ボサノバ日和のElis Regina。

公開日: : 最終更新日:2016/06/26 世界の音楽と芸術

brazil

昼からワインを楽しむ贅沢な日曜日。

ワインのお供にYoutubeでボサノバを聴き漁っていました。夏っぽくね。
ボサノバに限らず、70年代モノを中心にロック、ジャズ、ファンク、ラウンジ、音楽は広く浅く好きなのですが、特にワールドミュージック系は好きでCDもかなり買いました。ミニマリストとしては今その処分でヒーヒー言っているわけですが、どれも私に幸せな時間をくれた宝物たちです。

で、今日はボサノバ気分でとあるチャンネルを流していたら、大好きな歌声が。




Elis Regina。彼女の声も曲も大好きで、いろんな音源を持っているのですが、ライブ映像がyoutubeに上がっていたなんて今日の今日まで知らなかった…。

そして、彼女の人生についても詳しく知りませんでした。

ブラジルの歌手。1960年代から1970年代にかけて、ブラジルで最も人気のある女性シンガーであった。
彼女のヴォーカルは、心躍らせる歌声と優れた抑揚を持ち合わせており、特にアップテンポなナンバーに卓越していた。 「Furacão(ハリケーン)」や、「Pimentinha(ピメンチーニャ、小さな唐辛子)」といった愛称で呼ばれた。

私が彼女の歌を知ったのは1990年代のクラブミュージック。ボサノバについても改めて調べてみると、ブラジルでは日本の演歌のようなお年寄りが好む音楽、という位置づけらしい。日本ではクラブシーンやカフェミュージックとしてもボサノバが盛んに取り上げられましたが、ブラジルからすれば、日本って異様にボサノバ好きな印象があるみたい。日本マーケット向けにCDを出したら売れる!みたいな。

し、知らなかったよ…。

1982年にコカイン中毒とアルコール中毒によって死去。36歳没。現在、彼女はサンパウロのモルンビ墓地に葬られている。その短いキャリアの中で、数々のトップセラーを記録した。

あれほどの才能に恵まれながら薬と酒に蝕まれ、36歳という若さで他界していたElis Regina。改めて知ろうとすると、なんだか驚くことが多いですね。

で、ブラジル繋がりで調べていて、もうひとつ驚いたこと。

Jorge Benって、まだ生きてたんだ!
というか、意外と若かったのね…。だって、マシュケナダだよ?往年のボサノバ歌手、っていうイメージだったけど、実はまだ60代。恥ずかしながら、Jorge BenとJorge Ben Jorって別人だと思ってました…。

Taj Mahal 最初に聞いた時はなんか爆笑した。なんじゃそれ、と思って。壮大すぎ、と。
言葉がわからないのでどんな意味が込められているのかわからないけれど、凄いな、と思ったのは事実。

そりゃ、Rod Stewartも拝借したくなるよね。当時は全然気付いてなかったけど。

>>参考
ジョルジ・ベン 「タジ・マハール」 VS ロッド・スチュワート 「アイム・セクシー」
(ホンモノを聴け!)

と、なんだかあれこれ書き散らかしましたが、今日は見事なボサノバ日和でした。
お年寄りの音楽でも、やっぱ好きだな。

Um Dia
Um Dia

posted with amazlet at 14.07.27
Regina Elis
Warner Import Argentina (2012-05-22)
売り上げランキング: 288,675





関連記事

sudio_8

線が一本ないだけで、こんなに自由になるなんて。

先日宅録少女の過去を明かしました。 関連 持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

記事を読む

itunes151126

黄色いパンツ、選ばなかったもうひとつの道。

Another Day of Sun. 初めて聞いた時からこの曲が好きすぎてたまらなか

記事を読む

groovy vol.4

音楽CDをデータ化 groovy vol.4 (1999)

By: tim[/caption] 前回うっかりデータ化したCDに関する記事を書いてしまいま

記事を読む

By: Charleston's TheDigitel

腕を頼りに旅をする。フードトラック始めました。

By: Charleston's TheDigitel[/caption] こういう映画、好

記事を読む

lifeisfruity

見習うべきは、ていねいな暮らしなんかじゃない。

「ていねいな暮らし」なる表現がものすごく苦手なのは、自分がその対極に位置する人間だからという

記事を読む

By: Graeme Maclean

集中力の低下か、三半規管の弱さか。

飛行機移動のお供と言えば映画ですが、近頃は長時間連続して画面を見続けるのが辛くなってきました

記事を読む

ibishotel-hongkong-7

旅の記憶をより鮮明にする方法。

久しぶりに会った友人に、そういや年末の香港どうだった?と聞かれる。 香港はもう何回も行

記事を読む

daikanyama13

70′S原宿カルチャーを代官山で。東京散歩・渋谷区

近場の旅でも旅は旅。 ということで改めて東京都内をしっかり「歩く」お遊びを続けています

記事を読む

birdland_6

捨てる女、出会いを求める。

あれから、ラジオをよく聴いています。 関連 好きなものだけの毎日が、出会いのチャンスを

記事を読む

By: PascalSijen

持たずに借りずに気軽に楽しむ、を試してみる。

By: Roberto Venturini[/caption] 睡眠改善の一環として、しばら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

moalboal-4-3
フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。
春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手

161223ny2
47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘ

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し
豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に

setagaya_21
いい歳をして、知らないことが多すぎる。

感覚に頼ると認識を誤るので、ここはひとつテクノロジーに頼りまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑