家飲み献立 3/23 具沢山 鶏出汁こんにゃく麺。

鶏出汁こんにゃく麺

旅に出る前は保存できない食材は全て食べきろう。しかも、美味しく。

そう考えて最後の晩餐(?)に選んだのは麺料理。

「麺」といっても原材料は米でも小麦でも蕎麦でもなく、こんにゃく。

昨年からちょくちょく登場しているこんにゃく麺でフォー的な汁麺を作ったところ、思いのほか豪華な「全部のせ」になりました。

 

今夜の晩ごはんメニュー

こんにゃく麺を使った料理 レシピ

  • 蕪の浅漬け
  • キャベツのおかか醤油
  • 鶏出汁こんにゃく麺

蕪の浅漬け

蕪の浅漬け

ストックおかず。蕪の白+葉っぱの緑+鷹の爪の赤という美しい色合いが食欲をそそります。

キャベツのおかか醤油

キャベツのおかか醤油

さっとゆでたキャベツを搾って鰹節と醤油で和えるだけ。簡単だけどしみじみ美味しい副菜です。

鶏出汁こんにゃく麺

トマト、卵、野菜…具沢山 鶏出汁こんにゃく麺

先日の蒸し鶏の茹で汁を流用して。鶏の茹で汁でこんにゃく麺を茹でたら卵を落として器に盛り、トマト、白葱、玉ねぎ、韮など残り野菜をのせました。仕上げに黒胡椒を振ってナンプラーをたらり。

我が家では蒸し鶏の最終日メニューとして頻繁に登場するこの料理。余りものを全部トッピングしたら、思いの他豪華になって、お腹いっぱい!満足できました。

うーん、珍しく色合いも美しい…。

これは何料理?ベトナムにはこんなフォーないよね?とかいわれそうですが、ただの冷蔵庫一掃麺料理です。だが、それがいい。

一人暮らしの料理

汁麺をずずずっと啜る快感というものは確かに存在するようで、それが糖質もカロリーも少ないこんにゃく由来の麺であっても、一定の満足は得られます。

但し、何事もやりすぎはよくないので、くれぐれもこんにゃくばかりに偏ったメニューを続けられませんよう。

◆ 3/23の「新しいこと」
新しいことを毎日取り入れるキャンペーン実施中)

  • 近所のお店に入ってみた

ちょっと遠くまで歩いてみると、あれ、こんなところにこんな店が?と目を疑うような素敵なお店を発見。国産素材だけで職人が手作りしている鞄の専門店でした。ああー、名前は聞いたことあったけど、実際目にしたことはなかったな…。

先日から検討していた某ブランドのトートバッグよりもかなり軽くて丈夫そう。

でも、ぴったりくるサイズが見つけられず…。

うーん。
私の旅のお供鞄探しは、まだまだ続きそうですな。




関連記事

澤乃井しぼりたて純米生原酒

東京の酒 澤乃井 純米生原酒しぼりたてで晩酌、塩肉じゃが 献立。

今年ラストの日本酒全国ツアーは、一周回って東京の酒。 勝手に日本酒全国ツアー そ

記事を読む

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

鶏肩肉の香味ダレ、白菜とツナの蒸し煮献立。

冷え取り対策のウォーキングに出かけていて発見してからとても気に入って通っているスーパー。そこの精

記事を読む

豚肉とにんじんの塩焼き献立

にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です。 つまり、1周回って通

記事を読む

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

家飲み献立 9/8 花に嵐のたとえもあるぞ、中秋の名月に。

すっかり秋を感じる1日でした。 今日は中秋の名月でしたか。 そうと知っていれば日

記事を読む

豚しゃぶ香味ダレ

豚しゃぶ香味ダレ、切り昆布の煮物。

今日は少し遠くにある安くて品揃え豊富なスーパーに寄れたので、珍しく食材をまとめ買い。

記事を読む

豚しゃぶのキムチ和えで家飲み。

シェアハウス生活になる前に少し悩んだのは自炊についてでした。 広いキッチンと十分すぎる調理器具

記事を読む

親子煮献立

親子煮、ゴーヤとツナのサラダ献立。

卵と鶏もも肉だけではさほど心は動かないが、そこに三つ葉が登場すれば話は変わってくる。

記事を読む

とうもろこしごはん献立

とうもろこしごはん、コールスロー献立。

週のはじめは休肝日、ノンアルコール献立...は、もうすっかり定着しているのですが、今週に限っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

→もっと見る

PAGE TOP ↑