鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

公開日: : 家飯, 食べること ,

豚バラともやしの蒸し鍋

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。

私は、あります。

もやしといえばその非常に愛らしい価格帯からすっかり節約食材の王に君臨している感がありますが、お財布に余裕がない時にしか選ばないわけではありません。そう、食べたい時が食べる時。

もやし気分が湧き上がった時はたっぷり食べられる蒸し鍋を選ぶことが多いのですが、悩ましいのは分量でして。




豚ともやしの蒸し鍋で晩酌

もやしと豚の蒸し鍋

  • 糠漬け
  • スナップえんどうの黒七味炒め
  • 豚ともやしの蒸し鍋

糠漬け

糠漬け

箸休めその1はいつもの糠漬け。

スナップえんどうの黒七味炒め

スナップエンドウの黒七味炒め

箸休めその2は筋を取ったスナップエンドウを太白ごま油で炒めたもの。味付けは塩と黒七味でピリッと。青豆を花椒で炒めたものが好きなのですが、今は花椒を所有していないのでおなじみ原了郭の黒七味で代用しました。

豚ともやしの蒸し鍋

豚ともやしの蒸し鍋

もやしを鍋に入れしゃぶしゃぶ用の薄切り豚肉をもやしの上に並べたら塩、胡椒をして酒を回しかけ蓋をして蒸し煮に。最後に山盛りの白髪葱を乗せて火を止め蓋をして余熱で蒸します。もやしも豚も比較的早く火が通りのであっという間に出来上がり。このままでも、ちょとっろポン酢をかけても。

おっと珍しく豚バラ肉が続いてしまった。
相手が淡白なもやしなのでバラとかロースとかちょこっと脂身がある部位のほうが食べがいがあるので今回はバラにしましたが、脂身を控えたい場合はもちろんもも肉などでもOKです。

一人暮らしの料理レシピ

いつもはこの手の酒蒸し系鍋には黒七味を使うのですが、もやしには胡椒が合うように思うのでやや強めの胡椒でアクセントをつけています。ってわざわざ詳細に書くような料理でもないですけども、もやし欲が十二分に満たされるこの鍋、もやし一袋だとちょっと足りないけど2袋だと多い、というのが悩みどころ。
じゃあ1.5袋にして残りの0.5はナムルにでもすりゃあいいのですが、こういう鍋料理のいいところは袋がっさーって開けてザバーって洗ってドサーと鍋に放り込んだらあら完成、という豪快さ。ゆえに0.5を余すことに少々納得がいかない。

などとしょうもないことをあれこれ考えた結果が山盛りの白髪葱ドサー作戦なのでした。余熱でしなっとなったやや辛味の残るネギを肉でくるっと巻いてね、食べるわけですよ。分量問題クリアついでに葱の栄養価も追加で一件落着です。

もやし蒸しといえば、昔何かのテレビ番組で育ち盛りの3兄弟がいる家庭の晩御飯の壮絶さをやっていて山盛りのもやしと少量の豚肉を買ってきたお母さんがホットプレートでこのもやし蒸しを作っていました。

「これだとちょっとの肉に騙されてもやしを大量に消費してくれるから助かるんです」

とほくそ笑む母の側で3兄弟がみるみるもやしを吸い込んでいく様が爽快でした。もやしを飲むように食べる同じ顔をした3兄弟の画がなんだか妙に好ましく、今でももやし蒸しを食べると彼らのことを思い出してしまいます。

 






関連記事

140810d.min

1人暮らしの晩酌おつまみ 8/10 鯖バケットで白ワイン。

風が強い。 窓開けてると涼しいんだけど、窓が風でガタガタなるのがちょっと怖い。

記事を読む

新玉ねぎ卵炒め献立

新玉ねぎ卵炒め、小松菜と蒸し鶏の梅和え献立。

つい先日さよならを告げたのに、まだ食べます。 蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献

記事を読む

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。 朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考

記事を読む

蒸し鶏 献立

晩酌メニュー 蒸し鶏と白菜の香味だれ、にんじんの塩炒め。

調理自体に手間のかかる要素はないものの、みじん切りに千切りと、カットに少々手間取るメニューを

記事を読む

手羽元黒酢煮

手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和え献立。

先日久しぶりに黒酢を導入しまして。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立

記事を読む

osaka_shinsekai_25

夜景をチラ見で地獄どうふ。大阪新世界はしご酒ツアー後編。

大阪新世界はしご酒ツアー、後編です。 関連 新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒

記事を読む

宮崎の酒千徳カップ

宮崎の酒 千徳清酒カップで晩酌 鶏豆腐、焼き枝豆献立。

さすがにホイホイ発見できなくなってまいりました。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

hyoutanya_2

好物は何かと問われれば鰻と答えたい。 銀座 『ひょうたん屋』。

暑い。暑いですね。 しばらく涼しかったのでこのまま夏は来ないんじゃないかと余計な心配を

記事を読む

油揚げの葱味噌焼き献立

きつね葱味噌焼き、小松菜のオイル蒸し献立。

先日テレビでつくりおきダイエット云々というのをやっていました。 最近妙に人気があるらし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑