カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること

カシラ塩焼きネギダレ

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。

めったにお目にかかることはないこの大根、そういや去年もちょろっと食べたような。

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

去年は「紅芯大根」と書いており、皮は緑だったらしい。今年のは「紫大根」で、皮から芯に至るまでこの鮮やかさでありました。同じ紫系の大根にもいろんな種類があるようで。

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダで家飲み

180228_ienomi_6

  • 白菜と油揚げの味噌汁
  • ごぼうのしょうゆ漬け
  • 紫大根のサラダ
  • カシラの塩焼きねぎダレ

白菜と油揚げの味噌汁

白菜と油揚げの味噌汁

いりこ出汁の味噌汁。白菜を味噌汁にする時はくたくたに煮る派です。

ごぼうのしょうゆ漬け

ごぼうのしょうゆ漬け

薄切りにしてあく抜きしたごぼうをしょうゆに漬けておいたもの。

紫大根のサラダ

紫大根のサラダ

薄切りにして塩もみした紫大根と三つ葉をオリーブオイルとポン酢で和え、鰹節をのせたもの。

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ

一口大に切った豚のカシラ肉を塩胡椒で軽めに味付けし、油を引いたフライパンで焼きます。中まで火が通ったらうつわに盛り、白ねぎのみじん切り、ごま油、塩、胡椒を混ぜたねぎダレとレモンを添えます。

食材の好みが偏っているゆえに、茶色と緑に占拠されがちな我が晩酌献立。今夜は紫大根のおかげでややお色気らしきものが加わったようでうれし恥ずかしであります。ここまできたら紫というより、もはやピンクですな。

おつまみレシピブログ

そういや少し前、カラフル野菜メニューがどうこうという特集をニュース番組でやっていました。色とりどりの大根とか、葉っぱとか、にんじんとか、そういう見目麗しい野菜をこれまた見目麗しく盛り付けることでインスタ映えを狙っています、という飲食店の取り組みについて。

若い女性を呼び込むには今やこの手の戦略は外せないのか、近頃は映える映えないネタを頻繁に見聞きします。けれど、映える店に行きたいとか映えるものが食べたいといった声を実際に聞く機会がないもので、ニュース映像で満足げに映え料理を撮影をする彼女らが果たして実在の人物なのかどうか、よくわかりません。生えるものが食べたい、という人なら何人か知ってるけども。

 




関連記事

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

家飲み献立 9/23 酒肴としての肉豆腐他全4品の晩酌メニュー。

冷蔵庫にある余りものでどうにかこうにか成り立つなあと考えた今夜。 ボーっと作ってたら、まさ

記事を読む

出羽桜 吟醸缶

山形の酒 出羽桜 吟醸缶で晩酌 タアサイと豚肉の酒蒸し、キャベツの梅おかか和え。

帰宅途中、あ、家に酒がちょっとしかなかったんだ!ということに気づく休肝日明けの火曜日。 もう家が

記事を読む

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖水煮缶をパカリと開けて簡単サラダにしたならば、その翌日の2日目は、納豆と合わせる。

記事を読む

ぬか漬けの卵炒め献立

ぬか漬けの卵炒め、ピーマンとツナの和えもの献立。

今年もぬか漬けの季節がやってまいりました。 毎年5月6月あたりにシーズン開幕となるので

記事を読む

里芋の味噌グラタン

里芋の味噌グラタン、小松菜のおひたし献立。

グラタンで日本酒を飲む。 そう考えた時にいいつなぎとなるのが味噌ですね。そして味噌とチ

記事を読む

えびとかぼちゃのタルタルサラダ

えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。

古漬け活用タルタルソースメニュー第二弾です。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌

記事を読む

やっぱり私は贅沢がしたい。

By: Nicolás Boullosa[/caption] モノは少なく、家は小さく。

記事を読む

ゴーヤチャンプルー献立

ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、すごい。 改めて調べてみる

記事を読む

目標達成!家飲みダイエットは確実に効く。

今朝出かける時にいつものデニムを履いていたのですが、なーんか、ユルい…。 ん?これはもしや?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑