牛肉の赤ワイン煮、蕪のトリュフ風味温サラダでワイン。

公開日: : 家飯, 食べること ,

牛肉の軽い煮込み

久しぶりじゃないか、おい。

以前は週末にワインを飲みたくなる病を患っていたもので金曜、土曜あたりはワインに寄せたメニューを作っておりました。
が、最近はワインが登場する機会はめっきり減少。
特に理由はないのだけれど、強いて言えば引っ越しを機に一人晩酌スタイルを再構築したことがきっかけ、でしょうか。

関連 一人晩酌のあり方を考える。

いや、このスタイルを貫くにはワインが不適当なのではなく。週末だーワインだーと勇み足でたんまりつまみを用意して1本空けようとせず、グラス一杯の赤ワインと軽い料理を嗜む程度の付き合い方ができればよいだけであって、ワイン自体は何も悪くないのです。




牛肉の赤ワイン煮込み、蕪のトリュフ風味サラダで赤ワイン

牛肉の赤ワイン煮込み、蕪のトリュフ風味サラダ

  • 蕪の温サラダ
  • 牛肉の赤ワイン煮込み
  • バケット

蕪の温サラダ

蕪の温サラダ

温める程度にさっと蒸した蕪にトリュフソルトを振ってオリーブオイルをたらしたもの。

牛肉の赤ワイン煮込み

牛肉の赤ワイン煮込み

室温に戻した牛肩ロース肉に塩、胡椒で強めに下味をつけて粉をはたき油を引いたフライパンで焼き全面に焼き色をつけます。肉を取り出し潰したにんにく、薄切りの玉ねぎとセロリを続けて炒め、しんなりしたら肉と一緒に鍋に移し赤ワインと水を注いで塩、潰した粒胡椒、香り付けのローリエ、セロリ葉を入れ火にかけます。煮汁が煮詰まってきたらバターを投入しとろみをつけて完成。蒸したにんじんとベビーリーフを添えました。お供はもちろんどっしり目の赤ワインです。

赤ワイン煮込みというと繊維ホロホロ〜の長時間煮込みのイメージが強いですが、今回はお手軽に短時間でさっと仕上げる軽い煮込みに。スープストックの類を使わず赤ワインだけで煮たので物足りなければウスターソースとかケチャップで旨味を足してしまおう、と考えていたのですがそれらは全く必要ありませんでした。

いやあ、香味野菜の力ってすごいもんですね。出汁が出る出る。

一人暮らしの料理

ラウンドの白い皿にベビーリーフの緑とにんじんの赤という組み合わせでどうにもできの悪いお子さまランチみたいな見た目になってしまいましたが、野菜と肉の素材から出る出汁に赤ワインの風味だけというシンプルかつ大人っぽい苦味のある一品。よって子供受けはすこぶる悪そうです。そもそも子供向けの料理にはワインザブザブ入れないか。

とにかくお久しぶりです、のワインで週末。やっぱり一人晩酌にワインもいいなあとご満悦でうっかり杯を重ねてしまいそうになったけれどぐっとこらえて2杯にとどめたのでありました。やるじゃないか。

 






関連記事

豆苗の冷豚しゃぶ

豆苗の冷しゃぶ、きくらげとザーサイの卵スープ。

献立には焼いたものとか煮たものとかいろいろあるほうがいいよね。 などと書いたそばから焼

記事を読む

きのこ鍋

鍋で家飲み きのこ鍋。

いやー、こう寒くちゃもう朝から鍋のことしか考えられない。 早々に手を出すと真冬に耐えら

記事を読む

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立。

少し前に同じような料理を食べましたが今日は潔くにんじんオンリーで。ちょっとね、惜しかったんで

記事を読む

Hualien_lunchbox18

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その7. 花蓮駅 花東特蔬便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を食べてみるのもなかなか楽しそう。 そんな思いつきが

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

霧雨が降っているし、なんとなく肌寒いからスープでも投入しますかね。 そんな風に感じた火曜日

記事を読む

かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め

家飲み献立 かぼちゃと豚肉のにんにく醤油炒め、きのこおろし。

きのこ鍋の残りのきのこ類があるし、鶏肉と一緒にクリーム煮にして赤ワインにしようかな。じゃあ美

記事を読む

Kaohsiung_lunchbox_34

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その5. 高雄駅 台鐵豬腳便當。

台湾を鉄道でぐるりと一周する旅も既に5都市目。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。

記事を読む

国菊 カップ酒 人魚

福岡の酒 国菊 人魚カップで晩酌 蒸し鶏のトマトマリネ添え、オクラとわかめのスープ。

ジャケ買いは好きなほうです。 と言っても近頃はCDショップで気になるジャケットを手に取

記事を読む

塩焼き芋

秋刀魚の梅昆布蒸し、塩焼き芋献立。

しつこいですが、秋刀魚です。 先日は梅煮で食べる気満々だったのに梅が間に合わず、しょう

記事を読む

R0020420.min

鍋ひとつで料理 8/17 塩豚とキャベツのポットロースト

夏休みも今日で終わり。 明日から通常運転という方が多いのでしょうか。 毎日が仕事

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑