ぬか漬けの卵炒め、ピーマンとツナの和えもの献立。

公開日: : 最終更新日:2018/10/02 家飯, 食べること ,




ぬか漬けの卵炒め献立

今年もぬか漬けの季節がやってまいりました。

毎年5月6月あたりにシーズン開幕となるのですが、去年はいつだったかしらと過去記事を確認してみるとなんと6月の末。

まぐろ納豆、ぬか漬けで晩酌。

今年は随分早めのスタートですが、これには理由があるのです。

ぬか漬けの卵炒め、ピーマンとツナの和えもので晩酌

ぬか漬け卵炒め献立

  • キャベツの味噌汁
  • ぬか漬け
  • ピーマンとツナの和えもの
  • ぬか漬けの卵炒め

キャベツの味噌汁

キャベツの味噌汁

刻んだキャベツと油揚げの味噌汁。出汁はいつものいりこ出汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根とプチトマト。

ピーマンとツナの和えもの

ピーマンとツナの和えもの

千切りにしてさっと茹でたピーマンとツナを和え、しょうゆと胡椒で味付けしました。

ぬか漬けの卵炒め

ぬか漬けの卵炒め

フライパンにごま油を熱し、塩抜きしたなすとキャベツのぬか漬けと斜め薄切りにした白ねぎを炒めます。火が通ったら豆腐を加え軽く崩しながら炒め、最後に溶き卵を加えざっと炒め合わせます。酒をまわしかけて風味づけし、うつわに盛り付けて鰹節を振ったら完成。

開幕早々まさかのぬか漬け多すぎ献立ですが、ぬか漬けは炒めることで表情を変えるので、まあ多目に見てくださいな。添えるは今夜もうすにごりの純米吟醸酒です。冷えてます。

2018 ぬか漬けシーズン開幕

ぬか漬け

約半年ぶりにぬか漬けの登場です。

沖縄の酒 黎明 本醸造で晩酌 ソーキと大根のスープ煮、れんこんの黒酢炒め献立。

遡ること2年前、通常の状態でぬか床を1ヶ月間放置したことはありました。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

しかし今回はシーズンオフも含めての長期休業。昨年秋から年明けにまたがる長い旅に出る前に、水分を抜き、固めのコンディションに整え、表面に塩を振り冬眠状態にて冷蔵保存しておりました。

あれから約半年が経過。状態を確認してみたらば、きちんと生きていてにっこり。

しかし量としては足りないので、結局いつものお手入れセットを調達して合わせることにしました。

冬眠中に表面を覆っていた塩が染み込み、かなり塩分が高めにになっていることから、炒りぬかを足したり捨て漬けしたり水抜きしたりと、まだまだ微調整が必要な状態ではあります。

開幕2日目にしていきなり炒めものに使ったのも、調整方法のひとつ。ある程度塩を抜いても尚十分な塩気があると見込んでの炒めにて、味付けはぬか漬けだけに頼った次第です。

塩分少なめより高めのほうがうまく漬かるのだけれど、高すぎるのも考えもの。今後も調整を続けいいバランスに持って行こうと考えています。

しかし、ぬか床があるとちょこっと余った野菜をぽいぽい放り込めるのでやっぱりラクだわ。今年もまた活躍を期待しておりますよ。

 




関連記事

鰺のたたき

鰺のたたき、きくらげとザーサイの冷奴で日本酒。

今夜は冷しゃぶにでもしようかな。 と思いつつ鮮魚売り場も念のため巡回していると、まるっ

記事を読む

柿のチーズ和え

豚肉とピーマンの炒めもの、柿のチーズ和え。

店頭に柿が並んでいますね。 果物として食べる柿には実は全く興味がありません。そのまま剥

記事を読む

家飲み献立 11/16 野菜だけのスープとボイルドレバーで赤ワイン。

今日もいい天気でしたが、朝夕は本格的に寒いですね。 今朝は久しぶりに5時前という早い時間に

記事を読む

玉ねぎの卵焼き、キャベツと海苔の白和え。

3連休ですか。 暦とは全く連動しない日々を送っている私は休日に特別な感情はないのでいつ

記事を読む

海老と卵の炒めもの献立

紹興酒で晩酌 海老と卵の炒めもの、大根とにんじんのなます。

紹興酒があるのにうっかり日本酒ばっかり飲んでたわ。 そう気がついたので本日はやや中華に

記事を読む

夜景をチラ見で地獄どうふ。大阪新世界はしご酒ツアー後編。

大阪新世界はしご酒ツアー、後編です。 関連 新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒

記事を読む

とうもろこしと豚肉のしょうゆ炒め

とうもろこしと豚肉のしょうゆ炒め、トマトの塩昆布和え献立。

今季初とうもろこし、かな? 信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌。 初

記事を読む

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立

ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入手しました。 私が見慣れぬ食材

記事を読む

家飲み献立 12/21 鶏肉とじゃがいものローズマリーソテー。

10度超えるとありがたい。 なんて言えるのも、ずいぶん冬に慣れてきた証拠ですね。

記事を読む

鶏のくわ焼き

鶏のくわ焼き、柿としめじの白和え献立。

季節の柿です。 果物としての柿にはまるで興味が湧かないというのに、酒のつまみ材料として

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

メイクはするのに、白髪は染めない理由。

人に会う機会が激減してから早1ヶ月。気付けば白髪がどっと増えていまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑