豚汁、わかめ炒めで晩酌。

公開日: : 家飯, 食べること ,




豚汁で晩酌

手軽にたっぷり野菜を摂取できる味噌汁といえば豚汁ですね。

食べ応えがあるから豚汁とごはんだけでも立派な食事になるから準備も楽だし、おいしいし、えらいね、豚汁は。

ごはんのおかずになるということは、アレですよ。もちろん、日本酒のお供にももってこいってことですよ。

ビバ汁飲み。

豚汁、わかめ炒めで汁飲み

豚汁、わかめ炒めで晩酌。

  • ぬか漬け
  • 豚汁
  • 梅えのき納豆
  • わかめ炒め

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと大根。

豚汁

豚汁

豚汁の具は豚肉、玉ねぎ、大根、にんじん、ごぼう、さつまいも。材料をガーッと炒めて水を注いで煮込み、味噌を溶いただけです。野菜はやや大きめに切ってごろごろした感じにしました。もぐもぐと野菜を頬張る満足感。

梅えのき納豆

梅えのき納豆

茹でたえのきと梅干し、大葉の千切りを加えた納豆。

わかめ炒め

わかめ炒め

フライパンに油をひいて薄切りのしょうがを炒め、香りがたったら生わかめを投入。酒、しょうゆで調味し、最後にごま油で香りづけして完成。

さあ、豚汁を作ろう!と気合を入れて取り組むのもこの時期らしい行動と言えましょう。しかし、豚汁って包容力があるからわざわざそれ用の材料を調達せずとも残り野菜消費汁として活用できるのがやさしい。野菜によって味が変わるのもまたおもしろい。個人的には今日みたいなさつまいも入りバージョンが結構好きなのです。

豚汁があればおかずはいらないね、などと言いつつ、なんだかんだとつまみを添える欲張りな酒飲み。豚汁煮込んでる間に納豆混ぜてわかめ炒めただけですけども、うふふ、熱燗っていいよね、いい、とニヤつく食卓になりました。ニヤニヤ。

家飲みブログ

ところで今日の写真の話。
最初はメインの位置にわかめ炒めを据えて集合写真を撮ったのですが、どうも落ち着かなかったのでセンター交代、納豆に代役をつとめてもらいました。海苔とかわかめとか、黒い食べものの写真って難しい。特に今日のわかめ炒めは平皿に盛るには頼りない分量だったので、深皿にすればよかったな、と今思った次第。

とか言いつつ、次にわかめ炒め作った時にも同じ過ちを繰り返すであろう自分が想像できるのであった。

 




関連記事

セロリ卵炒め

セロリ卵炒め、梅オクラ納豆献立。

毎度おなじみ卵炒め。 野菜ひとつと卵ひとつで立派なおかずになるので軽めかつメインも張れ

記事を読む

トマトとエシャロットの炒めもの

トマトとエシャロットの炒めもの、レタスとのりのサラダ献立。

生まれて初めて入手したエシャロットが旨かったので、再び購入。 京都の酒 玉乃光 純米吟

記事を読む

山形の酒 咲 発泡日本酒

山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌 紅鮭ソテーぬか漬けタルタルソース添え。

全国各地の酒を飲み記録するお遊び、今回は山形です。 勝手に日本酒全国ツアー 猛暑

記事を読む

牛ももたたきのおろし和え

牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

珍しく、肉塊です。 調べてみたところ、およそ1年ぶりの肉塊です。 ステーキサラダ

記事を読む

おかひじきときのこの味噌汁 ぬか漬け モロヘイヤ納豆 ごはん

休肝日ごはん モロヘイヤ納豆、おかひじきときのこの味噌汁献立。

モロヘイヤは今や日本国内ですっかりおなじみのネバネバ葉野菜となったのでしょうか。寂れた商店街

記事を読む

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

簡単おつまみ 8/15 イカとセロリの中華和え。

あれ…。 今の今まで今日は木曜日だと思ってました。 お勤めしていないのでただでさ

記事を読む

台湾女一人旅 桃園空港から台北駅 寧夏夜市で晩ご飯。

本来は4月ごろを予定していた台湾の旅。 午前便がいいなあ、お、羽田発もあるのか、などと

記事を読む

豚肉と大根の甘辛炒め煮、絹さや卵とじで晩酌。

和食といえば醤油と砂糖を使った甘辛いおかず、じゃないですか。 煮魚とか肉じゃがとか筑前

記事を読む

きのこ鍋で晩酌。

寒ッ! なにこれ、すっかり春気分だったのにこの裏切り者! と悪態をつきたくもなる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

→もっと見る

PAGE TOP ↑