春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手出しできる状態で並んでいますね。うれしい。

キャベツはいつだって近しい関係にあるのだから、贔屓なんてしないよ。そう思っているけれど、やっぱり春キャベツの旨さは格別だなあ。なんでこんなに柔らかくて甘いのかなあ。新物に弱いなあ。

さて春キャベツ。何と合わせてやろうかと思案した結果、本日は彩りもよい鮭を選択しました。

炒め、とは名乗っていますが、蒸し、に近いかな。




春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムルで晩酌

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

  • 豆苗と卵のスープ
  • 大根の梅おかか和え
  • 小松菜のナムル
  • 春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め

豆苗と卵のスープ

豆苗と卵のスープ

鶏がらスープに豆苗を入れさっと煮て、水溶き片栗粉でとろみをつけます。溶き卵を流し入れ、ふんわりと固めたら完成。

大根の梅おかか和え

大根の梅おかか和え

薄切りにした大根を叩いた梅肉と鰹節で和えて漬もの代わりに。

小松菜のナムル

小松菜のナムル

茹でた小松菜を塩、胡椒、ごま油、すりごまで和えます。

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め

鮭はそぎ切りにして塩、酒で下味をつけ、薄く片栗粉をまぶしておきます。フライパンに油を引きしょうがの千切りを炒め、香りが立ったら鮭を入れ、返しながら表面をさっと焼きます。ざく切りにした春キャベツを鮭の上にのせ、酒としょうゆで伸ばした味噌をところどころ乗せて蓋をして蒸し焼きに。最後にざっと混ぜ合わせてうつわに盛ります。

くったり煮た甘いキャベツもいいけれど、春キャベツに限ってはさっと火を通す程度の浅い感じが好み。短時間でささっと作れて、日本酒によく合ういいつまみです。いやいや、キャベツは偉大ですな。

春キャベツを使ったおつまみ

キャベツといえば揚げものや肉料理に添えられる千切りキャベツは定番中の定番ですが、そういやウチではあまり登場しません。理由は単純、私が千切りを好まないから。千切りキャベツ、食べるのは好きだけど、切るのはイヤ、というか苦手。そうやって避けているからいつまでたっても上手くならないという悪循環が続いております。

千切りとかみじん切りは切るの自体が手間、ってのもあるけど、こう、散らばるのが苦手というか、細かくなった破片をキレイにかき集めたりするのがイヤなんですよ。無精者ですみません。

それ専用のまな板なんてのもあるようだけれど、そういう便利グッズを使うのもなんとなくイヤ、で現在に至る。ああ永遠に続くイヤイヤ期。

それでも特に不自由を感じないのは家で揚げものを殆どしないからでありましょう。とんかつとか食べるならやっぱり細くてふわっふわの千切りキャベツが欲しいよねえ。

 






関連記事

砂肝ポン酢漬け

セロリと卵の炒めもの、砂肝のポン酢漬け献立。

なんらかの野菜ひとつと卵を炒める。お手軽かついいつまみになるのでこの手口はさんざん使い倒して

記事を読む

鶏肝煮 献立

三つ葉とごぼうの豆腐サラダ、鶏肝煮。

久しぶりにレバーが食べたい。 そう思いついてログを見てみると、去年の11月から食卓にあがっ

記事を読む

宮水の華

兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新しい酒を調達。 全国制覇

記事を読む

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立。

先日の鯖水煮缶と同じパターンです。 鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。 鯖サラダ

記事を読む

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立

記事を読む

161202ienomi_1

だし巻きしらすおろし、春菊のごま和えで晩酌。

つい先日、近所の居酒屋で生しらすおろしをオーダーしました。 生しらす、いいよねえ。にこ

記事を読む

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、里芋の味噌汁献立。

好物の秋刀魚ではありますが、自分の中に一応買い価格目安ラインを設けています。 が、今年

記事を読む

きのこのトルティージャ

きのこのトルティージャで白ワイン。

少し前に台湾風の卵焼きを作りました。 関連 菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

記事を読む

minicarrot

1人暮らしの晩ご飯 8/8 にんじんだけで一品。

昨夜があまりにも緑ばかりの食卓になってしまったので、今夜は赤いものを食べる、と決めていました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

suginami_56
薄くて軽い、お付き合い。

どうやらこの街にも、長く居過ぎたようだ。そう感じたのは、その

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ
焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいもの

book_1807
積ん読と併読と私。

本1冊を最初から最後まで一気に読み切ることは、ほぼなくなりまし

新玉ねぎ卵炒め献立
新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香

→もっと見る

PAGE TOP ↑