家飲み献立 10/24 鶏と白菜のミルク煮込みで赤ワイン。

141024d3
TGIF!
今夜は絶対に温かいスープと赤ワインだ!と朝から心に誓って過ごした1日でした。もちろん、ワインとチーズのお供をつとめさせるべく美味しいバケットも用意して。
しかしながら、昨夜の部屋の寒さを考えると帰り道に点在する赤ちょうちんに幾度となく吸い込まれそうになる私。いやいや、先日半玉購入した白菜を無駄なく消費せねば、と甘い誘惑を断ち切って無事帰宅できました。

今夜の晩酌メニュー

141024d

  • 鶏と白菜のミルク煮込み
  • チーズ
  • かぼちゃの塩煮
  • 切り干し大根のポン酢和え
  • バケット

鶏と白菜のミルク煮込み

141024d2
今夜作ったのはこれだけ。にんにくとしょうがをオリーブオイルで炒めた鍋に塩で下味をつけておいた鶏手羽元も加え焼き色を付けます。ざく切りにした白菜を加えざっと炒め合わせたらローリエ、水、塩を加えて暫く煮て、鶏肉がやわらかくなったら牛乳を加えてさらに煮ます。
今日は夕食前に済ませたい用事があったので、牛乳を加える前の段階で一旦火を止め、冷ましてから仕上げました。保温性のよい鍋だから、低温調理がきいたかな。鶏の旨みと白菜の甘味だけで十分味が出るのでスープストックの類は不要。

あとは昨夜の残りものとバケット、チーズで週末の晩酌です。

白菜のクリーム煮って中華でもありますよね。寒い夜のクリーム煮、とても魅力的なのですが、バターや生クリームを使う習慣があまりないのであっさりとした「ミルク(牛乳)煮」に。これはこれで美味しく、手軽に楽しめます。何より軽くてたくさん食べられるし。写真は小さい器ですが、鍋にたっぷり作っておかわりしまくりましたよ、うふふ。

いやー、温まる。スープのおかげか、部屋の寒さも昨日より少しマシに感じました。

自分の作った簡単なアテでこんな風に部屋でちびちび呑むのは至福のひとときなので、ゆっくり晩酌を楽しめる部屋をキープしたいところ。寒い寒いと言っていたらみなさんからたくさんアドバイスをいただいたので(ありがとうございます!)、どうにかこうにか部屋環境を冬仕様に整えていきたいと思います。




関連記事

素焼きアーモンドを食べ比べてみた。

素焼きアーモンドなら1日20粒くらい食べてもいいということを知りました。 参考 おやつ

記事を読む

ねぎとベーコンのチャーハン献立

休肝日ごはん ねぎとベーコンのチャーハン献立。

ノンアルコール週間のため、そして新しいうつわの盛り実験のため、似たような構成の献立と写真が延

記事を読む

おろし梅納豆そうめん

休肝日ごはん おろし梅納豆そうめん。

週の初めは休肝日。「飲酒は週5」を、細々と守り続けています。 さて、先日は妙なそうめん

記事を読む

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

漬もの在庫がダブついてきたので、豪勢に盛り付けてやりました。 たった5種類で豪勢、は言

記事を読む

大根とぶりあら炊き

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってこ

記事を読む

キャベツと鶏団子の煮込み、焼きピーマンで家飲み。

暑い季節は寒くてかなわんですね。 はい、空調の話です。 昼に入ったカフェの震え上

記事を読む

さつまいもと鶏肉のグラタン

さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダで赤ワイン。

本日も駆け込み冬メニューです。って最近そればっかりですね。 3月に入ったというのに全然

記事を読む

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め献立

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め、マッシュルームサラダ献立。

今年は新玉ねぎの摂取量がすごい。 新玉ねぎを使ったつまみ 確かに好物ではあるけれ

記事を読む

パリっと焼いた鮭皮、栄養素とカロリーは?

一人暮らしだと、家で魚を食べる機会が少なくなる気がします。 コスパ的にも、調理の手間的にも

記事を読む

つくねと生のピーマン

家飲みつまみ 黄身つくねと生ピーマン、白菜のサラダ。

鶏団子はスープとか鍋物とか、とにかく 「茹でる」 という調理法を用いることが圧倒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

価格大暴落にうろたえてメルカリ。

今更ですが、先日メルカリデビューしてみました。大昔はオークシ

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

→もっと見る

PAGE TOP ↑