トマト冷しゃぶ、えのきスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

トマト冷しゃぶ献立

肉が少しに野菜たくさん、というメニューが好きです。

肉は大好きなのですが、肉だけを食べ続けるのが苦手というか、肉をたくさん食べるのであればその倍量の野菜を体が欲するのです。

おかげでスーパーで少量パックの肉を買ってもいつもの感じでちょこっとだけ使っていると2~3日は持ってしまう。

というわけで豚肉メニューが続きます。

晩酌献立 トマト冷しゃぶ、青梗菜のしょうが炒め

トマト冷しゃぶで家飲み

  • ぬか漬け
  • えのきスープ
  • 梅おろし納豆
  • 青梗菜のしょうが炒め
  • トマト冷しゃぶ

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けも昨日同様蕪とにんじん。ちょっと酸味が強いかなあ。もう少し馴染んできて落ち着いたら調整するか否か考えましょう。

えのきスープ

えのきスープ

豚肉をしゃぶしゃぶした茹で汁をスープに流用。えのきとわけぎを入れて塩胡椒で調味しただけ。

梅おろし納豆

梅おろし納豆

大根おろし、大葉、梅干しと合わせた納豆。梅の塩けと薬味の風味で食べるので調味料は加えず。

青梗菜のしょうが炒め

青梗菜のしょうが炒め

フライパンに油を熱ししょうがの千切りと塩を加え、青梗菜の固い部分から先に入れ続いて柔らかい葉も加え炒めます。最後に酒で香りづけして完成。先日のスープはくったり煮たけれど今日はちゃちゃっと炒めてしゃっきり青々と。

トマト冷しゃぶ

トマト冷しゃぶ

豚の薄切り肉に酒と片栗粉をまぶし、昆布と酒を入れた湯でさっと茹でます。くし切りにしたトマト、大葉の千切りと一緒におろししょうがを加えたポン酢で和えて完成。

冷しゃぶ、といっても冷やしてはないのですが、トマトとあわせるとなんだかぐっと夏っぽいビジュアルになりますね。お供には冷酒を。

日本酒にあうおつまみレシピ

思いの外暑くて急に食べたくなり用意した冷しゃぶ、肉はちょこっとしか入ってないのでどちらかといえばトマトがメイン状態です。暑くてスープって気分でもないなあと思ったのですが、鍋物でも具と同じくらい出汁が好きな私、こういう茹で汁を捨てられない性質でして。あり合わせもいいところのスープですが冷菜ばかりになるのも寂しいのでよかったよかった。

そしてぬか漬け
今年はぬか漬け開幕が早かったのでまだ店頭に野菜が出揃っておらず待ちの姿勢であります。ぬか漬けで一番好きなのはオクラでしょうか。その昔オクラのぬか漬けを初めて食べてあまりの美味しさに感動してからぬか漬けにハマった、といっても過言ではありません。今年はまだ国産のオクラがまだ出てないんだよねえ。あああ楽しみ。オクラ、楽しみ。

 




関連記事

家飲み献立 鶏豆腐でぬる燗を。

雨の土曜日。 部屋でじっとしていると昼間でも寒いので、2駅隣まで歩いて駅前のコーヒーシ

記事を読む

新玉ねぎのフライパングリル献立。

新玉ねぎのフライパングリル、蒸し鶏とほうれん草のわさび和え献立。

大好きな新玉ねぎを、今季はあまり食べていなかったと気づき、駆け込み消費です。新玉ねぎ、旨い

記事を読む

こんにゃく麺レシピ 肌寒い日の鶏塩そば。

なんということでしょう。 まだ8月だというのにこの寒さ。 ここ数年、残暑ギラギラ

記事を読む

大根葉と油揚げの炒め煮献立

大根葉と油揚げの炒め煮、きのこおろし献立。

大根は煮たり焼いたりおろしたり、どんな風に扱うのも好きです。 そして、大根葉も好きです

記事を読む

枝豆ごはん

休肝日ごはん 枝豆ごはん、三つ葉やっこ献立

枝豆をおすそ分けいただきました。 枝豆にはビールを添えるのが当然のマナーではありますが

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

酔鯨なつくじら純米吟醸

高知の酒 酔鯨 純米吟醸 なつくじら 原酒で晩酌 鰤とふだん草の酒蒸し、つけもの奴献立。

四国地方へやってまいりました。 と言っても既に愛媛は済んでいるので残るは3県。 関連

記事を読む

塩焼き芋

秋刀魚の梅昆布蒸し、塩焼き芋献立。

しつこいですが、秋刀魚です。 先日は梅煮で食べる気満々だったのに梅が間に合わず、しょう

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

霧雨が降っているし、なんとなく肌寒いからスープでも投入しますかね。 そんな風に感じた火曜日

記事を読む

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その6. 池上駅 全美行 池上鐵路月台便當。

台湾を鉄道でぐるっと一周しながら各地の駅弁を堪能する旅もそろそろ終盤。 これまでは出発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑