ワインで家飲み 鶏もも肉のソテー、小松菜のオイル蒸し。

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 家飯, 食べること ,

チキンソテー

今日はアレが食べたいだのコレが呑みたいだの、食べることに気が回るのは元気な証拠。

と常に思っているのですが、昨日は珍しく食べたいものが浮かびませんでした。

作るのもの面倒だから外食にしようかとも考えたけれどどうも気乗りせず、たまには出来合いのもので済ませるかとスーパーに寄って見繕ってみてもピンとこず。

もう考えるの面倒だわ、とあきらめてバケットと目に留まった肉を買って帰りました。家にワインがあるしね。




鶏もも肉のパリパリソテーで家飲み

チキンソテー ワイン

  • バケット
  • トマト
  • 小松菜のオイル蒸し
  • 鶏もも肉のソテー

小松菜のオイル蒸し

ざく切りにした小松菜を鍋に入れ、塩、オリーブオイル、つぶしたにんにくを入れてざっと混ぜて弱火にかけます。さっと短時間煮ても、くったり長時間煮てもおいしい。

鶏もも肉のソテー

鶏もも肉に強めに塩胡椒して皮目を下にフライパンに乗せてから弱火にかけ、皮がパリッと色づくまで焼きます。8分目まで火が入ったら裏返して仕上げます。

切っただけのトマトと軽くリベイクしたバケット、これに冷やした白ワインを添えたら簡単だけど十分満足のいく夕食になりました。

あ、鶏肉続いちゃったなあ。
たまに無性に食べたくなる鶏もも肉のソテー。今回はたまたまいいサイズの肉が目に入ったからという理由で作りましたが、パリッと焼けた皮はやっぱりごちそうです。トマトをソースにしようかとも考えたのですが、やっぱりシンプルに焼いただけ、が好き。白ワインによく合います。

ワインを飲む日のおつまみ

写真の撮り甲斐もない思い切り手抜き感溢れる夕食。こういうメニューってホントラクですね。鶏を焼くのに多少時間がかかるけれど、調味料は塩、胡椒、オリーブオイルのみだし、火にかけたらほぼ完成なので味見も不要で失敗ナシ。和食を作るのを面倒に思う若い人の気持ちがわかるような気がします。

無理やりワンプレートに盛っているので後片付けもラクですね。と言っても、普段から調理後すぐにキッチンをきれいに片付けなければならない環境にいるので、食後に片付けるのは食器だけなんですけどね。

面倒と言えば面倒だけど、すぐに片付ける癖をつけるためと考えればいい環境なのかもしれません。ふふふ、ものは言いよう。

 






関連記事

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

150114d3

キャベツと塩鮭の昆布蒸し鍋で家飲み一人鍋。

家を空ける前なので食材を買い込みたくない今夜。 豆腐と葱が残っていたので鱈豆腐がいいか

記事を読む

塩豚とキャベツの蒸し煮

家飲み献立 2/28 塩豚とキャベツの蒸し煮、出し巻き卵。

今日スーパーに行く道すがら、衝撃シーンに遭遇しました。 それは70代と思しき男性が自転

記事を読む

豚汁で酒

晩酌献立 豆と豆腐の塩炒め、豚汁。

鍋ものなんかもそうですが、ここしばらくで 「汁で酒を呑む楽しみ」 なるものに開眼

記事を読む

にんじんの煮物献立

晩酌献立 にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和え。

台南で牛肉湯という料理を初めて食べました。 関連 台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文

記事を読む

金目鯛のかぶと煮献立

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

鯛食べ過ぎ問題。 つい先日、鯛あら酒蒸し、潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂った

記事を読む

渋谷 鳥竹総本店

渋谷・鳥竹総本店で昼飲みを楽しむ。

By: Kzaral[/caption] 土曜日の渋谷は久しぶり。 というか、人混みが

記事を読む

潮汁

潮汁、えのきあんかけ豆腐献立。

ここのところ真っ当な和献立が続いていて、それなりに満足度が高かったのですが久々にやってしまい

記事を読む

カレイのゆず昆布蒸し

カレイのゆず昆布蒸し、キャベツの梅おかか和えで晩酌。

ゆず、ゆずなあ。 昔地元に豚肉と白菜をゆず風味で蒸した料理が名物の店があって、それはす

記事を読む

焼き油揚げ

晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。

焼いた油揚げがメインという、なんともいなたい晩酌献立。 いなたい、っておそらく方言なの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑