シンプルだからこその難しさと面白さ。

公開日: : 最終更新日:2021/08/17 家飯

トマト卵炒め丼

今日も今日とて休肝日、久しぶりに丼ものとまいりましょう。

バッチャン焼きのうつわも、久しぶりの登場ですね。

ベトナム土産のバッチャン焼き

どんな料理を想定して作られたものなのかよくわかりませんが、麺や丼ものに使うのにちょうどいいサイズ。

直径は小さめだけど思いのほか深さがあるので、飯も汁も見た目以上の量が入るのですよ。

トマトの卵炒め丼献立

トマト卵炒め丼
  • 小松菜とねぎの味噌汁
  • ゴーヤの浅漬け
  • トマトの卵炒め丼

小松菜とねぎの味噌汁

小松菜とねぎの味噌汁

ざく切りにした小松菜と斜め薄切りにした白ねぎをたっぷり入れた味噌汁。出汁は昆布と鰹節です。

ゴーヤの浅漬け

ゴーヤの浅漬け

ゴーヤを薄切りにして塩もみし、酢をあわせたもの。

トマトの卵炒め丼

トマトの卵炒め丼

フライパンに油を熱し、塩ひとつまみ入れて溶きほぐした卵をふんわり炒めて取り出しておきます。同じフライパンにくし形に切ったトマトを入れ両面焼き付けるように炒め、塩胡椒で味付け。卵を戻しいれて、潰したにんにくと酒を加えざっと炒め合わせたら完成。ごはんの上にのせていただきます。

普段は酒のつまみにすることが多いトマトの卵炒め。でもごはんにのせると、これは丼もののアタマにする以外考えられないでしょ?といいたくなるほどにごはんにあうから困ったものです。

赤と黄色で食卓が華やかになるのもよいですね。

休肝日の夜ご飯

シンプルだからこその難しさと面白さ。

トマトの卵炒め丼

本日使用したトマトは、いつもの八百屋で購入した小サイズトマト。

店頭の札には「トマト」としか書かれておらず品種などの詳細はわかりませんが、夏になると並ぶ味の濃い小ぶりトマト。安いし旨いしで、毎年楽しみにしているのです。

このトマトで作る卵炒めは当然よい塩梅なのだけど、今回は火加減を誤って、トマトをちょっと焦がしてしまいました。まあ誤差の範囲というか、断面のところどころがカリッと黒くなっちゃったな、くらい。よって気にせず調理を続けたのですが、これがよかった。焼きによってトマトの甘みが十分に引き出されたのか、 塩味控えめなれど濃い味わいのトマト炒めとなったのでした。

これからはこの方式でちょっと強火でいっちゃうわ〜、と言いたいところだけれど、そうもいかないんだな。トマトの硬さや水分量には固体差があるから、同じ作り方をしても同じ味には仕上がらないんだな。トマトに合わせて微調整しないと、うまくいかないんだな。

これがシンプルな料理の難しさであり、面白さでもあるのだ。

ミニマリストの持たない暮らし




関連記事

家飲み献立 12/5 干し白菜のトマト煮、せせり塩焼き他全5品で晩酌。

TGIF! うう、どんどん師走らしさが増してきますね。 本日の早朝はさすがに耐え切れ

記事を読む

トリュフ塩のオムレツ

トリュフ塩のオムレツで赤ワイン。

あれ、朝ごはん?朝からワインですか、いいご身分で。 そう言われても何ら不思議はないビジ

記事を読む

いわしの梅煮献立

いわしの梅煮、にらの海苔和え献立。

午前中から抱えたままの魚気分を携えて魚屋へ行くと、本日の目玉は丸々と太ったいわしだと言う。

記事を読む

キャベツとしらすのアーリオオーリオ

1人家飲み 5/30 キャベツとしらすのアーリオオーリオ、梅海苔とろろ。

メールの受信音で目が覚める朝。 友人から明け方に届いたのはとある酒場の大将が亡くなった

記事を読む

キャベツとしらすのアーリオオーリオ

休肝日ごはん キャベツとしらすのアーリオオーリオ。

週の初めは休肝日。日・月と2日連続ノンアルコールで過ごしています。 基本はごはんものが

記事を読む

一人晩酌レシピ 9/11 蕪と豚のしょうが炒め、三つ葉のごまポン酢和え。

毎日家で食べている割に、我が家は調味料があんまり揃っていません。 というか、何しろ料理

記事を読む

たらとじゃがいもの白ワイン煮、キャロットラペ。

毎度同じ話ばかりして恐縮ですが、倶楽部方式愛好家なのです。 関連 一番好きな倶楽部方式

記事を読む

トマトと卵の炒めもの、蒸し鶏ときゅうりの梅肉和えで晩酌

トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープを作っている気がします。

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、オクラ長いもポン酢献立。

青魚食べたい。 最近店先で丸々とした鰺を見かけるたびにそう思っていたのですが、現在の調理環境は

記事を読む

新玉ねぎのグリル

新玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢献立。

新玉ねぎとくれば、その柔らかさを活かす生食が基本ですね。 オニオンスライス、大好きです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑