にらと豚のしょうが炒め、きのこスープ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

にらと豚のしょうが炒め献立

素材の切り方によって、出来上がりの料理は味わいも食感も変わってくる。

ピーマンの塩炒め、牛肉とごぼうのしぐれ煮献立。

野菜においてはこの事実を日々体感していましたが、そうか、肉もそうだ。

野菜と共に炒めるとなると、つい癖で一口大に切ってしまう豚肉。大きめサイズで炒めると、また別の料理になりますね。

にらと豚のしょうが炒め、きのこスープで晩酌

180611_ienomi_7

  • きのこスープ
  • ぬか漬け
  • トマトの塩昆布和え
  • にらと豚のしょうが炒め

きのこスープ

きのこスープ

薄切りにしたエリンギ、小房に分けたしめじを水から煮て塩、胡椒、ごま油、黒酢で調味したスープ。動物系出汁は加えない純きのこスープです。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはピーマンとにんじん。

トマトの塩昆布和え

トマトの塩昆布和え

くし型に切ったトマトを塩昆布、千切りの大葉、オリーブオイルで和えます。

にらと豚のしょうが炒め

にらと豚のしょうが炒め

豚ロース薄切り肉は酒と片栗粉で下味をつけておきます。フライパンに油を熱し千切りのしょうがを炒め、香りが出たら豚肉を並べ入れて両面焼きます。4cm長さに切ったにらを入れ、しょうゆをまわしかけざっと炒め合わせ、最後にごま油で風味付けして完成。

平たく言えば、アレですね。甘味の入らないしょうが焼き。豚肉でにらをくるんでわしわしいく心地よさ。これならビールでもよかったかなー。

家飲みブログ

巷のしょうが焼きにはいろんなパターンがありますが、玉ねぎと炒め合わせるタイプもよく見かけますね。が、私の中でのしょうが焼きは豚肉単体、野菜はあくまで付け合わせというスタイル。

豚肉のしょうが焼き、れんこんの梅和え献立。

よって、本日のこれに名称をつけるならばやっぱりにら炒め、になるでしょうか。完全なる気持ちの問題ですけども。

大きなサイズのままガツガツ食べるのが思いのほか気持ちよくて、これ、豚コマ肉で作ったらまた別の料理になったんだろうなと考える。同じ材料を使った料理でも、切り方ってのは出来上がりに大きな影響を及ぼすのだなと再確認した次第です。

ちなみに、豚コマは豚コマで大好きです。いつもお世話になりありがとうございます。

 




関連記事

ぬか漬け つるむらさきのナムル 蒸しなすとトマトのサラダ 肉じゃが

肉じゃが、つるむらさきのナムル献立。

しつこくもイモメニューが続きます。本日は久しぶりに肉じゃがなどを煮てみました。 角がピ

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 7/27 スプリッツァーでサンデーブランチ。

Good morning world! 早く起きた日曜日。いい天気ですね。 &n

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

オイルサーディン 食べ方

野菜スープ、缶ごとオイルサーディン、レトロドール。

3月らしい暖かい日だったので、なんだか白ワインが呑みたくなりました。 最近ずっと熱燗ば

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、キャベツの香味醤油和えで晩酌。

ゴーヤ2日目は定番のゴーヤチャンプルーで。 と言っても具材がかなりシンプルであんまりチ

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知恵っ

記事を読む

塩鶏献立

塩鶏とキャベツのしょうが蒸し、とうもろこしのしょうゆ炒めで家飲み。

塩漬けというのは偉いもんですね。 そもそもは保存を目的として発達した調理法なんでしょう

記事を読む

葱味噌入り焼き油揚げの作り方

晩酌献立 油揚げの葱味噌焼き、干しほうれん草のオイル蒸し。

油揚げが好きです。 豆腐や納豆など豆製品はなんでも好きですが、油揚げの汎用性の高さは異

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。 きゅうりに

記事を読む

煮こごり

焼き油揚げの納豆のせ、煮こごり献立。

油揚げに納豆を詰め込むきつね納豆。ここではちょくちょく登場する定番つまみです。 きつね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

→もっと見る

PAGE TOP ↑