ピーマンとちくわのしょうゆ炒め、ブラウンえのきの梅和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め

ちくわ。久しぶりに登場しました。

こういうものって、たまにやたらと食べたくなる。「たまに」って、年に1回くらいだろうかと調べてみれば。

滋賀の酒 喜楽長辛口純米吟醸で家飲み 油揚げの甘辛煮、豚肉の梅しそ和え。

2年ぶりでした。そりゃ久しぶりに感じるわけだ。毎日同じようなものばかり食べているから、馴染み食材の登場頻度はもっと高いように感じてしまうのだけど、こんなもんなんだな。

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め、ブラウンえのきの梅和えで晩酌

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め、ブラウンえのきの梅和え

  • 大根の味噌汁
  • ぬか漬け
  • ブラウンえのきの梅和え
  • ピーマンとちくわのしょうゆ炒め

大根とにらの味噌汁

大根の味噌汁

えのきといりこの出汁で細切りにした大根を煮て味噌を溶き入れ、最後ににらを加えた味噌汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんとなす。

ブラウンえのきの梅和え

ブラウンえのきの梅和え

梅干しを叩いてオリーブオイルと酢で伸ばしたもので、ゆでたブラウンえのきを和えます。

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め

フライパンにごま油をひき、一口大に切ったピーマンとちくわを入れ軽く焼き目がつくように炒めます。最後にしょうゆをまわしかけたら完成。

ちくわ相棒最大勢力はきゅうりでしょうか。ご家庭ではきゅうりを詰め込みがちでしょうか。ついで、ピーマン。さらに亜流チーズ軍も進撃の手を緩めようとはしない。

いずれも、弁当のおかず、しかもサブポジションですね。サブをメインに酒を飲む。ありがたいことです。

日本酒にあうおつまみレシピ

生まれる前から同じことばかり言っていますが、ごはんのおかずになるものなら、だいたいは日本酒のアテにもなる。原料は同じ米なんだから、そういうものなのでしょう。

例えば、本日のちくわピーマン。連日の接待でのごちそう飲酒やら、オフィス街のボリュームランチやらで少々お疲れぎみのお父さんは、時にこういういなたいアテで飲みたい夜もあると思うのですよ。例えお父さん本体は平気だと思っていても、お父さんの胃腸は休息を求めているわけですよ。

久しぶりに早く帰宅して、ちくわピーマンつまんでちびちび飲んで、最後は味噌汁にごはんでしめる。この際酒は飲まないほうが胃腸だけでなく肝臓のご機嫌も伺えるというものですが、それは今はおいといて。

で、朝はおなじちくわピーマンが中学生のお兄ちゃんのお弁当箱に収まるのです。育ち盛りのお兄ちゃん弁当はちくわピーマンだけじゃ納得できないだろうから、卵だか鮭だかもちろん肉だかが添えられるかもしれませんが、お父さんのアテでお兄ちゃんの弁当の隙間を埋められるって、いいですね。これぞ酒とごはん、それぞれの相棒が遠からずであることの最大の利点と言えましょう。以上、ちくわピーマンの汎用性に関する妄想、終わり。

 




関連記事

170410ienomi_5

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

塩豚と蕪の炒め物

塩豚と蕪の葉の炒め物、茄子の梅煮。

蕪は本体と葉で二度楽しめるので好きな野菜です。 が、大振りの蕪3つの束なんかで買っちゃ

記事を読む

豚しゃぶと菜の花の胡麻和え

家飲みメニュー 豚しゃぶと菜の花の胡麻和え、蕪の梅昆布サラダ。

蕪は魅力的だけれど難しい野菜。 きれいな葉付きの大根にはあまりお目にかかれないけれど、

記事を読む

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きる

記事を読む

150926d4

ワインで家飲み 9/26 チキンのハーブロースト、セロリのサラダ。

今週はちょっと呑みすぎたかなあ。 と少々自覚があるので幾分控えめに済ませようと考えた土

記事を読む

160615ienomi_8

キャベツと鶏団子の煮込み、焼きピーマンで家飲み。

暑い季節は寒くてかなわんですね。 はい、空調の話です。 昼に入ったカフェの震え上

記事を読む

140819d2.min

お家で簡単サムギョプサル 1人暮らしの晩ご飯。 

今夜は訳あって早めに夕食を済ませなければなりませんでした。 ゆえに、ささっと簡単調理。

記事を読む

tokyotower36

続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えればいいのに。 毎日飽きもせ

記事を読む

澤乃井しぼりたて純米生原酒

東京の酒 澤乃井 純米生原酒しぼりたてで晩酌、塩肉じゃが 献立。

今年ラストの日本酒全国ツアーは、一周回って東京の酒。 勝手に日本酒全国ツアー そ

記事を読む

winterbeer

一番好きな倶楽部方式。

どうもダラダラしてしまうな。そんな自覚があったので、1年ほど前にルールを改善しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ueno_33
寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりした

akabane57
職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのもの

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

→もっと見る

PAGE TOP ↑