鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

公開日: : 最終更新日:2017/05/07 家飯, 食べること

鶏もも肉のパリパリ焼き献立

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。

茹でた時の皮ってぶるんとしてちょっとグロテスクな感じもするので遠慮したくなることも多い。ならば揚げた鶏皮は香ばしくて美味いじゃないかとなるもそれはそれで単なる揚げ物に対するそれを大きく上回る妙な罪悪感がある。

などと毎度細かく考えながら食べているわけではありませんが。

今回は皮の脂肪分をなるだけ追い出しつつ強い旨味とパリッとした食感は残そうという魂胆です。

鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたしで晩酌

170114ienomi_4

  • 揚げとキャベツの味噌汁
  • 奈良漬
  • ほうれん草ときのこのゆずびたし
  • 鶏もも肉のパリパリ焼き

揚げとキャベツの味噌汁

油揚げとキャベツの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁。久しぶりに煮干しを入手したのでいりこ出汁にしてみました。

ほうれん草ときのこのゆずびたし

ほうれん草ときのこのゆずびたし

茹でたほうれん草とえのきを出汁しょうゆとゆずの絞り汁、平たく言えば自家製ポン酢でしっかりとひたしたもの。しょうゆ分は控えめにゆずをきかせた薄味バージョンです。

鶏もも肉のパリパリ焼き

鶏肉もも肉のパリパリ焼き

鶏もも肉の脂肪分を取り除いて塩を振り、皮目を下に冷たいフライパンに乗せ上から重しをして弱火にかけます。滲み出る脂をキッチンペーパーで取り除きつつ皮がパリッとするまでじっくり焼き、8分通り焼けたら裏返して中まで火を通します。付け合せは焼きねぎ。作っている最中にあ、ゆずかぶりだ、と気付きましたが柚子胡椒も添えました。

普通に焼いても美味しい鶏肉、こうして自らの脂でじっくりじりじり焼いてやると塩だけの味付けとは思えない濃厚な旨味を出してくるのが不思議です。最初の掃除と重しによる脂出しで鶏皮の罪悪感は少なめ、になるような気がするのですがどうでしょう。

日本酒にあうおつまみレシピ

先日八百屋の店頭で燦然と輝いていたので手に取ったゆず。この香り、たまりませんね。
自家製ポン酢は市販のものよりしょうゆ少なめのあっさり味に仕上げることができるのでこういう薄味のおひたしに最適かと。汁物に皮を浮かべて香りを楽しむのもいいけれど、ちょこっと絞ればたちまち鮮烈な存在感を放つゆずやらすだちやらの柑橘類ってホント侮れないなあと毎度感じます。

やるな、柑橘。

今日は柚子胡椒とうっかりゆずかぶりになってしまったのが悔やまれるけれど、まだ残っているのでしばらくゆずの香りにまみれてみましょうかね。

 




関連記事

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレストランで出てくる青菜炒めには

記事を読む

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。 好きだけれどあまり登場しない理由は、量

記事を読む

家呑み献立 9/3 野菜スープ、焼き厚揚げ、変わりオニオンスライス。

野菜メインのデトックスメニューは続く。 まあもともとあんまり豪勢な献立なんてないんですが。

記事を読む

鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し

家飲み献立 2/15 鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し、茹でキャベツの卵ソース。

外食が続いてしまったので久しぶりの自炊、と思ったけど、家で食べなかったのはたった2日間だけだった

記事を読む

家飲み献立 12/19 レトロドールに赤ワイン。

夕方頃に有楽町にいたので、ふと思い立ってふらふらと東京駅まで歩いてしまいました。 お目当て

記事を読む

天然淡路島の漁師のおさかなしゃぶしゃぶで贅沢晩酌。

前回の帰省時に引き続き、今回も贅沢なお取り寄せで家族に恩を売る作戦を実行致しました。

記事を読む

有楽町 むらからまちから館で味わうミルク感満載のソフトクリーム。

冷え性対策の記事を散々書いておきながら恐縮ですが、ソフトクリームが好きです。 どちらか

記事を読む

材料2つの鍋料理 11/6 キャベツと豚肉の鍋。

スーパーの品揃えもすっかり衣替え。そろそろ葉物が充実してきましたね。 寒いのはめっぽう

記事を読む

塩豚じゃが

家飲みメニュー 塩豚じゃが、小松菜と卵の炒めもの。

先日焼いた豚肉の残りに塩をまぶして保存していました。 塩豚と野菜を合わせるパターンの時

記事を読む

蕪の浅漬け えのきと揚げの味噌汁 水菜のおひたし 塩豚とレンコンの蒸し焼き

塩豚とレンコンの蒸し焼き、水菜のおひたしで晩酌。

仕込んでおいた塩豚の残りをどうやって食べましょうか、と。 関連 塩豚と蕪のスープ煮、ネ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑