節約すべきはそこじゃない。

公開日: : 最終更新日:2019/06/12 生き方と考え方

かなり前から買う買う詐欺状態になっていた新しいPCについてですが。

参考 パソコンを手放す準備。

何度も書いておきながら、なかなか新調に至らない私。

その理由はお金をケチっているからでも、今のPCの限界に挑戦しようとしているからでもなく、比較検討及び移行作業が面倒だから。

困ったものです。

余裕を持って行動できたら

が、いよいよ最終局面に到達したので数日中に実行します。

パフォーマンスが低下したとか、ファンがやられたとか、キーボードがおかしいとか、画面が割れたとか、ずいぶん前から買い換えるに十分な劣化度合いではあったのです。が、MacBook 12インチとair 11インチで迷ったりとか、ああカードリーダーとかDVDドライブとか外付けのあれこれも選ばなきゃならんなとか、Windowsで使っていたiTunesの移行が失敗したら私が音楽CDのデジタル化に費やした時間は一体なんだったんだろうとか、そういうことを考えていると

「ま、もう暫くいっか」

となってしまうのです。これが私の悪いところ。
ぐずぐずしている間に現役PCがまともに動かなくなってきてしまいました。さすがに限界。

もう少し余裕を持って買い替えを検討していたらお得な整備済みモデルを狙うこともできたのに、結局駆け込みで購入しなければならない状態に。我ながらアホです。

とはいえ、あれこれ悩んだり比較検討したりするのが嫌いなので、こうして

「エイヤ!」

と決めてしまわなければならない状態になるのがお似合いとも言えますが。

節約すべきはその時間じゃない

比較検討したり悩んだりする時間を決して無駄だとは思わないのですが、かといって楽しい時間だとも思えない。よって、ここにあまり時間をかけたくない。そんな言い訳を用意して毎回単なる「後回し」にしてしまいがち。

でも、本当に節約すべきは検討作業に費やす時間じゃなくて、パフォーマンスが落ちたPCを使うことで失っている時間だよね。

すっかり低速になってしまったPCに自分の感覚を合わせて作業効率を落としてしまうのはとても恐ろしいこと。常に最新機器を揃えて最速にしておく必要はありませんが、このもたもた具合に慣れて得することもありません。

なんでも新しいもの、高価なものが常にベストではないけれど、PCに関しては満足に動かないものを無理して使うメリットなどありませんからね。

面倒でも、やるべきことはちゃんとやる。間違った時間投資はやめましょう。
と、ごたごた御託を並べて自分を戒めるのでした。

※追記 パソコン新調しました。
参考 小さくて軽い、を最優先に考えた結果。

 




関連記事

機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

By: Andrey[/caption] 突然ですが、私の人生の大テーマに 「常に機嫌

記事を読む

貯まる体質、痩せる習慣。

By: Randen Pederson[/caption] 友人知人から事あるごとに

記事を読む

死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパターンは多々あります。 「

記事を読む

facebookのプロフィール画像を10年変えない厚かましさ。

以前は積極的に使っていたSNS。 近頃はInstagram以外はほとんど使用していませ

記事を読む

短所はこの際おいといて、もう長所に注力する。

近所のスーパーの店長(だと勝手に思っている)が苦手です。 店長は30代半ば。時にはカウ

記事を読む

続・2015年の運勢を占う。

By: Team Dalog[/caption] おっと、年末の挨拶を済ませたのにまた出てき

記事を読む

残り3/4に思いを馳せる。

お、これはちょっと面白そうだからいつか書こう。今日じゃないけど、そのうち書く。そう思いつつ関

記事を読む

老後貧困の不安と「持てない」暮らし。

By: The U.S. National Archives[/caption] 読んでるだ

記事を読む

迷惑な友人、思い出は数ミリの誤差。

「このあと時間あるんだったら、今からH子のお見舞いに行かない?」 週末の昼過ぎ、駅前の

記事を読む

幸運な時代の狭間感、また呑気に笑えるか。

申請していたパスポートの受け取りに行ってきました。 関連 10年間顔が変わらないのはイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

新橋ときそば
一旦上がった生活レベルが下げられない。

人間、一旦上がってしまった生活レベルは、なかなか下げられない

サンホワイト ワセリン
「最強クラス」を1週間使用した結果。

痛恨のstrongestステロイド処方から早1週間が経過。サ

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

→もっと見る

PAGE TOP ↑