カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

カシラ塩焼きネギダレ

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。

めったにお目にかかることはないこの大根、そういや去年もちょろっと食べたような。

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

去年は「紅芯大根」と書いており、皮は緑だったらしい。今年のは「紫大根」で、皮から芯に至るまでこの鮮やかさでありました。同じ紫系の大根にもいろんな種類があるようで。




カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダで家飲み

180228_ienomi_6

  • 白菜と油揚げの味噌汁
  • ごぼうのしょうゆ漬け
  • 紫大根のサラダ
  • カシラの塩焼きねぎダレ

白菜と油揚げの味噌汁

白菜と油揚げの味噌汁

いりこ出汁の味噌汁。白菜を味噌汁にする時はくたくたに煮る派です。

ごぼうのしょうゆ漬け

ごぼうのしょうゆ漬け

薄切りにしてあく抜きしたごぼうをしょうゆに漬けておいたもの。

紫大根のサラダ

紫大根のサラダ

薄切りにして塩もみした紫大根と三つ葉をオリーブオイルとポン酢で和え、鰹節をのせたもの。

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ

一口大に切った豚のカシラ肉を塩胡椒で軽めに味付けし、油を引いたフライパンで焼きます。中まで火が通ったらうつわに盛り、白ねぎのみじん切り、ごま油、塩、胡椒を混ぜたねぎダレとレモンを添えます。

食材の好みが偏っているゆえに、茶色と緑に占拠されがちな我が晩酌献立。今夜は紫大根のおかげでややお色気らしきものが加わったようでうれし恥ずかしであります。ここまできたら紫というより、もはやピンクですな。

おつまみレシピブログ

そういや少し前、カラフル野菜メニューがどうこうという特集をニュース番組でやっていました。色とりどりの大根とか、葉っぱとか、にんじんとか、そういう見目麗しい野菜をこれまた見目麗しく盛り付けることでインスタ映えを狙っています、という飲食店の取り組みについて。

若い女性を呼び込むには今やこの手の戦略は外せないのか、近頃は映える映えないネタを頻繁に見聞きします。けれど、映える店に行きたいとか映えるものが食べたいといった声を実際に聞く機会がないもので、ニュース映像で満足げに映え料理を撮影をする彼女らが果たして実在の人物なのかどうか、よくわかりません。生えるものが食べたい、という人なら何人か知ってるけども。

 






関連記事

ぶりの酒蒸し

ぶりの酒蒸し、わかめの梅煮で家飲み。

先日書いた千葉の酒・五人娘。 関連 千葉の酒 五人娘 純米で晩酌 うるいのおひたし、生

記事を読む

By: Nicolás Boullosa

やっぱり私は贅沢がしたい。

By: Nicolás Boullosa[/caption] モノは少なく、家は小さく。

記事を読む

夏野菜の焼きびたし

夏野菜の焼きびたし、ちくわチーズ揚げ。

てんぷらとかとんかつとか、揚げ物は基本的に 「お店で食べるもの」 と考えています

記事を読む

牛肉とししとうのしょうゆ炒め

牛肉とししとうのしょうゆ炒め、セロリとにんじんのツナサラダ献立。

2年前に行ったスペインで突然好物となったししとう。 関連 サンミゲル市場とバル・メソン

記事を読む

takamatsu_126

一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく 高松弾丸日帰りの旅 その4。

日帰りの旅に関わらずなぜか長々と書いてしまった高松旅行記。 関連 神戸からジャンボフェ

記事を読む

141203d4

家飲み献立 12/3 鶏肩肉のくわ焼き、ピーマンとツナの炒め物他全5品。

うう、寒い。 真冬っていってもたいした寒さじゃないね、なんて余裕をかましていましたが、

記事を読む

蕪と豚肉の味噌炒め献立

蕪と豚肉の味噌炒め、えのきのスープ献立。

ありがたき蕪が売られていたのでありがたく購入いたしました。 蕪とか葉付き大根は1度で2

記事を読む

春キャベツレシピ

春キャベツと豚肉の味噌炒め、焼き大根で家飲み。

春キャベツが出てきて嬉しいですね。 春キャベツといえば真っ先に思い浮かべるのがにんにく

記事を読む

柿のチーズ和え

豚肉とピーマンの炒めもの、柿のチーズ和え。

店頭に柿が並んでいますね。 果物として食べる柿には実は全く興味がありません。そのまま剥

記事を読む

141006d2

家飲み献立 10/6 さんまのワイン蒸しワタソース。

台風一過。 午後にはカラッと晴れた東京ですが、夜にはまた風が強くなりました。 明日は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑