にらと豚のしょうが炒め、きのこスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

にらと豚のしょうが炒め献立

素材の切り方によって、出来上がりの料理は味わいも食感も変わってくる。

ピーマンの塩炒め、牛肉とごぼうのしぐれ煮献立。

野菜においてはこの事実を日々体感していましたが、そうか、肉もそうだ。

野菜と共に炒めるとなると、つい癖で一口大に切ってしまう豚肉。大きめサイズで炒めると、また別の料理になりますね。



にらと豚のしょうが炒め、きのこスープで晩酌

180611_ienomi_7

  • きのこスープ
  • ぬか漬け
  • トマトの塩昆布和え
  • にらと豚のしょうが炒め

きのこスープ

きのこスープ

薄切りにしたエリンギ、小房に分けたしめじを水から煮て塩、胡椒、ごま油、黒酢で調味したスープ。動物系出汁は加えない純きのこスープです。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはピーマンとにんじん。

トマトの塩昆布和え

トマトの塩昆布和え

くし型に切ったトマトを塩昆布、千切りの大葉、オリーブオイルで和えます。

にらと豚のしょうが炒め

にらと豚のしょうが炒め

豚ロース薄切り肉は酒と片栗粉で下味をつけておきます。フライパンに油を熱し千切りのしょうがを炒め、香りが出たら豚肉を並べ入れて両面焼きます。4cm長さに切ったにらを入れ、しょうゆをまわしかけざっと炒め合わせ、最後にごま油で風味付けして完成。

平たく言えば、アレですね。甘味の入らないしょうが焼き。豚肉でにらをくるんでわしわしいく心地よさ。これならビールでもよかったかなー。

家飲みブログ

巷のしょうが焼きにはいろんなパターンがありますが、玉ねぎと炒め合わせるタイプもよく見かけますね。が、私の中でのしょうが焼きは豚肉単体、野菜はあくまで付け合わせというスタイル。

豚肉のしょうが焼き、れんこんの梅和え献立。

よって、本日のこれに名称をつけるならばやっぱりにら炒め、になるでしょうか。完全なる気持ちの問題ですけども。

大きなサイズのままガツガツ食べるのが思いのほか気持ちよくて、これ、豚コマ肉で作ったらまた別の料理になったんだろうなと考える。同じ材料を使った料理でも、切り方ってのは出来上がりに大きな影響を及ぼすのだなと再確認した次第です。

ちなみに、豚コマは豚コマで大好きです。いつもお世話になりありがとうございます。

 




関連記事

140913d

家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。 今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日

記事を読む

180216_ienomi_4

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖水煮缶をパカリと開けて簡単サラダにしたならば、その翌日の2日目は、納豆と合わせる。

記事を読む

リセットきのこスープ

旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。

旅行太り対策のリセット生活に突入です。 台湾から元気に帰国したのはいいのですが、元気一杯す

記事を読む

牛肉の赤ワイン煮込み

牛肉の赤ワイン煮、蕪のトリュフ風味温サラダでワイン。

久しぶりじゃないか、おい。 以前は週末にワインを飲みたくなる病を患っていたもので金曜、

記事を読む

osaka_shinsekai_25

夜景をチラ見で地獄どうふ。大阪新世界はしご酒ツアー後編。

大阪新世界はしご酒ツアー、後編です。 関連 新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒

記事を読む

親子煮献立

親子煮、ゴーヤとツナのサラダ献立。

卵と鶏もも肉だけではさほど心は動かないが、そこに三つ葉が登場すれば話は変わってくる。

記事を読む

160614ienomi_8

晩酌メニュー 手羽先とキャベツの酒蒸し、ニラとツナのレモン和え。

大きく切ったキャベツを山盛り頬張りたい衝動にかられる時はありませんか? 私はあります。

記事を読む

鯖缶と玉ねぎのサラダ レシピ

塩豚と大根のスープ煮、鯖缶と玉ねぎのサラダ。

ここ数日柑橘熱が高まって食後にぽんかんやらいよかんやらを食べています。 が。 外

記事を読む

141121d2

家飲み献立 11/21 VIRONのレトロドールにヴァッケビアンケで赤白ワイン。

ボジョレーとは無関係にワインを飲もうと決めた金曜日。 東京駅近くにいたので、前から試してみ

記事を読む

soft-cream

甘い女。

誰だったかが朝ご飯には絶対アイス!と言っているのを聞いて、なんという剛の者よと驚愕した記憶が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑