「 食べること 」 一覧

えのきと三つ葉の卵とじ、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

2019/01/09 | 家飯, 食べること

今年は酒量を減らす宣言をしたところですが。 新年に考える今年の食計画。 晩酌献立は今年も細々と続いていきます。 こちらもどうぞよろしくお願いいたします。 えのきと三つ葉の卵

続きを見る

新年に考える今年の食計画。

2019/01/07 | 家飯, 食べること

1週間ぶりに自宅に戻ったので、毎度おなじみきのこスープで体内のご機嫌を伺いました。 旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。 今回はいつも以上の寝正月っぷりに加えてバカスカ食べま

続きを見る

神戸で酒を飲むならば ’19。

年末年始は故郷である神戸で過ごしました。 大きな予定は特になく、することといえば朝からだらだら酒を飲みながらの両親ご機嫌伺いと、幼馴染らとの宴会と、ぶらぶら街飲みくらい。 勝手知っ

続きを見る

鳥豆腐で汁飲み晩酌。

今年最後の晩酌献立は、鳥豆腐です。 平素は「鶏豆腐」表記なのですが、今回は本家リスペクトの意味も込めて「鳥豆腐」と記してみました。 カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

続きを見る

東京の酒 澤乃井 純米生原酒しぼりたてで晩酌、塩肉じゃが 献立。

今年ラストの日本酒全国ツアーは、一周回って東京の酒。 勝手に日本酒全国ツアー そういや第一回目も澤乃井だったんだ。相変わらずカニの王冠が可愛らしいですね。 お約束の王冠撮影を

続きを見る

親子煮、セロリの塩昆布和え献立。

本日は蕎麦屋飲み風のつまみ、親子煮で一杯やりましょう。 蕎麦屋といえば先日、久しぶりにきつねそばを食べました。きつねはそばよりうどんがしっくりくる地域の出身だし、そばならきつねよりたぬき

続きを見る

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え献立。

炒めもの、特に野菜炒めは難しい料理説を唱え続けています。 料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。 でも、炒める素材が少なければ手順は格段にラクになり、気軽に手を出しやすく

続きを見る

オレンジ白菜と春雨のうま煮、わかめとねぎの和えもの献立。

安くて旨くて使い勝手が良いので、冬は白菜を食べがちですね。そして白菜は豚肉と合わせて蒸しがちですね。 オレンジ白菜を入手したので、重ね蒸しにしようと考えました。 白菜と豚肉の重ね蒸

続きを見る

牡蠣豆腐、焼きれんこん献立。

初牡蠣です。 外ではすでに何度か口にしておりましたが、家飲みつまみとしては今シーズン初登場の牡蠣。小ぶりな牡蠣がなかなかお買い得だったのでたまらず手にとった次第です。 小さくたって

続きを見る

さばの味噌煮、豆腐と三つ葉のすまし汁献立。

さばの味噌煮。ど定番の和おかずですね。しかしよくよく考えてみれば、今までここにさばの味噌煮が登場したことはただの一度もありません。 晩酌献立を綴り続けて早4年。掲載献立数800パターン

続きを見る

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん
休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごは

code1
手持ちの服で乗り切るオフィスカジュアル。

ふざけた、もしくはだらしない、いや、カジュアルすぎる服しか持ち

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め
むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和え献立。

寒さでちぢむのは、ほうれん草だけじゃないんですね。 高知

spainfood25
シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にと

→もっと見る

PAGE TOP ↑