トマトの卵炒め丼献立。

公開日: : 最終更新日:2021/11/08 家飯

トマト卵炒め丼

今日も今日とて休肝日、久しぶりに丼ものとまいりましょう。

バッチャン焼きのうつわも、久しぶりの登場ですね。

ベトナム土産のバッチャン焼き

どんな料理を想定して作られたものなのかよくわかりませんが、麺や丼ものに使うのにちょうどいいサイズ。

直径は小さめだけど思いのほか深さがあるので、飯も汁も見た目以上の量が入るのですよ。

トマトの卵炒め丼献立

トマト卵炒め丼
  • 小松菜とねぎの味噌汁
  • ゴーヤの浅漬け
  • トマトの卵炒め丼

小松菜とねぎの味噌汁

小松菜とねぎの味噌汁

ざく切りにした小松菜と斜め薄切りにした白ねぎをたっぷり入れた味噌汁。出汁は昆布と鰹節です。

ゴーヤの浅漬け

ゴーヤの浅漬け

ゴーヤを薄切りにして塩もみし、酢をあわせたもの。

トマトの卵炒め丼

トマトの卵炒め丼

フライパンに油を熱し、塩ひとつまみ入れて溶きほぐした卵をふんわり炒めて取り出しておきます。同じフライパンにくし形に切ったトマトを入れ両面焼き付けるように炒め、塩胡椒で味付け。卵を戻しいれて、潰したにんにくと酒を加えざっと炒め合わせたら完成。ごはんの上にのせていただきます。

普段は酒のつまみにすることが多いトマトの卵炒め。でもごはんにのせると、これは丼もののアタマにする以外考えられないでしょ?といいたくなるほどにごはんにあうから困ったものです。

赤と黄色で食卓が華やかになるのもよいですね。

休肝日の夜ご飯

シンプルだからこその難しさと面白さ。

トマトの卵炒め丼

本日使用したトマトは、いつもの八百屋で購入した小サイズトマト。

店頭の札には「トマト」としか書かれておらず品種などの詳細はわかりませんが、夏になると並ぶ味の濃い小ぶりトマト。安いし旨いしで、毎年楽しみにしているのです。

このトマトで作る卵炒めは当然よい塩梅なのだけど、今回は火加減を誤って、トマトをちょっと焦がしてしまいました。まあ誤差の範囲というか、断面のところどころがカリッと黒くなっちゃったな、くらい。よって気にせず調理を続けたのですが、これがよかった。焼きによってトマトの甘みが十分に引き出されたのか、 塩味控えめなれど濃い味わいのトマト炒めとなったのでした。

これからはこの方式でちょっと強火でいっちゃうわ〜、と言いたいところだけれど、そうもいかないんだな。トマトの硬さや水分量には固体差があるから、同じ作り方をしても同じ味には仕上がらないんだな。トマトに合わせて微調整しないと、うまくいかないんだな。

これがシンプルな料理の難しさであり、面白さでもあるのだ。

ものを持たずに身軽に生きる



関連記事

奈良漬 白菜と油揚げの味噌汁 新玉ねぎとトマトのサラダ 塩豚とキャベツの蒸し煮

塩豚とキャベツの蒸し煮、新玉ねぎとトマトのサラダ献立。

久しぶりの塩豚です。 塩豚料理を作るぞ、とわざわざ仕込んだのではなく、先日使いきれなか

記事を読む

家飲み献立 鶏豆腐でぬる燗を。

雨の土曜日。 部屋でじっとしていると昼間でも寒いので、2駅隣まで歩いて駅前のコーヒーシ

記事を読む

肉豆腐

肉豆腐、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

本日のメインは肉豆腐です。 肉豆腐やらたぬき豆腐やら鶏豆腐やら、「肉+豆腐」の組み合わ

記事を読む

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立。

残りものを使って塩味のスープを作ると決めていたので、メインに味噌味を持ってきたいなと。

記事を読む

家飲み献立 11/10 鯖と白菜の煮物他全5品で晩酌。

いやあー、今日は暖かかったですね。久しぶりにごついアウターなしで薄手のパーカーだけで外出でき

記事を読む

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮、豆苗と卵の炒めもの。

食料調達スタイルがまだ確立されていないこともあり、ここのところあまり季節感のない献立になるこ

記事を読む

アンチョビブロッコリー献立

アンチョビブロッコリー、具沢山納豆献立。

ブロッコリーにアンチョビの組み合わせは白ワインの鉄板つまみですね。 が、今日は日本酒で

記事を読む

トマト豚しゃぶ

トマト豚しゃぶ、にんじんとツナのサラダ献立。

肉をさっとゆでて野菜とあわせる冷しゃぶは、夏のつまみにうれしいですね。 しかし7月前半

記事を読む

なすの味噌炒め

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

この夏はなすをたくさん食べている。 エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きび

記事を読む

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑