トマト冷しゃぶ、えのきスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

トマト冷しゃぶ献立

肉が少しに野菜たくさん、というメニューが好きです。

肉は大好きなのですが、肉だけを食べ続けるのが苦手というか、肉をたくさん食べるのであればその倍量の野菜を体が欲するのです。

おかげでスーパーで少量パックの肉を買ってもいつもの感じでちょこっとだけ使っていると2~3日は持ってしまう。

というわけで豚肉メニューが続きます。

晩酌献立 トマト冷しゃぶ、青梗菜のしょうが炒め

トマト冷しゃぶで家飲み

  • ぬか漬け
  • えのきスープ
  • 梅おろし納豆
  • 青梗菜のしょうが炒め
  • トマト冷しゃぶ

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けも昨日同様蕪とにんじん。ちょっと酸味が強いかなあ。もう少し馴染んできて落ち着いたら調整するか否か考えましょう。

えのきスープ

えのきスープ

豚肉をしゃぶしゃぶした茹で汁をスープに流用。えのきとわけぎを入れて塩胡椒で調味しただけ。

梅おろし納豆

梅おろし納豆

大根おろし、大葉、梅干しと合わせた納豆。梅の塩けと薬味の風味で食べるので調味料は加えず。

青梗菜のしょうが炒め

青梗菜のしょうが炒め

フライパンに油を熱ししょうがの千切りと塩を加え、青梗菜の固い部分から先に入れ続いて柔らかい葉も加え炒めます。最後に酒で香りづけして完成。先日のスープはくったり煮たけれど今日はちゃちゃっと炒めてしゃっきり青々と。

トマト冷しゃぶ

トマト冷しゃぶ

豚の薄切り肉に酒と片栗粉をまぶし、昆布と酒を入れた湯でさっと茹でます。くし切りにしたトマト、大葉の千切りと一緒におろししょうがを加えたポン酢で和えて完成。

冷しゃぶ、といっても冷やしてはないのですが、トマトとあわせるとなんだかぐっと夏っぽいビジュアルになりますね。お供には冷酒を。

日本酒にあうおつまみレシピ

思いの外暑くて急に食べたくなり用意した冷しゃぶ、肉はちょこっとしか入ってないのでどちらかといえばトマトがメイン状態です。暑くてスープって気分でもないなあと思ったのですが、鍋物でも具と同じくらい出汁が好きな私、こういう茹で汁を捨てられない性質でして。あり合わせもいいところのスープですが冷菜ばかりになるのも寂しいのでよかったよかった。

そしてぬか漬け
今年はぬか漬け開幕が早かったのでまだ店頭に野菜が出揃っておらず待ちの姿勢であります。ぬか漬けで一番好きなのはオクラでしょうか。その昔オクラのぬか漬けを初めて食べてあまりの美味しさに感動してからぬか漬けにハマった、といっても過言ではありません。今年はまだ国産のオクラがまだ出てないんだよねえ。あああ楽しみ。オクラ、楽しみ。

 




関連記事

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、かぶの梅わさび和え献立。

あたたかい豆腐料理でいちばん手軽なのは、湯豆腐でしょうか。もしくは、温やっこ。 そのい

記事を読む

蒸し鶏のねぎソース

蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

蒸し鶏。平素はむね肉を使い、そして蒸さずにゆでることが多いです。 せりと蒸し鶏の梅和え

記事を読む

ベーコンとキャベツの蒸し煮

キャベツとベーコンの蒸し煮、いり卵で晩酌。

先日使ったベーコンが余っていたので同じく余っていたキャベツと蒸し煮に。 買い出しに行か

記事を読む

こんにゃく麺レシピ 肌寒い日の鶏塩そば。

なんということでしょう。 まだ8月だというのにこの寒さ。 ここ数年、残暑ギラギラ

記事を読む

白菜漬け えのきと豆苗の味噌汁 蕪とツナのサラダ 手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

調理していて気がついたのですが、最近粒胡椒の存在を忘れておりました。 摩訶不思議なレア

記事を読む

粗食献立

味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく酒を断つこととなりました。しば

記事を読む

葱の肉巻き献立

晩酌献立 白葱の豚肉巻き、にんじんと卵の炒めもの。

遅くなる夜は潔く外食を選ぶかか出来合いのもので済ませることが多いです。が、先日は後は盛るだけ

記事を読む

きのこと卵の黒酢スープ

スープで胃腸を休ませる。

健やかかつ強靭、いつも頼れるパートナーである我が胃腸が 「なんか最近お疲れだわ」

記事を読む

レッドキャベツのあえるだけパスタ、小松菜のチキンスープ献立。

ここのところ連続登場しているレッドキャベツ。レッドキャベツの甘酢漬け煮たり焼いたりゆでたり

記事を読む

れんこんのきんぴら献立

れんこんのきんぴら、キャベツとツナの塩昆布和え献立。

年が明けてからもしばらくは去年の晩酌献立ストックを放出しておりました。よって、本日更新分から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑