香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdomで晩酌 牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた。

公開日: : 最終更新日:2018/11/14 家飯, 食べること ,

香川の酒 川鶴

進んでいます、進んでいます。とうとう香川県までやってまいりました。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

香川は数年前に仕事で行って以来ご無沙汰ですが、うどん食べたいです。当時も一応食べましたけどもお客さんと一緒だったし、仕事がらみだと何かとアレなので、ひとりでふらっと気ままにうどん食べに行きたいです。

今日は日本酒です。うどんは出てきません。

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdom

川鶴 純米吟醸

蔵元は観音寺市の川鶴酒造。

参考 お酒のこと(川鶴酒造)

かつて防空壕だったという地下室を冷貯蔵庫として利用しています。ここの冷貯蔵庫は商品化されているお酒ではなく特別な酒が貯蔵されています。斗瓶で囲っている長期熟成酒がメインで、一番古いお酒は昭和43年に製造されたものがあります。室温5度の低温貯蔵庫で貯蔵されています。

そろそろ50年ってところですね、どんな状態になっているのでしょうか。古い酒といえば以前書いた酒蔵巡りでも美しい展示があったなあとふと思い出す。気になるね、やっぱり色は濃くなっていくのかな。

関連 灘の酒蔵巡り アクセス便利でおすすめ。 その1. 櫻宴 櫻正宗記念館

しかしこの純米吟醸、なぜにwisdomとされたのか。ネーミングに込められた思いを探るべく、オフィシャルサイトをくまなくチェックしてみたのですが、このサイト、商品に関する記述が一切ないのです。蔵や社員さんの紹介や沿革などに関するコンテンツはあるし、SNSもまめに更新されているようなのですが、お酒に関する解説がない。

商品解説読みたがりの私からするとやや残念なのだけど、もしかしたら消費者に商品を語るお役目は販売店に委ねているのかも、なんて深読みしてみたり。もちろんただの妄想です。

さて、優雅に羽を広げる鶴があしらわれたラベルを眺めつつ一口。とろり。
旨味が濃いというのでしょうか、若干のとろみも感じられる舌触り。フルーティーな香りとは裏腹のどっしりした味わいがいい感じです。すっきりとした後味もなかなか軽快でもう1杯飲みたくなる。軽く冷やしたものと常温を試してみたけれど、冷やしたほうが旨いと感じるのは暑さゆえ、かな。

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdom データ

蔵元  川鶴酒造(香川県・観音寺市)
種類  純米吟醸
精米歩合  58% (雄町米)
日本酒度  +7
酸度  1.8
アルコール度  16度

 

牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた献立

川鶴純米吟醸wisdomで晩酌

  • 大根の塩昆布和え
  • 焼きなす
  • ほうれん草とにんじんのごま和え
  • わかめと油揚げのぬた
  • 牛肉と大根の塩煮

大根の塩昆布和え

大根の塩昆布和え

薄切りにして塩もみした後さっと洗った大根を塩昆布と合わせたもの。

焼きなす

焼きなす

皮ごとじっくり焼いたスタンダードな焼きなす。ねぎとおろししょうがを添えて、しょうゆで。

ほうれん草とにんじんのごま和え

ほうれん草とにんじんのごま和え

茹でたほうれん草とにんじんをすりごまとしょうゆで和えたもの。

わかめと油揚げのぬた

わかめと油揚げのぬた

戻したわかめとフライパンで両面カリッと焼いた油揚げ、茹でたねぎにからし酢味噌を添えて。

牛肉と大根の塩煮

牛肉と大根の塩煮

一口大に切った牛もも肉に塩をすりこみ鍋に入れ、大根、しょうがの薄切り、出汁昆布、粒胡椒、酒、水を入れて火にかけアクをとりながら弱めの火でじっくり煮ます。牛肉と大根がやわらかくなったら完成。

使った牛肉はカレー用とされていたもの。脂身の少ない部位なのでトロトロではなくホロホロ系。牛肉と大根を煮るなら甘辛しょうゆ味にするか、韓国風ピリ辛もいいな、とあれこれ考えたものの、結局シンプルな塩煮にしてしまったのでした。薄味に仕上げてちょろっとポン酢をたらすのもよさそうです。

日本酒にあうおつまみレシピ

この手の煮ものは塩豚や鶏の手羽先あたりを使うことが多いけれど、牛肉の出汁をシンプルに味わうのもたまにはいいですね。昔はよく圧力鍋を使って牛すじ煮たりしてたけれど、近頃めっきり料理に手間をかけなくなりました。圧力鍋も手放しちゃったしね。

おかげで料理のレパートリーは狭まるばかりですが、同じ調理法でも材料が変われば味は変わる。この塩煮ひとつとっても豚、塩豚、手羽先、鶏もも肉、牛肉と肉が変われば違った出汁が味わえるし、大根をじゃがいもやキャベツに変えるという手もあってあら不思議、結構あれこれ楽しめます。

 




関連記事

粗食献立

味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく酒を断つこととなりました。しば

記事を読む

豚汁献立

豚汁、鮭のポテトサラダ献立。

その昔、料理は全くできないという年下の友人が 「豚汁だけは作れる」 と豪語してお

記事を読む

家飲み献立 10/11 パンにぶどう酒。

今日は昼が遅かったので夜は抜こうかな…と思ったのですが、遅くになって小腹が減ったし、何か呑み

記事を読む

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの、にら納豆献立。

本日反省すべきは、うつわの見極めが甘かった点。 メインを大皿に盛ったところ、予測より量

記事を読む

イワシの塩焼き

いわしの塩焼き、ほうれん草のサラダで赤ワイン。

つい先日も同じメニューを食べたところなんですが。 いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハー

記事を読む

豚肉のねぎ塩炒め献立

「放題」への密かな憧れ。

真冬らしく立派に太った白ねぎが安売りされていて、思わず手に取りました。 ねぎなんても

記事を読む

家飲み献立 ヤムウンセンとトマトのスープ。

珍しく頭痛がする夜。 多分台風による気圧の変化が原因のような気が。 まあ、一晩眠

記事を読む

豚肉のフライパンロースト

ワインで家飲み 豚肉と野菜のフライパンロースト。

冷え性対策の意味もあり、寒くなってからは夜に家でビールを呑まなくなりました。 よって、

記事を読む

秋刀魚のしょうが味噌汁

焼き里芋、秋刀魚のしょうが味噌汁献立。

秋刀魚のアラで味噌汁の出汁をとっても良い。 それがわかったので、どうせなら身も入れてや

記事を読む

茄子と豚肉の重ね蒸し

なすと豚肉の重ね蒸し、長芋の梅昆布和え献立。

なすと豚肉。 この組み合わせなら味噌炒めあたりにするかなあと考えたのですが、味噌汁もあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑