家飲み献立 10/24 鶏と白菜のミルク煮込みで赤ワイン。

141024d3
TGIF!
今夜は絶対に温かいスープと赤ワインだ!と朝から心に誓って過ごした1日でした。もちろん、ワインとチーズのお供をつとめさせるべく美味しいバケットも用意して。
しかしながら、昨夜の部屋の寒さを考えると帰り道に点在する赤ちょうちんに幾度となく吸い込まれそうになる私。いやいや、先日半玉購入した白菜を無駄なく消費せねば、と甘い誘惑を断ち切って無事帰宅できました。

今夜の晩酌メニュー

141024d

  • 鶏と白菜のミルク煮込み
  • チーズ
  • かぼちゃの塩煮
  • 切り干し大根のポン酢和え
  • バケット

鶏と白菜のミルク煮込み

141024d2
今夜作ったのはこれだけ。にんにくとしょうがをオリーブオイルで炒めた鍋に塩で下味をつけておいた鶏手羽元も加え焼き色を付けます。ざく切りにした白菜を加えざっと炒め合わせたらローリエ、水、塩を加えて暫く煮て、鶏肉がやわらかくなったら牛乳を加えてさらに煮ます。
今日は夕食前に済ませたい用事があったので、牛乳を加える前の段階で一旦火を止め、冷ましてから仕上げました。保温性のよい鍋だから、低温調理がきいたかな。鶏の旨みと白菜の甘味だけで十分味が出るのでスープストックの類は不要。

あとは昨夜の残りものとバケット、チーズで週末の晩酌です。

白菜のクリーム煮って中華でもありますよね。寒い夜のクリーム煮、とても魅力的なのですが、バターや生クリームを使う習慣があまりないのであっさりとした「ミルク(牛乳)煮」に。これはこれで美味しく、手軽に楽しめます。何より軽くてたくさん食べられるし。写真は小さい器ですが、鍋にたっぷり作っておかわりしまくりましたよ、うふふ。




いやー、温まる。スープのおかげか、部屋の寒さも昨日より少しマシに感じました。

自分の作った簡単なアテでこんな風に部屋でちびちび呑むのは至福のひとときなので、ゆっくり晩酌を楽しめる部屋をキープしたいところ。寒い寒いと言っていたらみなさんからたくさんアドバイスをいただいたので(ありがとうございます!)、どうにかこうにか部屋環境を冬仕様に整えていきたいと思います。






関連記事

英勲秋上がり

京都の酒 英勲 秋上がりで家飲み。まぐろあら塩焼き、キャベツの塩昆布和え。

夏からストップしていた日本酒全国ツアー。 家飲み環境が変わって新たな気持ちで再開です。

記事を読む

手羽元と白菜の煮込み献立

手羽元と白菜の煮込み、ピーマンの塩昆布和え献立。

黒酢煮を作ろうと考えて、手羽元を仕入れる。 なのに夕方になってやたらと肌寒くなってきた

記事を読む

粗食晩酌献立

焼きピーマン、にら納豆で家飲み。

地味。 いつものことですが、タイトルからして地味すぎます。 基本的に野菜好きの粗

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエで赤ワイン。

もうそろそろ本格的に春がやってくるけれど、そういやこの冬食べてなかったな。 とふと思い

記事を読む

豆苗の冷豚しゃぶ

豆苗の冷しゃぶ、きくらげとザーサイの卵スープ。

献立には焼いたものとか煮たものとかいろいろあるほうがいいよね。 などと書いたそばから焼

記事を読む

160322wine

トリュフソルトを使ったサラダ、アッシパルマンティエで赤ワイン。

先日焼いたアッシパルマンティエの「種」がもう1回分残っているのでさっさと食べてしまおう。

記事を読む

蒸し鶏 献立

蒸し鶏の葱ザーサイのせ、焼き白菜。

早朝に英会話レッスンの予約を入れていた今朝。 なんとなく、目覚めた時にお勤めしていた頃の気

記事を読む

焼き白菜

焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたか

記事を読む

潮汁

潮汁、えのきあんかけ豆腐献立。

ここのところ真っ当な和献立が続いていて、それなりに満足度が高かったのですが久々にやってしまい

記事を読む

いり焼き豆腐で晩酌

いり焼き豆腐、しらすおろしで晩酌。

レシピを見ながらキッチンに立つことはほとんどありません。 毎夜の晩酌に並べるつまみは切

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑