豚と牛蒡の柳川風、白菜の生姜煮浸し。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,




豚と牛蒡の柳川風

昨日は朝から「今夜は絶対柳川風」と固く心に決めていました。

その日のスーパーの品揃えを鑑みてささっとメニューを決めるのも好きだけど、たまには「今夜は絶対これだ!」というメニュー指定によって1日の気分を上げるのも悪くないですね。

豪華なかたまり肉のローストでもなく、色鮮やかなデザートでもなく、「柳川」で盛り上がるとはこれいかに。

うん、今日も元気だ。

豚と牛蒡の柳川風で晩酌

豚と牛蒡の柳川風献立

  • 葱のおかか煮
  • にんじんと白葱の塩炒め
  • ザーサイ奴
  • 白菜の生姜煮浸し
  • 豚と牛蒡の柳川風

葱のおかか煮

葱のおかか煮 レシピ

葱の青い部分を醤油、みりんで煮付けて鰹節で和えます。なんとなく余りがちな葱の青い部分救済メニュー。

ザーサイ奴

ザーサイ奴 レシピ

葱とザーサイのみじん切りを塩、胡椒、ごま油で和えて豆腐にのせます。

白菜の生姜煮浸し

白菜の生姜煮浸し レシピ

みりんと塩で薄く味付けした昆布出汁で油揚げを煮て味を含ませ、千切りの生姜、ざく切りにした白菜を投入。あとは香り付けに醤油をほんの少しだけ。塩分は控えめに生姜の風味でいただきます。

豚と牛蒡の柳川風

豚と牛蒡の柳川風 レシピ

ささがき牛蒡と豚薄切り肉を醤油とみりんで甘辛く煮て卵でとじた柳川鍋風の煮物。三つ葉を散らして、山椒の代わりに黒七味を振りました。

うーん、この甘辛い牛蒡、酒が進む。
旨いです(自画自賛)。

卵を色よく仕上げるなら牛蒡は酢水につけるなりの下処理をすべきなんだろうけど、旨みを優先したのでかなるダークな感じに。でも、豚と牛蒡の組み合わせならただ煮るだけで十分な旨みが出るので鰹や昆布の出汁いらずなところがお手軽でいいですね。ちょっと濃い目に味付けしてご飯にかけても美味しいだろうな。

一人暮らしの晩酌つまみ

さて柳川といえば本来は泥鰌。
数年前に清澄通りの沿いの「伊せ喜」で食べたどぜう鍋を思い出します。

昼間から江戸っぽい店で江戸っぽいモノをつまみながら呑む、というテーマのもと選んだどぜう。
丸ごとの泥鰌がびっしり並んだ丸鍋に葱をたっぷり載せて煮込んだところに山椒をパラリで熱燗をグビリ。それまで馴染みのなかった泥鰌、恐々試してみたのだけど旨かったなあ。平日だったからか人も少なく、年季の入った落ち着いた店内の空気は居心地よくて気分は鬼平犯科帳
また行きたいなあと思っていたのだけど、残念ながら閉店してしまいました。

泥鰌とか鰻とか蕎麦とか若い頃は全くそそられなかったのに、いつのまにかふと食べたいと思う料理になっていたことに気付きます。

ってことは、今はまだよさがわからないけどこれから魅力がわかってくる何かとの出会いもまだ残されているのかしら。そりゃ楽しみだ。

 

◆ 3/12の「新しいこと」
新しいことを毎日取り入れるキャンペーン実施中)

  • 新駅開拓

徒歩圏内にあるのにまだ使ったことのない駅があったので駅前付近をパトロールしてみました。うつわ店の一件もその流れによるもの。まだ見ぬ街の開拓、大好きなんですよね…。地味な趣味。




関連記事

魚で家飲み 7/29 薬味たっぷり鰹の塩たたき

あああ、土用の丑の日か!! 鰻大好物なんです。 が、行列や混雑がことのほか苦手なので、今日鰻

記事を読む

鶏もも焼き、小松菜のオイル蒸し。

鷄もも肉は大きめにカットして売られていることが多いのですが、今日は100gの可愛い切り身が出

記事を読む

家飲み献立 11/27 砂肝のソース焼きで赤ワイン。

うーん、なんだかでたらめというか中途半端な夕食を準備してしまった今夜。 いえ、別に料理

記事を読む

キャベツステーキ

1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よ

記事を読む

分葱の納豆和え

晩酌献立 分葱の納豆和え、春菊のサラダ。

休肝日明けの晩酌です。 週末は外食が多くなるからか、はたまた胃と肝臓を休ませる影響なの

記事を読む

れんこんと豚肉の黒酢炒め

れんこんと豚肉の黒酢炒め、豆腐と春菊のスープ献立。

しょうゆや塩、酢などの基本調味料と比べると、黒酢とのお付き合い歴は浅めです。 トマト黒

記事を読む

こんにゃく麺レシピ 肌寒い日の鶏塩そば。

なんということでしょう。 まだ8月だというのにこの寒さ。 ここ数年、残暑ギラギラ

記事を読む

卵とじ献立

せりと油揚げの卵とじ、焼き新たまねぎで家飲み。

たまたま通った道沿いに小さな豆腐屋さんがありました。中ではおばあさんが油揚げを揚げている真っ

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。 2週間でウエストマイナスんcm

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑