大根とひき肉の温サラダ、焼きとうもろこし。

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 家飯, 食べること

焼きとうもろこしとビール

7月最初の晩酌。

昨日に引き続き夏らしいビジュアルの晩酌メニュー…と言いたいところですが、メインは温サラダです。しかも大根。

基本的には旬の安くて美味しいものを、と考えているので夏は夏野菜比率が高くなるけれど、大根とかキャベツはどうしても年中使ってしまいます。

なんだかんだで万能ですからね。



大根とひき肉の温サラダで晩酌

大根の温サラダ 献立

  • 茄子の浅漬け
  • にんじんとアーモンドのサラダ
  • 三つ葉奴
  • 焼きとうもろこし
  • 大根とひき肉の温サラダ

にんじんとアーモンドのサラダ

にんじんとアーモンドのサラダ

千切りにしてさっと塩茹でしたにんじんを砕いた素焼きアーモンドと和えたもの。この組み合わせに関してはにんじんを炒めるのがいいか、塩もみするのがいいか、塩茹でするのがいいか、いろいろお試し中。

三つ葉奴

三つ葉 冷奴

ざく切りにした三つ葉を乗せた冷奴。味付けは塩、胡麻、ごま油。

焼きとうもろこし

焼きとうもろこし

昨夜の残り半分のとうもろこしはバラして保存していました。ごま油でさっと炒めて醤油をジュッと回しかけるだけ。焼き、というか炒め、ですね。

大根とひき肉の温サラダ

大根とひき肉 レシピ

輪切りにしてオリーブオイルで両面焼いた大根に塩胡椒で炒めた豚挽き肉、醤油、オリーブオイル、レモン汁をあわせてさっと熱したドレッシングと葱をたっぷり合わせます。

これはビールでしょう。大根おろしも好きだけど、焼いた大根も好き。
全く、好きなもの多すぎですね。

焼きとうもろこしは丸ごとだと食べにくいけどばらしてるとむしゃむしゃいけていいですね。これ、つまみとしてはもちろんご飯に乗せても美味しいのです。ご飯に乗せる食べ方は大阪・北新地のミルフィーユステーキでおなじみの名店にて教わったレシピ。シンプルですが全然同じレベルには到達できませんが、炊き込むタイプのとうもろこしご飯より簡単で好きです。

温サラダのひき肉はさっと茹でた豚ひき肉を塩胡椒で炒めてストックしておいたもの。
以前は炒め豚挽き肉を冷凍庫で度々ストックしていたなあ、とふと思い出して何に使うか決めずに作ってしまったのですが、今冷凍庫、なかった…。冷凍しないんだったら茹でてパラパラにする必要はなかったかも。そして豚単体でもいいけど、玉ねぎのみじん切りが加わればなおよし。

いずれにしてもちょっと旨みを足したいとか肉っけが欲しい、という時にストックひき肉は活躍しますね。今日みたいに野菜と合わせて温サラダにするもよし、炒め物、オムレツとかパスタ、炒飯、などにも流用可能です。

ところでひき肉といえばハンバーグ、ですが、ハンバーグって何億光年も作ってない気がする…。洋食系ってあんまり酒を呼ぶメニューじゃない気がするのよねえ。あ、でも美味しいハンバーガーとビールの組み合わせはアリだなあ。

 




関連記事

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

鯖と白菜の味噌煮込み

家飲みメニュー 鯖と白菜の味噌煮込み、蕪の葉の辛味炒め。

さあ、どんどん献立が怪しくなる時期がやって参りました。 自宅を一定期間留守にする場合は

記事を読む

水菜のレシピと献立

水菜と油揚げの煮びたし、新玉ねぎとツナの塩昆布和え。

こいつらに任せておけば、必ずなんとかしてくれるだろう。 上司からの期待を一身に担う黄金

記事を読む

鶏豆腐 レシピ

鶏豆腐、セロリ卵の家飲み献立。

今朝は朝から税務署に行ってきました。 いやー、真っ最中ですからね、かなりの混雑。

記事を読む

イカの黒七味焼き献立

イカの黒七味焼き、タアサイの辛子和え献立。

なんだか近頃魚介気分なのでしょうか。 煮魚が続いたので今日は肉にしましょうね、と一通り

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮

秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

また秋刀魚です。 とりあえずは食べておきたい味付けを全てクリアしたいよね。ということで

記事を読む

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり

にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食べたくなります。 しかし

記事を読む

150113d

家飲み一人鍋 1/13 白菜と春雨のうま煮鍋、温奴。

最近、以前にも増して「早寝早起き」を心がけています。 できれば22:00までに就寝するスタ

記事を読む

蕪と塩豚のしょうが煮

晩酌メニュー 蕪と塩豚のしょうが煮、セロリとザーサイ奴。

予定通りの温かいもの。 そして蕪祭り。 ビジュアルがなんだか真冬の食卓、熱燗での

記事を読む

イカとセロリの和え物

イカとセロリの中華和え、梅紫蘇奴。

毎日のメニューを予めしっかり決めて、材料もきちんと揃えて日々調理する。 これはなかなか難し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑