旅の準備が簡単になった理由。

公開日: : 最終更新日:2017/04/07 ミニマルライフ, 旅人への道

旅に出るのは好きだけど、旅の準備が苦手で…と再三書いてきました。

参考 旅の準備のコンセプト。

が、今回パッキングを終えて気付いたこと。
あれ、毎回こんなにさくっと準備できてたっけ?

「増やさない旅」というコンセプトの元に準備したことが正解だったのかもしれませんが、驚くほどあっけなく準備が完了してちょっと不安なくらい。

今まで苦手だ、面倒だ、と思い込んでいたのはなんだったのか。



旅の荷造り、準備がラクになった理由

これだけ素早く準備ができたのは

  • 旅行のために新しいものを調達しないと決めた
  • そもそものモノの数が少なかった
  • モノのありかがはっきりしていた

ことが大きいと思われます。

以前からさほど多くを所持していたわけではありませんが、それでも今よりはかなり多かったはず。さらにあちこちに収納スペースがある部屋に住んでいたので、モノがひとところにまとまっておらず

「あれ、あのポーチどこにしまったんだっけ…」

などと旅の準備には持参するものを探す時間が多分に含まれていました。が、今の部屋には幸か不幸か収納が一切ありません。

参考 収納がない部屋の収納を考える。

何がどこにあるか全てきちんと把握できている状態になると生活効率は上がるのだなあと改めて感じました。

また、以前はあまり気にしていませんでしたが、洋服類は雑に保管しているとスペースを余計に取ってしまいます。よって、現在はTシャツやカットソーなどの「畳み系衣類」はかなりきっちりと同じ大きさに畳んで省スペース収納を心がけるようになりました。

いや、これは心がけの問題ではなく、必要に迫られて、が正しいですね。他に選択肢がないので。でも、それが返ってよかったかも。

新しいものも増やさず、探し物もせず、小さめのサイズに畳まれた衣類を取り出して、スーツケースに詰め換えるだけ。衣類はあらかじめ衣装ケースにきちんと並んでいるので全てのアイテムを見渡してチョイスできるのもポイントです。選択肢が多いと取捨選択のために時間が取られてしまいますが、そもそもの数が少ないので迷うこともありません。

参考 “選択肢過多(Choice Overload)” 多くの候補から選べるのが幸せ?

もちろん準備するのは洋服だけじゃなくて洗面道具や薬類などもありますが、それらも普段から必要最低限の「旅行サイズ」にまとまっているのでただそのまま持ちだすのみ。

なんかあまりにもあっけなく準備できてしまって、拍子抜けしました。

こんなにさくっと終わると何か忘れてないか??なんて思ってしまうけれど、今回の行き先は「街」なので、財布とパスポートさえあればどうにでもなりますからね。

いやー、自分の持ち物とその居場所が全て把握できてるって便利。
モノの少ない暮らしのメリットを今回は改めて感じました。

めんどくさいを考え直そう

さて、面倒だから苦手と思い込んでいた旅の準備。思いがけず面倒な作業ではなくなったかもしれません。いや、そもそもやり始めればそんなに手間のかかる作業でもないのに勝手に面倒だと決め付けていた可能性も。

こんな風に何かというとすぐ「めんどくさい」と言ってしまう私ですが、もしかしたらこれも単なる思い込みで、意識すれば変えていけるのかもしれないなあ。

多くのモノを上手に管理できないめんどくさがり屋だからこそ今の暮らしを選択したのだし、めんどくさがりでよかったことはたくさんあります。が、「めんどくさい」で全てを終わらせてしまうのではなく「めんどくさくならないためにはどうするか」とその先を考えるほうが楽しいかも。

モノを持たずに身軽に暮らす

「めんどくさがりの私には無理」なんて思い込んで変化や成長ができないのは勿体無いし、めんどくさいを免罪符に問題から目を背けるようなことにも成りかねない。ならばめんどくさがりの長所(?)は活かしつつ、めんどくさいで全てを片付けてしまうことのないよう意識して過ごしてみたらどうだろう。

明日から突然大きく変わることなんてできないけれど、日々ちょっとづつ変化できたらいいな。

関連 整理整頓が下手な人間が旅するための整理整頓。




関連記事

daikanyama35

リュックサックしょって街に出ない。

出かけるタイミングだったからか、ここのところやたらと鞄の話ばかりしています。 秋・2週

記事を読む

By: borosjuli

晴雨兼用折りたたみ傘はいるのかいらないのか。

By: Y'amal[/caption] 先日壊れた傘を処分しました。 関連 5月1ヶ

記事を読む

nightbuilding

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

「まだロクに仕事も覚えてないのに…社会なめすぎ」 今でもこういう意見あるんですね。

記事を読む

1st_fuda_40

JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興奮の我々。 神戸から高速

記事を読む

By: Steven S.

持たない暮らし、長く使えばいいというものでもない。

By: Steven S.[/caption] 毎日暑いので、ここのところ基本的に足元はギョ

記事を読む

By: Matthias Mueller

1年間服を買わずに過ごした結果。

By: Roderick Eime[/caption] よし、部屋を片付けるぞ!もっとシンプ

記事を読む

flowerbath

シンプルケアはこれひとつ、にはならなかった。

昨年春に起きたトラブルが収まった後、スキンケアを変更しておりました。 関連 皮膚科で受

記事を読む

smartphone

今日捨てたもの 8/7 USB ACアダプタ。

今月は、毎日何かひとつ手放す運動月間です。 いつもなら捨てておしまい、となるところです

記事を読む

By: David Goehring

今日捨てたもの 5/10 最後のブラウン系。

By: David Goehring[/caption] 今回の旅を最期の舞台にしよう、と決

記事を読む

By: Freya Spargo

ファッショニスタから学ぶ、最高に楽しく生きる人生の極意。

By: Freya Spargo[/caption] この映画、日本に来ないのかしら?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nt_airport
海外一人旅 社交性のない人が英語を使う機会は多くない。

先日英語学習についてのご質問をいただきましたが、その後もちまち

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め
ピーマンとちくわのしょうゆ炒め、ブラウンえのきの梅和え献立。

ちくわ。久しぶりに登場しました。 こういうものって、たま

エールフランスラウンジ
キラキラしてない、普通の人生。

サロンなるものに参加したことが無いから中身知らないし、全部が全

きつね丼
休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐献立。

冷奴に、油揚げ。かように大豆製品だらけなのには訳がありまして、

抹茶ガトーショコラ
40代、初めての家計簿に感心。

あと、お金のやりくりができないので困っています。お給料だけでは

→もっと見る

PAGE TOP ↑