持たない女の賞味期限。

公開日: : 最終更新日:2018/05/17 ミニマルライフ, 捨てる

tokyostation_7

急に仕事で家を空けることになってしまったので、冷蔵庫をチェックして泣く泣く卵を処分したという友人。

聞けば、2日後に賞味期限を迎える卵が2個冷蔵庫に残っていて、自宅に戻れるのは3日後だから仕方ない、とのこと。

ん?てことは、賞味期限1日でも過ぎたらもう食べないってこと??

すみません、私、卵なら1週間くらい平気で期限伸ばしてます。

口に入れるものの賞味期限

アンチョビドレッシングのサラダ

賞味期限を1週間過ぎた卵。

もちろん生食は控えますけども、火を入れるなら全然問題ないじゃないか、と細かいことは全く気にせずここまで暮らしてきました。卵に限らず、あらゆる食品の賞味期限は己の責任下で決めるところがあり、一応数字は目安にするものの、ヤバそうじゃなければ食べちゃうし、逆に色とか見た目とか臭いとかが奇妙ならば手出ししない。

とはいえ、最近は大量仕入れをしなくなったので、幸い食材を無駄にすることはほぼなくなりましたけどもね。

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

無駄買いして結局捨てる、を繰り返すのはさすがに問題ありだけれど、致し方なくというケースは誰にだってある。そして、賞味期限に対する考え方も各家庭でさまざまなんだろうなと思う。

単純に友人が潔癖な性格で私がガサツだという違いからくるものでもあるだろうし、食べられるとわかっていてもなんとなく避けたいとか、そもそも胃腸が弱いのでむやみにリスクは取らないスタイルとか、食べ物はちょっとダメになってからが本番だっておばあちゃんが言ってたとか、それぞれがそれぞれの理由をもって賞味期限を判断しているのでしょう。

だからこそ、人は時に間違うのでしょう。

体に触れるものの賞味期限

aveda_2

先日100年ぶりにワックスを買ったんですよ。ワックス。ヘアワックス。

ワックスなんて髪が短い時、しかもちょっと頭触ってますよ風を装いたい時にしか使わないものだから、全然減らない。それがわかっているからめちゃくちゃ小さいサイズを持っていたのに、それでも酷く長持ちするのです。

長年愛用、とうか、減らないから使い続けているワックスはメンズ向けのそれで、束感を出すテクスチャ固めのもの。メンズナックルばりの盛り王GUYスタイルならばこの手のワックスを湯水のように使うのだろうなと想像しつつ、パール粒にも満たない分量を気まぐれに毛先につける程度のお付き合いを長年続けておりました。つける意味あるんですかね、これ。まあ気持ちの問題ですよ。

で、ここのところショート時期もそれなりにあったものですから、先日とうとう使い切りまして、同じものを買ったら、なんと柔らかかったのです。『束感を出すテクスチャ固めのワックス』のはずだったのに、固めの乳液くらいの柔らかさだったんです。

いやー驚いた。

真実は、わからない。何しろ100年ぶりの購入ゆえ、私の知らない100年の間にリニューアルされて使いやすく柔らかくなったのかもしれない。でも、劣化して水分が失われて徐々に固くなっていたことに気付かず使い続けていた可能性のほうが大きい。

いくら私がおおらかな性格でも、化粧品とか石鹸とか直接肌につけるものはそれなりに気をつけていて、古いものは使いません。そもそも肌弱いし、近頃では使用するアイテム数がぐっと減ったこともあり、以前のように中途半端に使いかけのスキンケア製品がゴロゴロ、なんてこともなくなった。

旅に持参するスキンケアとメイク用品

髪も体の一部なのに、どうしてこう雑に扱ってしまうのでしょう。多いし、伸びるの早いし、どうせすぐまるっと入れ替わるでしょ?とか心のどこかで軽んじているんですかね。なんかごめんね。

細かことを気にしない性格はいろいろラクですが、食べ物以外でも賞味期限にはもうちょい気をつけようと思います。あ、食べないんだから賞味じゃなくて消費、か。

 




関連記事

life-packing_1

旅の荷物と移動距離。

旅の準備が苦手なりに慣れもあってかさすがに徐々に技術向上している気がしています。 正確

記事を読む

alicia-apartelle-cebu_9

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

By: Güldem Üstün

欲しいモノがない時代 生き方が最後の商品になる。

旅先で何か素敵な出会いがあればケチらず迷わず手に入れます、と言っていた先月。 関連 旅

記事を読む

松本伴宏 赤巻 豆皿

収集癖への淡い憧れ、コレクターにはなれなくて。

何かにどハマりし、寝食忘れてのめり込み、稼ぎの殆どをつぎ込んで対象アイテムを買い漁ったコレク

記事を読む

railroad

「ため込む生活からミニマリストになった方、教えて」

もう2年ほど前のトピックですが、納得できる部分があったのでシェアします。 >&g

記事を読む

By: Alexey Kljatov

1月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Alexey Kljatov[/caption] 定例ポストです。 昨年の夏か

記事を読む

By: Sam Howzit

5月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Sam Howzit[/caption] またまた定例ポストです。 毎月決まったこ

記事を読む

By: Saxbald Street Photography

「今の自分」に似合う服 パーソナルスタイリストの視点とは。

By: Jason Hargrove[/caption] 随分昔の話ですが、知り合いからとあ

記事を読む

140830lg2

今日捨てたもの 8/30 妙な「思い込み」を発見する。

毎日何かひとつを捨てるこの試み。 いよいよゴール間近となりました。 読み物として

記事を読む

moving

持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

先日現在所有している一番大きなものは何かについて書きました。 参考 持ち物の中で、一番

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

1812_kinugawa_23
ペットと泊まれる宿は、朝夕部屋食がうれしい。

おばさんと猫の温泉旅、続編です。 今回の温泉旅行のメイン

→もっと見る

PAGE TOP ↑