家飲み献立 11/25 春菊とベーコンのスープ、焼き厚揚げなど。

さ、寒い…。 冬ですか?もう本格的な冬に突入したのでしょうか。 11月の時点で寒

記事を読む

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒めるところから始まる。と、確か椎名

記事を読む

はりはり煮献立

豚と水菜のはりはり煮、きんぴらごぼう献立。

本日は「はりはり」ではないかもしれませんね。通常は水菜にあまり火を通さず、鮮やかな緑を保つ

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知恵っ

記事を読む

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

漬もの在庫がダブついてきたので、豪勢に盛り付けてやりました。 たった5種類で豪勢、は言

記事を読む

蒸し鶏の香味黒酢ソース

蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献立。

蒸し鶏にねぎのタレを合わせる。これは毎度おなじみのパターンです。 蒸し鶏のねぎソース、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑