家飲み献立 きくらげと卵の炒めもの、焼きなす。

公開日: : 最終更新日:2017/07/02 家飯, 食べること ,

卵ときくらげの炒めもの

豚肉シリーズラスト。

きくらげと卵の炒めものは結構好きなおかずでよく登場します。卵の炒めものって手軽で美味しくて便利なんだけど、意外と難しい。卵を固め過ぎてもイマイチだし、柔らかすぎると見た目がモロモロになって美しくない。そして一旦走り出したらもう止められないという炒めもの独特の緊張感。

というのは大げさですが、なかなか奥深い料理だなあと思います。

こういうシンプルな料理こそ細かいところをバシっと決めたらより美味しくなるんだろうね。

きくらげと卵の炒めもの、焼きなすで晩酌

きくらげと卵の炒めもの

  • ぬか漬け
  • えのきとトマトのスープ
  • オニオンスライス
  • 焼きなす
  • きくらげと卵の炒めもの

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根とにんじん。酸味がちょっと和らいできたような。

えのきとトマトのスープ

えのきとトマトのスープ

鶏がらスープにえのきとトマトをあわせた余りもの消費スープ。

オニオンスライス

新玉ねぎのオニオンスライス

小ぶりの新玉ねぎを丸ごと1個使った山盛りオニオンスライス。前回の教訓を活かし本日はポン酢で。

焼きなす

焼きなす

今季初焼きなす。フライパンで焼いた茄子の皮をむいてしょうがと大葉を添えたオーソドックスなスタイル。

きくらげと卵の炒めもの

卵ときくらげの炒めもの

きくらげは水で戻し、豚肉は一口大に切って塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけておきます。溶き卵に塩と酒を加え油を引いたフライパンでふんわり炒めて一旦取り出し、同じフライパンでしょうがの千切りとネギを炒めます。香りがたったら豚肉ときくらげを投入、火が通ったら細切りにした青梗菜を加え炒め合わせて卵を戻し入れます。酒、醤油、胡椒で調味し一混ぜ、最後にごま油で香りづけして完成。

卵を戻し入れたら後はあまり火を通さずに仕上げるのがポイントでしょうか。卵のふんわり加減ときくらげのコリコリ加減と葉野菜のしゃっきり加減が上手くいくと、美味いよねえ。こりゃビールですな。

ここ数年で突然好きになったきくらげ。特に味がある素材ではないけれど、この歯ごたえがいいのよねえ。今日みたいな炒めものにしてもいいし、さっと茹でて千切りにしてごま油としょうゆで和えてもいいおつまみになるので結構重宝します。

頻繁に登場する春雨もそうだけど、賞味期限に敏感にならなくて済む乾物類は一人暮らしの強い味方。食材を無駄にすることに異常に罪悪感を持ってしまう私にとってはかなり頼れる存在なのです。

 




関連記事

ピーマンチャンプルー献立

ピーマンチャンプルー、レタス海苔サラダ献立。

それなりに好みだし、いれば便利なアイツ。 ピーマンはそんな位置付けにある野菜です。1

記事を読む

ぶりとわかめのしょうが蒸し献立

ぶりとわかめのしょうが蒸し、新玉ねぎの海苔サラダ献立。

わかめをもモサモサ頬張りたくて、わかめの相方を探す旅に出る。 魚とわかめを蒸す。いい。

記事を読む

1人暮らしの料理 8/13 お盆に郷愁を誘う味。

街は今夜もお盆らしくひっそりとしています。 帰省しない私のお盆は、冷蔵庫の霜取りなどでそれなりに

記事を読む

レタスチャーハン

休肝日ごはん レタスチャーハン、ねぎのしょうゆスープ献立。

いずれも非常に家庭的な葉野菜である、レタスとキャベツ。 両方好きだけど、我が家の購入及

記事を読む

ステーキサラダ献立

ステーキサラダ、トマトと新玉ねぎのスープ献立。

ステーキフリットという控えめに言って悪魔のような食べ物がありますが、魅力的であることは認めま

記事を読む

家飲み献立 12/10 干しキャベツで簡単ロールキャベツ。

今朝出掛ける時に近所の八百屋の前を通ったら、かごに山盛りのみかんが100円で売られていました。

記事を読む

茄子の蒸し煮

ごま鯖の酒蒸し、茄子の蒸し煮。

鮮魚売り場をウィンドウショッピング(by 湘南いそいそ家飲み日記。)していたら、思わぬ出会い

記事を読む

にんじんだけのレシピ

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

大根おろしが苦手だと再三書いていますが、千切りも好きではありませんでした。 何しろ、手

記事を読む

埼玉の酒 帝松 社長の酒 吟醸酒で晩酌 秋刀魚の梅昆布蒸し。

先日埼玉・川越へ出かけておりまして、自分土産に日本酒を購入してまいりました。 蔵造りの

記事を読む

豚肉ときくらげの炒め物

豚ときくらげの卵炒め、トマトと三つ葉のサラダ。

小学校の時、初めての調理実習のメニューは「野菜炒め」だったような気がする。 「炒める」

記事を読む

Comment

  1. ゆーちゃん より:

    今日初めてブログ見ました。過去の記事も一気に読んじゃいました。私もカリッとした毎日を送りたいな~

    • crispy-life より:

      ゆーちゃんさん

      コメントありがとうございます。

      カリッとした毎日。ってなんぞやという感じですが、歯ごたえのある楽しい日々という意味でして。

      本気で挑む覚悟さえできればどんな人生も楽しいですね。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑