台湾鉄道一人旅 番外編 台湾の犬アルバム。

公開日: : 最終更新日:2017/07/29 旅人への道

dog

犬が好きです。
猫も好きなのですが、どちらか選べと言われれば断然犬、と答える犬派です。そのせいか、カメラを持って歩いているとついつい犬を撮る習性があります。

犬にはどうやら犬好きの人間を判断する機能が搭載されているようで撮った写真を改めて見返していると

「うわこいつ絶対甘やかしてくれそう。ちょっと構ってやったらなんか旨いもんでもくれるんじゃないか」

みたいな感じで常に犬にカモ扱いされている気がしなくもありません。




台湾の犬アルバム

台湾の旅写真を整理していたらやっぱりやたらと犬を撮っていたのでまとめておくことにしました。
最初にお断りしておきますが、ただただ犬の写真が並んでいるだけで、おそらくこのブログの中で最も意味のないコンテンツです。

台北の犬

taipeidog4

台北の街中で見かけた八百屋の看板犬。足長いね。

Taipeidog

単に好きだから目に付いただけかもしれないけれど、台湾の旅ではクリーム色のフレンチブルドッグにやたらと遭遇しました。かわいいよね、フレンチブルドッグ。

taipeidog9

きっちりカメラ目線。犬の腹に添えられた足が裸足なのはおじさんの愛情か。

taipeidog3

撮影に協力的。さては自分の可愛さに気づいているな。

taipeidog6

taipeidog5

taipeidog7

こちらは九份のお土産もの屋さんにいた看板犬コンビ。

taipeidog8

同じく九份にて。このコンビもさっきの2匹と色合い同じですね。なかなかインパクトのある表情で観光客に大人気でした。

台中の犬

takamidog

こちらは台中、というか高美湿地でみかけた犬。おしゃれカットですな。

台南の犬

tainandog7

台湾ではこんな風に上手にバイクに乗っている犬を多数目撃しました。可愛いんだけどさあ、怖いんだよね。

関連 台湾一人旅のここが危ない。

tainandog4

「あ、どーも。お客さんどこから?へえ、東京ですか。まあごゆっくり」

tainandog2

台湾家庭料理の店「小満食堂」の看板犬、ウドン氏はお昼寝中。

関連 台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

tainandog

お昼寝シリーズ。こちらは赤崁樓そばの店の看板犬。ぐーぐーですね。

tainandog3

道挟んで向かい側から撮ってたらこっちきてちゃんと撮りなさいよ、という顔をされたので近づいて撮影。

tainandog5

世の中には話しかけたら小首を傾げる犬が一定数存在します。

tainandog6

めっちゃ傾げてる。このやろう、可愛いじゃないか。

tainandog9

海安路沿いのバーのテラスで一人、おそらくトイレに行ったであろう主人が席に戻るのを待っていたチワワ。謎の日本人の出現に少々困惑気味。

tainandog8

ホテルのチェックアウトをしてから表で会った犬。ホテルの住人なのか、はたまたお客さんの連れ犬だったのか今となっては不明。お利口そうな顔してますね。

高雄の犬

kaohsiungdog2

暑ッ、アッッつう〜と言っているであろう犬。確かにこの日の高雄は暑かった。

kaohsiungdog

夜市で見かけた家族水入らずの食事風景。犬も屋台で何か食べたのかしら。

台東の犬

taitungdog_4

台東の駅前には野良犬が多数。

taitungdog_1

こちらは首輪しているので飼い犬か。駅前で一点を見つめてずっと誰かを待っているようでした。

taitungdog_6

瞳うるうるパピヨンさん。

taitungdog_5

何かお探しですか?

taitungdog_2

全てを悟ったようなこの表情。私に何か伝えたいことがあるのではなどと勝手に深読みしてしまいますが多分何にもない。

taitungdog_7

太麻里の海岸で散歩していた小型犬。同じくらいの大きさの犬二匹連れだったのだけど、兄弟かしら。この後二匹とも寄ってきてめちゃくちゃに弄ばれたのでした(嬉)。

花蓮の犬

Fualiendog

なんとなく博学そうな犬。専攻は哲学です。

Fualiendog2

早朝の市場近くですれ違った車でまどろんでいた犬。エラいところで休んでますなあという感じですが、本人はおそらくしっくりきているのでしょう。

Fualiendog3

福町夜市にてまたまたフレンチブルドッグ。

「え、写真ッスか?別にいいっスよ」

Fualiendog4

ニカッ!

と会心の笑みが出たところで台湾犬アルバムはおしまい。改めてチェックしてみると嘉義だけ犬の写真がありませんでした。なんでだろう、多分あんまり見かけなかったのかと。

撮影協力していただいた犬のみなさま、ありがとうございました。

以上、特になんの盛り上がりもオチもない記事で恐縮ですが、これからも積極的に犬にカモられていきたいと考えております。

 






関連記事

益子陶器市

日帰りで攻略する 益子陶器市 その2

栃木県・益子町の陶器市に行ってきました。 関連 やきものライナーで行く 益子陶器市 そ

記事を読む

traveller

40代は一人旅に向いている。

「いいなあ、私も『旅行』じゃなくて『旅』がしたーい」 今回タイで知り合った同年代の女性

記事を読む

cebu-driver_2

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

モアルボアル旅行記

モアルボアルへの行き方。モアルボアル滞在記録2015 その1。

セブ島滞在中、3泊4日でモアルボアルに行ってきました。 モアルボアルは旅行者に人気のダ

記事を読む

hyoutan

元町「瓢たん」で懐かしく新しい味噌ダレ餃子。

神戸は中華料理のレベルが相対的に高いと感じますが、独特の餃子文化もあります。 それは「

記事を読む

pepper

幸運な時代の狭間感、また呑気に笑えるか。

申請していたパスポートの受け取りに行ってきました。 関連 10年間顔が変わらないのはイ

記事を読む

cebu-diary-01-2

必要最低限の部屋、夢も希望もありゃしない。セブ日記 1

本日のセブシティは晴れのち曇り。日中の気温27度。朝夕はエアコンなしで過ごせる気候でエアコン

記事を読む

dg2

執着心の強い女の持たない暮らし。

By: Kylir Horton[/caption] 次回の旅の計画をしています。 ち

記事を読む

passport

10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

10年もこの顔を持ち続けるのは嫌! 友人Mはそんな理由で常にブルーのパスポートを選ぶと

記事を読む

ニューヨークのタクシー

ニューヨーク旅行 治安、持ち物、服装、物価にチップ。一人旅でも大丈夫?

クリスマスシーズンにニューヨークに行ってきました。 今回はミッドタウンエリアにあるホテ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑