もう歯医者には行きたくない。

公開日: : 最終更新日:2017/07/21 健康と美容, 親知らず抜歯

人知れず涙したあの日から早3週間が経過しました。

関連 40過ぎた大の大人が歯科で泣く。

人知れず、は嘘です。思いっきり公衆の面前でした。

いやー、長かったような、短かったような。

今となっては大騒ぎしたあの日が懐かしく思えるほどに、静かな日常を取り戻しつつあります。

40代の親知らず抜歯は回復が遅い?

親知らずを抜くのの何が怖いってそりゃ抜歯当日だったわけですが、抜歯後の痛みや腫れも恐ろしく、もしかして輪郭変わったりするんじゃないか、噛み合わせがおかしくなったらどうすれば?などとあれこれ考えてはぶるぶる震えておりました。

結果、幸いにも大きなトラブルはなく、抜歯跡も順調に回復しています。と言ってももちろんまだ穴あき状態なので、食事後何やら詰まったりして歯がゆくはありますが、いずれ盛り上がってくるらしい歯茎の力に期待を寄せる毎日です。

そして抜糸時に出てきた別の歯の痛みもすっかり治りました。

関連 人生で起こったことには意味がある。

あの痛みが次回の予約日まで続くと考えたら正直げんなりだったのでホッとしました。痛み止め飲めば治るけど、1ヶ月間毎日痛み止め飲み続けるってのもなんだか恐ろしいもんね。

年を取ってから親知らずを抜くと抜糸後の回復に時間がかかる。これも中年で抜歯するリスクのひとつのようですが、3週間で日常生活には何ら問題ない程度には持ってこれるのならそう大変でもない、でしょうか。このまま行けば案外ストレスなく治療を終えられるのではないかと思っております。

もう歯医者になんて行きたくない

ワンタフトブラシ

経過は順調といってもまだ右側親知らずの抜歯が残ってるし、セラミック入れなきゃだし、治療は半分も終わっていません。

で、考えたのですが、やっぱり歯医者へはもう行きたくないなと。

もちろん今回の治療は終わらせますよ。思いがけない出費だけど乗り掛かった船、バシッと最後まで通ってやりますよ。

でも、それ以降はもう歯の治療で時間とお金を使いたくないし、怖い痛い思いもしたくない。数度の通院で随分慣れては来たけれど、やっぱり苦手は苦手なのです。

だから、頑張ります。ということで、人生初染色液を導入します。

 

磨き残しが色でわかるというアレですね。こういうものがあることは知識として知っていましたが、実際に使ったことはないのです。お子様用のいちご味とかもあるみたいですが、大人なので普通バージョンを選択しましたよ。

なんだかんだでデンタルケア用品ばかりが増えているような気がするこの頃ですが、ホントに歯医者通いがイヤなのです。毎日の正しい歯磨きだけであれこれの不具合から解放されるならばお安いもんじゃありませんか。

ミニマリストの持たない暮らし

現在は親知らず問題発生以前よりも丁寧に歯磨きしているつもりだけれど、これで我が磨きの弱点を探ってみます。いやー、1回やってみたかったんですよね、これ。ちょっと楽しみ。

 




関連記事

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。 2週間でウエストマイナスんcm

記事を読む

いい歳をして、知らないことが多すぎる。

感覚に頼ると認識を誤るので、ここはひとつテクノロジーに頼りましょう。そう決意してから1週間。

記事を読む

本気の冷え性改善計画、今年の冬こそは。

ここ数日は天気もよく「過ごしやすい気候」と言えるかもしれませんが、もう既に辛いです。

記事を読む

フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目の前にぬっと差し出したのは、淡

記事を読む

真夏の靴下は冷え性改善のためだけじゃない。

By: Linda N.[/caption] 梅雨時期でさほど暑くはないからかもしれませんが、こ

記事を読む

汗疱来たりて、酒を断つ。

かゆい!かゆいったらありゃしない。高頻度の手洗い・消毒が原因かと睨んでいた手湿疹ですが、そ

記事を読む

素焼きアーモンド、おすすめの美味しい食べ方。

By: HealthAliciousNess[/caption] 素焼きアーモンドにハマッて

記事を読む

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

パソコンを眺めて1日が終わる。

恐ろしいのであまり考えたくはないのですが、就寝時間を除いた18時間のうち、相当な割合を画面凝

記事を読む

歯の詰め物をセラミックに変える。

この夏、もっとも大きな買い物をしました。 夏どころか、現時点では2017年度でも上位入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑