鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

公開日: : 家飯, 食べること ,

豚バラともやしの蒸し鍋

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。

私は、あります。

もやしといえばその非常に愛らしい価格帯からすっかり節約食材の王に君臨している感がありますが、お財布に余裕がない時にしか選ばないわけではありません。そう、食べたい時が食べる時。

もやし気分が湧き上がった時はたっぷり食べられる蒸し鍋を選ぶことが多いのですが、悩ましいのは分量でして。

豚ともやしの蒸し鍋で晩酌

もやしと豚の蒸し鍋

  • 糠漬け
  • スナップえんどうの黒七味炒め
  • 豚ともやしの蒸し鍋

糠漬け

糠漬け

箸休めその1はいつもの糠漬け。

スナップえんどうの黒七味炒め

スナップエンドウの黒七味炒め

箸休めその2は筋を取ったスナップエンドウを太白ごま油で炒めたもの。味付けは塩と黒七味でピリッと。青豆を花椒で炒めたものが好きなのですが、今は花椒を所有していないのでおなじみ原了郭の黒七味で代用しました。

豚ともやしの蒸し鍋

豚ともやしの蒸し鍋

もやしを鍋に入れしゃぶしゃぶ用の薄切り豚肉をもやしの上に並べたら塩、胡椒をして酒を回しかけ蓋をして蒸し煮に。最後に山盛りの白髪葱を乗せて火を止め蓋をして余熱で蒸します。もやしも豚も比較的早く火が通りのであっという間に出来上がり。このままでも、ちょとっろポン酢をかけても。

おっと珍しく豚バラ肉が続いてしまった。
相手が淡白なもやしなのでバラとかロースとかちょこっと脂身がある部位のほうが食べがいがあるので今回はバラにしましたが、脂身を控えたい場合はもちろんもも肉などでもOKです。

一人暮らしの料理レシピ

いつもはこの手の酒蒸し系鍋には黒七味を使うのですが、もやしには胡椒が合うように思うのでやや強めの胡椒でアクセントをつけています。ってわざわざ詳細に書くような料理でもないですけども、もやし欲が十二分に満たされるこの鍋、もやし一袋だとちょっと足りないけど2袋だと多い、というのが悩みどころ。
じゃあ1.5袋にして残りの0.5はナムルにでもすりゃあいいのですが、こういう鍋料理のいいところは袋がっさーって開けてザバーって洗ってドサーと鍋に放り込んだらあら完成、という豪快さ。ゆえに0.5を余すことに少々納得がいかない。

などとしょうもないことをあれこれ考えた結果が山盛りの白髪葱ドサー作戦なのでした。余熱でしなっとなったやや辛味の残るネギを肉でくるっと巻いてね、食べるわけですよ。分量問題クリアついでに葱の栄養価も追加で一件落着です。

もやし蒸しといえば、昔何かのテレビ番組で育ち盛りの3兄弟がいる家庭の晩御飯の壮絶さをやっていて山盛りのもやしと少量の豚肉を買ってきたお母さんがホットプレートでこのもやし蒸しを作っていました。

「これだとちょっとの肉に騙されてもやしを大量に消費してくれるから助かるんです」

とほくそ笑む母の側で3兄弟がみるみるもやしを吸い込んでいく様が爽快でした。もやしを飲むように食べる同じ顔をした3兄弟の画がなんだか妙に好ましく、今でももやし蒸しを食べると彼らのことを思い出してしまいます。

 




関連記事

家飲み献立 10/24 鶏と白菜のミルク煮込みで赤ワイン。

TGIF! 今夜は絶対に温かいスープと赤ワインだ!と朝から心に誓って過ごした1日でした。もちろ

記事を読む

ごぼうのしぐれ煮

ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。

水菜が、安い...! 冬の間満足に食べられなかったものだから、お手頃価格の葉野菜を発見

記事を読む

さつまいもとチキンの豆乳グラタン

さつまいとチキンの豆乳グラタン、柿とくるみのサラダ献立。

さつまいもの時期、一度はグラタンを焼く。先日の柿の白和えに引き続き、これまた季節のお約束

記事を読む

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立。

鶏肉とごぼうで、鶏ごぼう。ごぼうみたいな無骨な野菜と合わせるならばジューシーなもも肉のほうが

記事を読む

有楽町 むらからまちから館で味わうミルク感満載のソフトクリーム。

冷え性対策の記事を散々書いておきながら恐縮ですが、ソフトクリームが好きです。 どちらか

記事を読む

シェアハウスで料理 8/26 鰹の塩タタキ。

涼しいなあ…。エアコン要らずの8月末。日本の夏ってこんなにあっけなく涼しくなるんだっけ??それと

記事を読む

秋鮭と白菜のしょうが蒸し献立

秋鮭と白菜のしょうが蒸し、にら奴で家飲み。

先日のタルタルソース添えに使った残りの秋鮭は毎度おなじみの酒蒸しに。 夏の終わりにして

記事を読む

鯛のあら炊き

鯛のあらだき、かきたま汁で晩酌。

鮮魚コーナーパトロール中に鯛と目が合いました。 鯛のお頭、というとなんだか贅沢な感じが

記事を読む

家飲み献立

キャベツとささみのしょうがダレ、きくらげと白葱の和え物。

あれ? 2日間殆ど同じ献立になってる...。 と、作っている最中に気付きました。

記事を読む

豚肉とピーマンの炒めもの

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑